«  2012年2月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29
2012年2月29日

幕張本郷の矯正歯科 幕張ドルフィン歯科です

親御さんのお子さんが、矯正をされるときに悩まれることは、

長期間の矯正治療に、自分の子供がやる気になって継続できるかどうかだと思います。

お子さんのやる気を引き出すのは、ほかでもない親御さんと医院側の姿勢です。

お子さんが矯正治療の調整に毎月来院するたびに、うまく装置が入っているか、

よく拡大できているかをほめます。

ご家庭でもよくやっていることを充分にほめてください。

勉強でもそうですが、ほめられることがお子さんのやる気につながり、長い矯正治療も

やり続けられるでしょう。



このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年2月28日

幕張本郷の矯正歯科 幕張ドルフィン歯科です。

矯正を躊躇される理由としては、何でもない歯を抜歯しなければならないということでは

ないでしょうか?

ワイヤー矯正は、特に歯の移動をするためのスペース作りとして、抜歯をすることが

多いようです。

取り外し式の矯正は、歯の土台を広げていくために抜歯の必要性はありません。

このことは治療期間にも影響を与えます。

確かに抜歯をすれば治療期間は短くて済みますが、抜歯をした歯は永久に戻ってはきません。

たとえワイヤー矯正より治療期間が長くても、歯を残した状態で歯並びが改善できれば

利益となるでしょう。



このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年2月27日

幕張本郷の矯正歯科 幕張ドルフィン歯科です

お子さんの矯正を成功させるカギは、親御さんにあります。

お子さんが、自分の歯並びを改善したいという強い希望があればいいのですが、

そうでなければ親御さんの協力が必要になります。

家族で歯並び改善の目標に向かって、長期間の矯正治療を一緒にやっていくという意思を

もってください。

そうすればお子さんも孤立することなく、興味を失わずにがんばっていけるでしょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年2月25日

幕張本郷の矯正歯科 幕張ドルフィン歯科です。

咀嚼機能の減退している児童が増えています。

その原因としては、食の欧米化が進み、軟食傾向となっていることがあげられます。

その結果、歯列の狭窄が進み、前歯が叢生となります。

そのような児童に、硬性ガムを3か月間噛んでもらうことで、咀嚼機能を回復させることが

可能です。

当医院でも硬性ガムを販売していますので、お気軽に御来院ください。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年2月24日

幕張本郷の矯正歯科 幕張ドルフィン歯科です。

親御さんが、子供の歯並びを心配して来院されるケースがあります。

親御さんの心配する気持ちと当の本人の気持ちに温度差があることは、当然です。

お子さんがあまり気にされていないようでも、親御さんのご家庭での応援が、お子さんの

やる気につながります。

矯正は、小さいころから始めるメリットの高い医療です。

成人になると費用も高くなり、顎の発達も終わりますので、治療自体長期化する可能性が

高くなります。

気になったころから始められることをお勧めいたします。



このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年2月22日

幕張本郷の矯正歯科 幕張ドルフィン歯科です

取り外し式の矯正は、歯並びを改善させるだけではなく、よく噛む習慣を身に着けていただくことを

大切にしています。

夜は、装置を装着して前歯の修正と奥歯の狭窄を解除させていきます。

昼間は、装置を外して食事中に良く噛むようにしていただきたい。

咀嚼は、脳を活性化し、平常心を養います。

お子様であれば、よく噛む習慣を身に着けることで顎の発達にも影響を与えます。

装置を装着している時、していないときの目的を明確化することで、よりよい歯並びへと

改善していきます。



このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年2月21日

幕張本郷の矯正歯科 幕張ドルフィン歯科です。

最近のグルメ番組は、味覚の記憶にとらわれているような状況が見受けられます。

確かに日本の食文化は、他国に比べれば、素材を生かしたものを中心としています。

しかし、他国の食文化が明治から日本に押し寄せてきた結果、穀物中心の食から

肉食中心へとシフトしていき、味覚そのものに意識がとらわれてきたように思います。

味覚が肥大化すれば、咀嚼をおろそかにし、消化吸収も悪くなる一方です。

消化吸収が悪くなれば、行きつく先は病気となります。

日本の穀物中心の食文化のいいところを今一度見直してみましょう。


 


