«  2012年9月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2012年9月29日

幕張本郷の矯正歯科 幕張ドルフィン歯科です

取外し式の床矯正は、治療期間中だれにもわからない状態で歯並びが改善していきます。

その秘密は、昼間装置を外しておいて、夜寝ている時を中心に装着するからです。

ワイヤー矯正は、矯正をしていることがわかってしまいますが、取り外し式の矯正であれば

その心配もありませんし、昼間のわずらわしさもありません。

成人の矯正装置であれば、オートマチックに装置が動いてくれるために、

自分で操作することもありません。

ご興味のある方は、ご相談の予約をお願いいたします。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年9月28日

幕張本郷の矯正歯科 幕張ドルフィン歯科です

歯並びにコンプレックスを持っている方は、けっこういらっしゃいます。

歯並びが悪くなるのは、幼児期からの口呼吸の影響や習癖(指しゃぶり)などがあります。

成人になっても気になる方のお話をうかがうと、小学生のころより悩んでいた方も

少なくありません。

当時も矯正の相談をされた経験があり、その時抜歯をしなくてはならないという理由から

矯正を断念されたケースが多いようです。

しかし、当医院の床矯正であれば、抜歯症例であっても、

抜歯をせずに歯並びを改善することが可能です。

一度ご相談に御来院ください。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年9月26日

幕張本郷の矯正歯科 幕張ドルフィン歯科です

歯並びを気にされる女の子は、決まっておしゃれです。

治療に来院する洋服も、どこかへこれからお出かけするのかと思えるようなものを

着てきます。

それは、中高生でも同じようにおしゃれを気にしています。

口元も気にするのは、いつもきれいに見られたいという願望があるからでしょう。

いつまでもきれいでいたい。

これは世の女性すべての希望でもあります。

取外し式の矯正であれば、人に知られずに歯並びを改善できるため、

そこに選ばれる理由があるのかもしれません。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年9月25日

幕張本郷の矯正歯科 幕張ドルフィン歯科です

9月27日に講演会を開催いたします

内容は歯並びに影響を与える口呼吸についてです。

歯並びが悪くなる要因は多くありますが、口呼吸もそのひとつです。

乳幼児期の母乳の与え方や離乳食の時期も、歯並びに関係があります。

乳幼児お持ちのお母さんに、ぜひ知っていただきたい情報をお話しさせていただきます。

まだ若干の席がございますので、お早めにご予約をお願いいたします。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年9月24日

幕張本郷の矯正歯科 幕張ドルフィン歯科です

9月27日に院内にて母と子の健康講演会を開催いたします。

乳幼児がいらっしゃるお母さんが、知っておきたい情報をお話しさせていただきます。

赤ちゃんとご一緒にご参加ください。

講演後は、ささやかなプレゼントもございます。

車でのお越しの方は、医院脇の駐車場をご利用ください。

まだ若干の席がありますので、医院へご予約をお願いいたします。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年9月21日

幕張本郷の矯正歯科 幕張ドルフィン歯科です

9月27日午前11時に院内にて講演会を開催いたします。

内容は歯並びに影響を与える口呼吸についてお話しさせていただきます。

約一時間の講演ですので、お子様とご一緒でも問題ありません。

口呼吸と鼻呼吸のメカニズム

口呼吸がさまざまな病気の原因となること

口呼吸になる原因が母乳期間や離乳食期に関係があること

口呼吸改善のレッスンなど

知って得する情報を詳しくお伝えいたします。

ご予約は幕張ドルフィン歯科まで

歯科衛生士募集中


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年9月20日

幕張本郷の矯正歯科 幕張ドルフィン歯科です

矯正を始められる方の多くは、口呼吸の傾向があります。

口呼吸は小児期の離乳食の開始時期が早すぎたり、母乳期間が短すぎたりした結果、

舌の筋力が低下し、舌で前歯を押すことで歯並びに影響を与えてしまうのです。

口呼吸の怖いところは、成人になってもアレルギーや他の疾患の原因となりうるところに

あります。

舌や口の周囲の筋力が衰えれば、肺炎の危険性も上がり、死に至るケースも少なくありません。

つまり、口呼吸の予防が、一生涯の健康とつながっているわけです。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年9月19日

幕張本郷の矯正歯科 幕張ドルフィン歯科です

9月27日に講演会を開催します。

前回は、多数の参加者にご好評をいただいています。

内容は、小児期の歯並びやそれに関連した口呼吸についてです。

口呼吸は、歯並びが悪くなる要因のほかにも、さまざまな病気の原因ともなっています。

それらについて詳しくご説明させていただきます。

当医院にご予約後、奮ってご参加ください。



このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年9月18日

幕張本郷の矯正歯科 幕張ドルフィン歯科です

あなたは歯並びがよくなったらなにがしたいでしょうか?

