«  2012年1月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2012年1月31日

幕張本郷の矯正歯科 幕張ドルフィン歯科です

取り外し式の矯正は、歯の土台を広げることで永久歯のスペースを作り

歯並びを改善していく矯正です。

ワイヤー矯正は、抜歯によって得たスペースを利用して歯並びを改善していきます。

抜歯をすれば、治療期間も短くなりますが、取り外し式の矯正は、抜歯をしないかわりに

治療期間が長期間となります。

ただし、装置装着は夜寝ている時だけと家にいる時だけでけっこうです。

日中の装置をはずしている時も、食事中の咀嚼を重要視し、顎の発達を促進させるようにと

考えています。

長期の治療期間を最大限有効にすることを目的とした矯正です。



このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年1月30日

幕張本郷の矯正歯科 幕張ドルフィン歯科です

咀嚼は、食生活にとって最も重要な行為です。

ただ単に食介を胃に収めるのではなく、よく噛むことで脳内に活性化を起こし、認知症の

予防にもつながっています。

良く噛むことは、自律神経系の副交感神経を優位にし、血流の流れも良くします。

一口30噛みといわれますが、そこまでしなくても良く噛むことに意識を集中すれば

それなりの効果を体に与えてくれます。

当然消化吸収も良くなり、健康的な心身を養います。



このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年1月28日

幕張本郷の矯正歯科 幕張ドルフィン歯科です

子供のころ感じていた歯並びのコンプレックスを今、解消しませんか?

現代人は、とても忙しく食事もせかせかと早食いしてしまいます。

ファーストフードや牛丼屋さん、立ち食い蕎麦屋さんが繁盛する背景には、

現代人の生活環境が大きく影響を与えています。

取り外し式の矯正であれば、忙しい昼間は装置を外し、夜寝ている時と自宅にいる時のみの

装着で歯並びを改善することが可能です。

治療期間はけっこうかかりますが、長い人生気長に治療をしていく気でいれば、さほど負担には

なりません。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年1月27日

幕張本郷の矯正歯科 幕張ドルフィン歯科です

お子さんの歯並びを気にされていらっしゃいませんか?