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年2月20日

幕張本郷の矯正歯科 幕張ドルフィン歯科です

矯正専門医のワイヤー矯正は、抜歯をしてから矯正をスタートさせることが、多いのですが

取り外し式の矯正は、抜歯をせずに歯の土台を広げていき、歯並びを改善させます。

抜歯をしないという大きなメリットを感じて、取り外し式の矯正をスタートさせる方が、多いのも

うなずけるところです。

さらに夜寝ている時の装着を中心とした矯正であるため、人に知られないで歯並びが

改善できるというメリットも魅力があるようです。

ワイヤー矯正の治療費は、高額なところが多いのですが、取り外し式の矯正は

ワイヤー矯正の半額以下で治療が可能となります。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年2月18日

幕張本郷の矯正歯科 幕張ドルフィン歯科です。

矯正を夜寝ている時に行い、昼間はしない。

そのような矯正があれば、人にも知られずに歯並びが改善できる。

取り外し式の矯正であれば、昼間は、装置をはずして学校の勉強や会社での仕事、

ご家庭での家事などをこなしてください。

ただし、最低8時間の装置装着をお願いしています。

平均3~4年の矯正治療期間がありますが、抜歯をしない矯正としては多くのメリットのある

特徴的な矯正です。



このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年2月17日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

矯正といえば、高価であったり、ワイヤーが見えたり、抜歯をしなくてはならないといった

固定観念があるようです。

固定観念とは、自分ではあたりまえのこととして、信じて疑わないことを言いますが、実際

調べてみると、自分の信じてきたことが覆されてしまうことも多いようです。

固定観念は、親の影響であったり、学校での友達との会話や社会からの影響にも大きく左右されます。

取り外し式の矯正の存在を知っている方は、矯正がいとも簡単にできるということに驚かれます。

その秘密はHPをご覧いただければご理解いただけると思います。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年2月15日

幕張本郷の予防歯科 幕張ドルフィン歯科です

バナナは、セロトニンを活性化させる3つの要素 トリプトファン、ビタミンB6、炭水化物が

含まれている果物です。

セロトニンが不足するとうつや依存症が引き起こされます。

セロトニンを活性化させるためには、咀嚼にも意識を持つ必要があります。

ただ単に味覚にとらわれた食べ方をすると、ただ飲み込んでしまい、消化にもよくありません。

最近のグルメ番組も、太ったグルメレポーターが、味覚のみにとらわれた発言をしてしまっています。

良く噛んでこその味覚かと思いますが、どうもその視点が欠けていると思います。

子供には、味覚よりも咀嚼の大切さをぜひ教育していただきたいものです。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年2月14日