歯を見せて写真を撮りたい。

笑顔で友人とおしゃべりしたい。

ビジネスで好印象を与えたい

さまざまな願望があるようです。

矯正をしていると人にワイヤーを見られていやだという方は、多いのではないでしょうか?

もし、人に知られずに矯正ができたらと思いませんか?

当医院の矯正は取り外し式の床矯正です

夜寝ている時に装着するだけですので、人に気づかれずに治療が進みます。

ぜひご相談に御来院ください。



このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年9月15日

幕張本郷の矯正歯科 幕張ドルフィン歯科です

取外し式の床矯正は、いつでも再スタートができる矯正です

ワイヤー矯正は、抜歯をしたら何が何でもフイニッシュしなくてはなりません。

取外し式の床矯正であれば、スタート後何らかの理由で治療を中断されても

抜歯をしていませんので、すぐに再治療が可能です。

歯並びの改善は、ある期間を要しますので、継続性が必要です。

床矯正は、夜寝ている時の装着で歯並びを改善していきますので、やりやすい矯正といえます。

ぜひご相談に御来院ください。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年9月14日

幕張本郷の矯正歯科 幕張ドルフィン歯科です

矯正はワイヤー矯正だけではありません。

ワイヤー矯正は固定式ですが、取り外し式の床矯正は、自分で装置を自由に取り外せます。

装置の装着は、おもに夜寝ている時にします。

ですので、人に矯正をしていることを知られずに歯並びが改善できます。

かつらはさずがに人に知られてしまいますが、お口の中の変化は簡単にはわかりません。

ゆっくりと歯の土台を広げていくために、自分さえも気づかずに治療が進んでいきます。

ぜひご相談に御来院ください。



このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年9月12日

幕張本郷の矯正歯科 幕張ドルフィン歯科です

なぜ自分はこんなに歯並びが悪いのだろうと思われますか?

私自身も歯並びが悪いために現在床矯正をしています。

歯並びが悪くなる原因は、口呼吸にあります。

乳幼児期は、鼻呼吸でしたが、離乳食の時期から口でも呼吸できることを

覚えてしまいます。

そのころから大気中のアレルギーの元や病原菌を口から吸いこむようになり、

アレルギーや風邪にかかりやすくなります。

それと同時に舌が歯を押すようになって、歯並びにも影響を与えるのです。

この詳しい内容は、9月27日に開催する講演会でもお話しさせていただきますので

ご興味のある方は、ご予約をお願いいたします。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年9月11日

幕張本郷の矯正歯科 幕張ドルフィン歯科です

子供のころ、歯並びを気にして矯正の相談をしたときに、抜歯をしなければいけないことに

抵抗を感じ、諦めた経験をした方は、けっこういるようです。

当医院のHPをご覧いただき、まったく抜歯をしない矯正があることを初めて知るようです。

床矯正は、ワイヤー矯正とは異なります。

歯を動かすのではなく、歯の土台そのものを動かすことで、歯並びを改善していきます。

それによって顔が変わることはありません。

どうぞご相談に御来院ください。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年9月10日

幕張本郷の矯正歯科 幕張ドルフィン歯科です

取外し式の床矯正は、子供から大人まで幅広い年齢層にご利用いただけます。

取外し式装置を、夜寝ている時を中心に装着していただくだけで、

歯並びが改善していきます。

子供は、簡単なねじをまくことで、歯の土台を広げていき、歯並びを良くしていきます。

大人の装置は、オートマチックに装置が拡大し、歯並びが改善していきます。

とてもシンプルな治療ですが、その効果は絶大で後戻りも非常に少なくて済みます。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年9月 8日

幕張本郷の矯正歯科 幕張ドルフィン歯科です

子供のころの食育は大変重要です

最近のお子さんは、軟食化したものしか食べていない状況にあります。

顎の発達時期には、噛み応えのあるものも必要です。

偏食や過食によって将来、生活習慣病になる傾向の食の在り方も問題です。

食の在り方も歯並びに影響を与えます。

食は人を作ります。

食によってマナーや姿勢を正すことを覚えます。

食によって感謝を理解します。

食によってかみ合わせの重要性を学びます。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年9月 7日

幕張本郷の矯正歯科 幕張ドルフィン歯科です

子供の床矯正は、装置を入れたとたんにぐんぐん歯の土台が広がり、

歯並びが改善していきます。

一方で成人の床矯正は、顎がすでに完成しているために、

最初は目に見えて動いてくれません。

しかし、私自身すでに3年近く床矯正を行っていますが、最初の歯型模型を最近のものと

比較すると明らかに歯の土台が広がり、歯も移動していることがわかります。

中高生でも術前の写真と数年後の写真の変化を見て、驚かれるようです。

床矯正は、抜歯をせずに歯並びを改善していくために、

特に成人では変化を感じにくい部分があります。

しかし、確実に良くなっていますので、ご安心ください。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年9月 5日

幕張本郷の矯正歯科 幕張ドルフィン歯科です

歯並びが悪くなる原因は、舌の位置が下がって前歯を押すことによります。

なぜ、舌の位置が下がってしまうのか?