矯正専門医の場合、永久歯列を待ってからスタートすることも多いようですが

当医院の取り外し式の矯正であれば、気が付いた時から治療をスタートしていただき、

歯の土台を広げて、永久歯の生えるスペースを作っていきます。

歯の土台を広げることによって、舌が前のほうに移動して咽頭が広がり、鼻詰まりや

睡眠時無呼吸症候群の防止につながります。

臼歯の狭窄も解除され、咀嚼力も向上します。

予防的な矯正によっての効果は、絶大です。



このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年1月25日

幕張本郷の矯正歯科 幕張ドルフィン歯科です。

矯正には2種類あるとお話ししました。

ひとつは矯正専門医の行うワイヤー矯正です。

術者主導型ともいう矯正は、ワイヤーを固定して2年間で治療を終了させます。

もう一つは当医院の行っている取り外し式の矯正です。

患者主導型なので、装置の取り外しは本人が行います。

装置の装着は夜間を中心とします。

装置を外して歯磨きや食事をしていただきますので、わずらわしさはありません。

良く噛んで食事をしていただくことで、咀嚼力を鍛え、歯が本来噛みやすい位置に

移動することを期待する矯正でもあります。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年1月24日

幕張本郷の矯正歯科 幕張ドルフィン歯科です

子供の歯列育成に目を向けてください。

口をいつも閉じる

きちんとご飯を噛む

このようなあたりまえのことを小さいうちから躾として、お話していただきたい

親もなるべく早食いにならないように、お子さんと一緒に良く噛む見本となっていただきたい。

会話やテレビを見ながらの食事もいいのですが、できればテーブルにそろって噛むことの

大切さを教えながら、楽しく食事をしていただきたいものです。



このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年1月23日

幕張本郷の矯正歯科 幕張ドルフィン歯科です

最近のお子さんのお口は、ぽかんと開いていたり、硬いものをうまく食べられなかったりと

昔では考えられなかった事態となっています。

その結果、発音や呼吸に異常が見られるようになり、さらにアレルギーの問題もでてきました。

この背景には、家庭での食生活に柔らかいもの中心の食事や、良く噛むという習慣を

つけさせていないことがあるようです。

その結果、顎の発達が未熟となり、歯並びが悪くなるという悪循環があると思います。

まずは、家庭からの食習慣に目を向けていただければと思います。


歯科衛生士募集中


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年1月21日

幕張本郷の矯正歯科 幕張ドルフィン歯科です

矯正といえばワイヤーで固定されて、受け身的な治療という印象を受けます。

取り外し式の矯正は、自分で装置を装着しなければ歯並びは改善しません。

つまり、自分自身で治すという気持ちが大切な矯正といえます。

夜寝ている時には確実に装置を装着し、学校や会社に行くときには外してください。

外出しないで家にいる時には、積極的に装置を装着すれば、治療期間の短縮が図れます。

いずれにしても、自分自身のやる気にかかっている矯正といえます。



このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年1月20日

千葉の矯正歯科 幕張ドルフィン歯科です

取り外し式の矯正は、気の長い矯正です

歯の土台をゆっくりと広げていき、奥歯を含めた歯並びを改善していきます。

子供は、奥歯の狭窄した歯列を解除しながら、最終的な前歯の修正に入っていきます。

大人は、狭窄歯列を解除しつつ、前歯も同時に修正する装置で治療していきます。

いずれにしても治療期間は、ワイヤー矯正に比べて倍ぐらい長くかかります。

ただし、夜寝ている時と日中家にいる時だけの装置装着で、十分な効果が期待できる矯正です。



このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年1月18日

幕張本郷の矯正歯科 幕張ドルフィン歯科です

小さいお子さんの前歯に永久歯が生えてくる頃、歯並びを気にされるお母さんは多いようです。

このまま歯並びが悪い状態で大人になってしまうのか、あるいは自然と改善するのか

といったご質問を受けます。

正直5分5分とお答えするほかありません。

成長期の顎の予測は、矯正専門医でも難しいようです。

取り外し式の矯正は、歯並びの改善だけでなく、奥歯の狭窄した歯列を改善し

咀嚼力を向上させるという目的があります。

そのような意味においては、気が付いた時からのスタートをお勧めいたします。


歯科衛生士見学歓迎


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年1月17日

幕張本郷の矯正歯科 幕張ドルフィン歯科です

取り外し式の矯正は、自分で歯並びを治すという意思が必要です

睡眠時間と家にいるときの装着をしっかりとやっていただければ、十分な効果が期待できます。

仕事が忙しかったり、なんらかの理由で装着時間が少なければ、効果は期待できません。

治療期間は、平均して3~4年と説明していますが、10時間以上がんばって装着すれば

それ以下の期間で治療終了となる方もいらっしゃいますが、反対にあまり装着していなくて

あまり変化の感じられない方も正直いらっしゃいます。

やる気があれば歯並びは、改善していきます。


歯科衛生士見学歓迎


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年1月16日

幕張本郷の矯正歯科 幕張ドルフィン歯科です

矯正は時間のかかる医療です

ワイヤー矯正でも2年間は、固定式のワイヤーを装着し続けなくてはいけません。

取り外し式の矯正は、平均3~4年の夜間の装置装着が必要です。

ワイヤー矯正は、四六時中装置を装着しなくてはなりませんが、取り外し式の矯正は

昼間学校や会社に行くときは、装置をはずしていただきます。

咀嚼という行為を意識して、よく噛んで食事をしていただきたい。

審美も大切ですが機能美も重要な要素です。

食事をおいしくいただくことと、良く噛む習慣を身に着けてください。

歯科衛生士見学歓迎


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年1月14日

幕張本郷の矯正歯科 幕張ドルフィン歯科です

取り外し式の矯正は、自らが歯並びを改善するという意味合いの強い矯正です。

お子様の矯正装置は、日曜日の夜に装置の拡大を自分で行っていただきます。

拡大すると少し窮屈になる感じがしますが、徐々に慣れていき、少しずつ歯の土台が

広がっていきます。

その結果、狭窄した歯列と前歯の歯並びが改善していきます。

大人の装置は、オートマチックなため自分で拡大する必要性はありません。

装置装着時間は、最低8時間はしていただきたいと思います。

装置の装置時間が長ければ長いほど治療期間が短くなります。

歯科衛生士見学歓迎


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年1月13日

幕張本郷の矯正歯科 幕張ドルフィン歯科です

現在、2月12日のSHTA創立3周年記念講演会の発表に向けての資料つくりに励んでいます。

取り外し式の矯正は、荻原先生の小児用床矯正と永久歯列向きのスライデックスを

臨床に取り入れています。

この2つの装置を使用して、6年に及ぶ長期症例を発表いたします。

この症例は、HPの症例集にも掲載していますのでぜひ、ご覧ください。

取り外し式の矯正は、装置を外している時の咀嚼を重要視した矯正です。

ただ単に歯並びを改善するだけではなく、咀嚼という機能を向上させることも目的としています。

歯科衛生士見学歓迎


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年1月12日

幕張本郷の矯正歯科 幕張ドルフィン歯科です

歯並びの改善は、正しい姿勢の維持にも貢献します。

ただ、猫背を正しい姿勢に矯正するためには、いくつかのポイントがあります。

無理をしないで猫背を改善し、正しい姿勢を維持できるのか?

