«  2013年9月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2013年9月30日

幕張本郷の矯正歯科 幕張ドルフィン歯科です

皆さんはいつも食べ物を食べる時に、なにを意識しているでしょうか?

ただ単においしいものをいただく、という気持ちは大切です。

さらに言えば、よく噛んでおいしいものをいただくことが、健康にとっては最も大切なことです。

よく噛むことは、リズム運動として生体にさまざまな恩恵があります。

食化吸収を良くする

脳を活性化させ、認知症のリスクを減らす

集中力が付く

自律神経のバランスを良くし、落ち着いた心を作る

唾液の分泌を促進し、唾液成分の抗酸化作用を促す

さまざまな効果があることが、お分かりいただけるかと思います。

よく噛むためには、歯が整っていることも重要です。

虫歯や歯周病になっていると、咀嚼機能も低下します。

歯並びが整っていなくても、咀嚼に影響を与えます。

歯は命でありかみ合わせは、健康のバロメーターといえます。

10月24日午後2時より病気にならない歯並びについての

講演会を開催いたします。

ご予約は、お早めにお願いいたします。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2013年9月25日

千葉市 幕張本郷の矯正歯科 幕張ドルフィン歯科です。

日本の老齢化は加速していき、将来3人に1人が老人という状態になるそうです。

これほど超高齢化が進んだ国は、日本しかありません。

老人が罹患する病気の上位には、脳血管疾患と認知症そして肺炎があります。

認知症になる要因として歯の喪失があります。

よく噛めないことで脳の活性化がなくなり、認知症のリスクが上がります。

さらによく噛めないことで誤嚥が起こり、肺炎へと進みます。

歯があることとよく噛める歯並びは、老齢化となる日本のなかで、重要な機能といえます。

若いころからのよく噛む習慣と歯のケアが、認知症や誤嚥性肺炎の防止になることは、

言うまでもありません。

いつまでも若いと思っていると、とんだしっぺ返しが来ます。

日々の食生活を和食中心とすることと適度な運動、早寝早起きによって

時計遺伝子を活性化させること

そして最も重要なことは、食事をよく噛んでおいしくいただくことです。

さらには、自分の食生活と口腔のケアが十分であるか、そして歯並びにも

目を向けてみてください。



このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2013年9月18日

千葉市 幕張本郷の矯正歯科 幕張ドルフィン歯科の院長、米山です。

私は、2001年の開業以来、取り外し式の床矯正の勉強会へ入会し、

研鑽を積んできました。

最初は、元日本歯科歯科大学教授である荻原先生の勉強会へ参加させていただき、

取外し式矯正の基本をご教授いただきました。

荻原先生は、患者さんが気になっているところの歯並びを改善することをメインに考えなさいと

いう患者満足咬合を提唱なさっています。

最初は、小児のみの矯正であったものが、大人でも応用できることを発見し、今では

幅広い層で治療可能となりました。

SH療法の考案者である星岡先生とお会いしたのも荻原教室でありました。

現在は、星岡先生の勉強会に参加することが多くなり、狭窄した奥歯を本来のかみ合わせに

戻していくSH療法の考えに傾倒しています。

SH療法も老若男女問わず、応用可能な取外し式矯正です。

今年の5月には、NHKの特番(病の起源)でも睡眠時無呼吸症の治療としてSH療法が

紹介されています。

つまり、SH療法は、ただ単に歯並びを改善することだけでなく、全身の健康の増進も

目的とした矯正という点に高い評価があるのです。

口呼吸やアトピー、鼻アレルギー、頭痛、肩こりの改善の報告もある矯正です。

ご興味のある方は、矯正相談にお越しください。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2013年9月13日

千葉市 幕張本郷の矯正歯科 幕張ドルフィン歯科です

当医院の矯正は、取外し式の床矯正なので、自らが歯並びを治していくという意味合いが

大きいのです。

ですから、矯正相談の際も本人のやる気をしつこくお聞きします。

矯正治療は、虫歯治療と違い、治療期間が何年もかかります。

夜寝ている時と家にいる時、計8時間の装置装着が必要となります。

患者さんは大人から子供まで幅広い層になりますが、何度も言うように本人のやる気に

大きく左右される矯正のために、残念なことに1割の方がドロップアウトされてしまいます。

ただ、このようなデメリットがメリットとして復活する可能性もあります。

つまり、再スタートがいつでも切れるというメリットです。

実際に復活されている患者さんもいらっしゃいます。

その際には、再び高額な費用は一切かかりません。

抜歯をするワイヤー矯正は、後には引けません。

取外し式の床矯正は、抜歯を100%しませんので、ここは安心です。

どんなことにもいえますが、やる気次第で結果は、左右されるものです。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2013年9月 9日