それは、乳幼児期に鼻呼吸だったものが、離乳食が始まるころに口でも呼吸ができることを

覚えてしまうからです。

そのころからアトピーやアレルギーの兆候が出始めてきます。

鼻呼吸に改善することで舌の位置も上顎にぴったりとつくようになり、空気中のアレルギーの元や

病減菌を鼻の粘膜でシャットアウトし、体内に入れることもなくなります。

口呼吸を鼻呼吸に改善するためには、あいうべ体操を実践してください。

この体操で舌や唇、頬の筋肉を強化し、口元が簡単に開くこともなくなります。

小さいうちから鼻呼吸の習慣をつければ、歯並びも悪くなることを防止できるでしょう。

歯科衛生士集中


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年9月 4日

幕張本郷の矯正歯科 幕張ドルフィン歯科です

当医院の矯正は、取り外し式の床矯正です。

昼間は外して、夜寝ている時の装着で歯の土台を広げていきます。

それによって前歯のスペースを作り、また奥歯の狭窄を改善し、かみ合わせを良くしていきます。

ワイヤー矯正は、歯を何本か抜歯してそのスペースで歯並びを改善していきますが、

床矯正は、先ほど申し上げたように歯の土台そのものを広げていくので抜歯はしません。

子供から大人まで治療可能な矯正です。

実際親子で治療されている方もいらっしゃいます。

ぜひご相談にお越しください。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年9月 3日

幕張本郷の矯正歯科 幕張ドルフィン歯科です

街中を歩いている時や電車に乗っているときに、よく目にする光景は、口を開けながら

歩いていたり寝ている人です。

口呼吸の方は、たいてい歯並びが悪く、アレルギーを持っています。

これは、口呼吸の弊害で、歯並びの改善も必要ですが、口から鼻への呼吸へシフト

することも必要です

鼻で呼吸をすることでアレルギーやアトピーの改善につながっていきます。

以前お話ししたあいうべ体操を毎日実践することで、口呼吸が改善していきます。

あいうべ体操は、舌を本来に位置に戻し、口の周りの筋力をつけ、口がすぐに開くのを

防いでくれます。

それによって空気中のアレルギーの元や病原菌を口からダイレクトに

肺に行かないようにすることで、、アレルギーが改善するのです。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年9月 1日

幕張本郷の矯正歯科 幕張ドルフィン歯科です

欧米は矯正をするのが当たり前の文化ですが、日本は歯並びが悪くてもあまり気にしない

文化があるようです。

もちろん、気にされる方は気にされますが、それも少数派ではないでしょうか?

歯並びが悪い方は、大抵口呼吸をされています。

幼少のころ、母乳の時期が短かったり、離乳食の時期が早すぎた場合、口呼吸となります。

人間は本来は、鼻で呼吸をするのが正しいのですが、それができない方が増えています。

その影響で歯並びが悪くなったり、アレルギーやアトピーになったりするのです。

歯並びの改善と同時に口呼吸を鼻呼吸に戻す必要があります。

あいうべ体操は、その改善には最適な方法のひとつです。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

« 2012年8月 | メイン | 2012年10月 »

Categories

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
幕張ドルフィン歯科 院長 米山吉洋

幕張ドルフィン歯科HPはこちら
院長 米山吉洋

歯科矯正は「目立つ、痛い、費用が高い」と思っていませんか?

当クリニックの矯正は、夜寝ているときだけ装着する「取り外し式」の装置を使用。一般的なワイヤーを使う治療方法とは異なるため、食事中や学校・仕事の時など、人前に出るときは装置を外すことが可能です。

この矯正の特徴は、歯はもちろん「歯の土台そのもの」をゆっくりと広げていくことにあります。ですから、治療後の後戻りの心配もほとんどありません。 また、治療費用も比較的安価(小学生なら35万円~)ということも大きなメリットですね。

「矯正治療を今まであきらめていた」「矯正を一度断念したことがある」という方、ぜひ一度ご相談ください。