幕張本郷の矯正歯科 幕張ドルフィン歯科です

未開の地に白人の食文化が流れてきた途端に、虫歯や歯並びが悪くなるという事実があります。

硬いもの、歯ごたえのあるものを食の中心としてきた現地人にとって、現代文明の食事は

味覚を満足させることを中心としているために、口腔内にも大きな影響を与えたといえます。

味覚を満足させてきた結果、虫歯や顎の発達にも影響を与え、今日のような狭窄した歯列の

子供が増加してきた可能性は高いと思います。

現代の親も高度経済成長期の親ですので、味覚=栄養と勘違いしている可能性も否定できません

矯正を考える前にご自宅での食生活にも目を向けていただければと思います。



このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年2月13日

幕張本郷の矯正歯科 幕張ドルフィン歯科です

昨日は、SHTA設立3周年記念講演会での発表がありました。

当医院の患者さんの長期症例を発表させていただきました。

詳しい内容は、HP上にも掲載していますので、どうぞご覧下さい。

午前中は、基調講演として回虫先生として有名な藤田紘一郎先生のお話を聞きました。

現代社会でのアレルギーは、環境がきれい社会となった結果、引き起こされていると

警鐘を鳴らしています。

添加物や防腐剤などが免疫力を低下させているとのことです。

きれい好きは、非常識なのかもしれません。

このことを考えると不正咬合も現代病といえるようです。



このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年2月 9日

幕張本郷の矯正歯科 幕張ドルフィン歯科です

健康に影響を及ぼす食生活は、健康寿命を延ばすために大切なことです。

その食生活をささえているのが、咀嚼力であることは、疑う余地はありません。

良く噛むことで、消化吸収もよくなり、さらに脳への活性化が起こります。

良く噛むことは、自律神経の副交感神経を優位にし、平常心を養います。

早食いは、心を乱し、消化吸収にも影響を与えます。

一口一口を大切にしてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年2月 8日

幕張本郷の矯正歯科 幕張ドルフィン歯科です

お母さんの心配ごとのトップは、何と言っても子供でしょう。

私の下の息子も生後8か月目ですので、妻は放射線のことや病気のことで気を使っています。

離乳食を開始して間もないのですが、少しずつ歯固めもする必要があります。

私自身、顎が細いので現在、取り外し式の矯正を行っています。

矯正をする必要性のない歯並びが一番いいわけですが、現代の食事は、柔らかいものが

主流となっています。

良く噛む習慣は、小さいうちから躾として行うべきです。

お子様の歯並びが心配でしたらご相談に応じますのでお気軽にお越しください。



このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年2月 7日

幕張本郷の矯正歯科 幕張ドルフィン歯科です

取り外し式の矯正は、単に歯並びを改善するだけでなく、本来あるべき姿に歯列を改善させ

舌の動きを滑らかにし、咽頭を広げることによって睡眠時無呼吸症候群の改善などを

目指すものです。

副次的に鼻アレルギーや姿勢、頭痛、肩こりの改善も可能です。

ワイヤー矯正は、歯そのものを動かしますが、取り外し式の矯正は、歯の土台を広げていくので

このような副次的な効果も期待できるのです。



このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年2月 6日

幕張本郷の矯正歯科 幕張ドルフィン歯科です

潜在意識をご存知でしょうか?

人間のほとんどの行為は、実は潜在意識のなかで行われています。

歩くとき、呼吸をするとき、そして咀嚼も潜在意識が働いています。

歩くときは、右を出して左を出してと意識せずに歩けますよね?

この理屈が理解できれば、咀嚼も潜在意識下で行われていることがわかると思います。

このような行為は、リズム運動としてセロトニン神経を活性化させます。

咀嚼の重要性は、脳科学的にも高いのです。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年2月 4日

幕張本郷の矯正歯科 幕張ドルフィン歯科です

取り外し式の矯正を終了された患者さんの感想文を、アップいたしました。

長期にわたる治療は、本当に大変だったと思いますが、歯並びがとてもよくなっった

感激が大きいことが文章からも理解できます。

これからも、取り外し式の矯正をやってよかったことを、感想文として掲載していきますので

ご参考にしてください。



このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年2月 3日

幕張本郷の矯正歯科 幕張ドルフィン歯科です

現代人の多くは、自分の本当の気持ちを見つめる機会が少ないように思います。

過去、自分がしたかったこと、やりたかったことを隠しながら日々の生活に追われていませんか?

小さなころから抱え込んでいた悩み、それが歯並びであったとすれば今からでも遅くはありません。

諦めていたことを今やろうという勇気が、時には必要なことがあります。

もちろん歯並びの改善に限ったことではありませんが、コンプレックスの解消は一度きりの

人生におおきな喜びをもたらすでしょう。

一歩踏み出す勇気

これからの人生には、いいスパイスとなるに違いありません。



このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年2月 1日

幕張本郷の矯正歯科 幕張ドルフィン歯科です

取り外し式矯正の諸注意は

取り外し式なので、家にいる時のみの装着をしてください。

装置をなくされた、または壊した場合は、装置代金が発生します。

食事は、よく噛むことを心がけてください。

良く噛むことで顎の発達を促進したり、セロトニンの効果で平常心を養います。

装置は、専用の洗浄剤でよく洗ってください。

装置に多少の劣化や腐食があっても気にしないでください。

体に害は、ありません。

寝ている時は、必ず装着してください。

最低でも8時間は、装置を装着してください。

以上のことを守っていただければ、十分な効果が期待できる矯正です。



このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

« 2012年1月 | メイン | 2012年3月 »

Categories

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
幕張ドルフィン歯科 院長 米山吉洋

幕張ドルフィン歯科HPはこちら
院長 米山吉洋

歯科矯正は「目立つ、痛い、費用が高い」と思っていませんか?

当クリニックの矯正は、夜寝ているときだけ装着する「取り外し式」の装置を使用。一般的なワイヤーを使う治療方法とは異なるため、食事中や学校・仕事の時など、人前に出るときは装置を外すことが可能です。

この矯正の特徴は、歯はもちろん「歯の土台そのもの」をゆっくりと広げていくことにあります。ですから、治療後の後戻りの心配もほとんどありません。 また、治療費用も比較的安価(小学生なら35万円~)ということも大きなメリットですね。

「矯正治療を今まであきらめていた」「矯正を一度断念したことがある」という方、ぜひ一度ご相談ください。