千葉市 幕張本郷の矯正歯科 幕張ドルフィン歯科です

よく噛めない、よく噛まない、飲み込めないなど

現代の子供たちが抱えている問題があります。

よく噛むことの意義は計り知れません。

唾液が促進され、抗酸化作用を促します。

消化吸収が促進され、腸内細菌叢のバランスもよくなります。

腸内細菌叢がよくなることで、免疫力が向上します。

セロトニンの合成が促進され、落ち着いた心が養われます。

うつ病になる心配がなくなります。

生活習慣病の予防につながります。

これらの結果、健康寿命が延びます。

ご家庭での献立の工夫や、親がよく噛むことの意義をお子様に教えることで、

お子様の健康が向上するでしょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2013年9月 6日

千葉市 幕張本郷の矯正歯科 幕張ドルフィン歯科です

現代病ともいわれるものは、食生活に密接な関係があります。

戦前には、結核などの感染症が、死因のほとんどだったものが、今ではがん、心臓疾患

脳疾患が、トップ3となっています。

これらすべては、生活習慣、特に食事事情に大きく影響を受けています。

歯列不正も、現代の軟食化した食事に影響を受けていることは、論を待ちません。

乳幼児期からの吸啜期間の短縮や、舌や口の周囲筋の筋力の低下が、

歯並びを悪い方向へと導くのです。

たかが歯並びと思われるかもしれませんが、咀嚼というものはリズム運動として免疫にも

密接な関係があります。

脳の活性化や抗酸化作用による発がんの抑制、腸内細菌叢を良好にコントロールし

免疫力をアップさせます。

よく噛む習慣と歯並びの改善をしていくことで、生涯健康な生活を達成することが

可能となります。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2013年9月 2日

千葉市 幕張本郷の矯正歯科 幕張ドルフィン歯科です

取外し式の床矯正の最大の利点は、永久歯の抜歯を!100%しないということです。

ワイヤー矯正では、なるべく抜かないという説明があっても人によっては、抜歯となるケースが

たくさんあります。

ワイヤー矯正は、何本か歯を抜いたスペースで歯を並べていくものです。

取外し式の床矯正は、歯の土台を広げていくために何でもない歯を抜く必要はありません。

舌側に傾いている奥歯を垂直に立たせて、噛みやすい状態に持っていける矯正は

取外し式の矯正しかできません。

歯の土台が広がり、奥歯が垂直に立つことで、舌が前へ移動し、咽頭が広がります。

舌が奥へ追いやられている場合、睡眠時無呼吸症や口呼吸の要因となります。

取外し式の床矯正の治療後、鼻アレルギーが改善した方もいらっしゃいます。

このように取外し式の床矯正は、ワイヤー矯正にはできない

全身の健康の向上の可能性の高い矯正といえます。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

« 2013年8月 | メイン | 2013年10月 »

Categories

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
幕張ドルフィン歯科 院長 米山吉洋

幕張ドルフィン歯科HPはこちら
院長 米山吉洋

歯科矯正は「目立つ、痛い、費用が高い」と思っていませんか?

当クリニックの矯正は、夜寝ているときだけ装着する「取り外し式」の装置を使用。一般的なワイヤーを使う治療方法とは異なるため、食事中や学校・仕事の時など、人前に出るときは装置を外すことが可能です。

この矯正の特徴は、歯はもちろん「歯の土台そのもの」をゆっくりと広げていくことにあります。ですから、治療後の後戻りの心配もほとんどありません。 また、治療費用も比較的安価(小学生なら35万円~)ということも大きなメリットですね。

「矯正治療を今まであきらめていた」「矯正を一度断念したことがある」という方、ぜひ一度ご相談ください。