膝立ちをするとそれだけで、猫背が改善されます。

それは、重心が大腿骨に乗っているからです。

つまり、脛の太い骨に乗ることで自然と猫背は、改善されるのです。

着席しているときには、坐骨の骨を意識すれば、自然と正しい姿勢となります。

正しい姿勢は、これらの骨を意識するだけで、維持できるので確認してみてください。


歯科衛生士見学歓迎


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年1月11日

幕張本郷の矯正歯科 幕張ドルフィン歯科です

年始から矯正相談が相次いでいます。

特にお子さんの歯並びを気にされるお母さんの相談が多いようです。

まず、永久歯の抜歯を気にされていますが、当医院の矯正は、抜歯をしません。

取り外し式なので、矯正をしていることをお友達に知られることもありません。

お母さんが、以前ワイヤー矯正の経験をお持ちの場合、自分のお子さんにはその時の

苦労をさせたくないとの思いがあるようです。

どうぞお気軽にご相談にお越しください。


歯科衛生士見学歓迎


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年1月10日

幕張本郷の矯正歯科 幕張ドルフィン歯科です

矯正のために抜歯をするかどうかは、大きな問題と考えています。

予防歯科の立場からすると、たとえ矯正治療に年数がかかったとしても

抜歯は行うべきではありません。

抜歯をやむなく行う歯は、虫歯や歯周病で保存不可能な歯や親知らずのみであると

考えています。

天然の何でもない歯を抜歯するのは、とても躊躇するものです。

ブリッジのために歯を削ることでも最小限の削除量にしたいものですが、やむを得ない場合が

多いのです。

矯正であっても歯を残していくべきです。


歯科衛生士見学歓迎


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年1月 7日

幕張本郷の矯正歯科 幕張ドルフィン歯科です

矯正専門医の行うワイヤー矯正は、専門的な教育をされたドクターなので、まったくすきのない

歯並びへと改善させます。

一般歯科医師の行う取り外し式の矯正は、ワイヤー矯正に比較すれば、完璧とはいえませんが、

納得のいく部分までは改善していきます。

しかし、術後の後戻りはどちらの矯正であってもありますが、取り外し式の矯正の術後の

後戻りはあまりわかりません。

経年的な歯並びの維持は、歯の土台をゆっくりと広げていく、取り外し式の矯正のほうであれば

安心できます。


歯科衛生士見学歓迎


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年1月 6日

幕張本郷の矯正歯科 幕張ドルフィン歯科です

明けましておめでとうございます。

本年も取り外し式矯正についてのお話を続けてまいりたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

歯並びを気にされるとき、どのような矯正がいいのかわからないと思います。

矯正は、ワイヤー式と取り外し式に大きく分かれます。

ワイヤー式は、矯正専門医の方法で取り外し式は、一般歯科医院で行われることが

多いようです。

当医院も取り外し式矯正を行っています。

詳しくは、HPをご覧ください。


歯科衛生士見学歓迎


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

« 2011年12月 | メイン | 2012年2月 »

Categories

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
幕張ドルフィン歯科 院長 米山吉洋

幕張ドルフィン歯科HPはこちら
院長 米山吉洋

歯科矯正は「目立つ、痛い、費用が高い」と思っていませんか?

当クリニックの矯正は、夜寝ているときだけ装着する「取り外し式」の装置を使用。一般的なワイヤーを使う治療方法とは異なるため、食事中や学校・仕事の時など、人前に出るときは装置を外すことが可能です。

この矯正の特徴は、歯はもちろん「歯の土台そのもの」をゆっくりと広げていくことにあります。ですから、治療後の後戻りの心配もほとんどありません。 また、治療費用も比較的安価(小学生なら35万円~)ということも大きなメリットですね。

「矯正治療を今まであきらめていた」「矯正を一度断念したことがある」という方、ぜひ一度ご相談ください。