«  2014年2月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
2014年2月28日

27日は、朝から雨模様で、肌寒い一日でしたね。

幕張ドルフィン歯科の米山です。

午前中は、コンサルタントと経営相談、午後からはテニスのプライベートレッスンでした。

私は、よくフェデラーというプロ選手をユーチューブで見て、イメージトレーニングをします。

彼はとても基本に忠実な選手で、お手本となります。

夕方からは、御徒町へ

今日は、高校時代の同期が集まって、去年30年ぶりの同窓会に続くクラス会の打ち合わせです。

まだ、時間がありましたのでアートスポーツでラケットを購入しました。

フェデラーが使用しているラケットがほしかったのですが、店員いわくフェデラーは、現在

どのメーカーを使用しているかが不明とのこと。

たぶん、思考錯誤中なのでしょうか?

とりあえず、スピン系のウィルソン最新モデルを購入しました。

打ち合わせ会場は、友人の行きつけのワインバー。

今回は4人が参加し、おいしいワインと料理を堪能しました。

去年30年ぶりの同窓会が開催され、今回の友人の話を聞くに当たり、考え深かったことは、

それぞれの人生があったということです。

私自身も多くの悲しみを経験してきましたが、友人にもとてつもない苦しみの時期がありました。

あるいは、私のような一本道をいく人生もあれば、いろいろな業種を経験しながらバブル期を

乗り越えて来た友人もいます。

ただ今言えることは、今こうしておいしいお酒を飲めること自体が、幸せなことなんだ、

ということです。

あなたの人生は、今は幸せといえる人生でしょうか?

たとえ今苦しくても、10年後20年後は、その苦しみが喜びに変わることはあるのですよ。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2014年2月24日

ようやく雪も溶け出し、良い天候となりました。

幕張ドルフィン歯科の米山です。

さて、唐突ですがレモンを思い浮かべてください。

そしてそのレモンを、ナイフでざくっと切ってください。

その切ったレモンを、がぶっとかじってください。

どうですか?

口の中が唾液だらけになったでしょうか?

これは、いわゆる催眠効果です。

私たちの日常にも実は、催眠が隠されています。

たとえば、テレビで映画を見ている時、迫真のアクションを見ていると、手に汗を握ったり、

冷や汗をかいたりするでしょう。

この状態を変性意識状態、あるいはトランス状態と呼びます。

日常、無意志の中でも、私たちはこれはできっこないなど、

否定的な言葉を自分になげかけたりします。

その逆に自分は、すでにできている!と無意識に言い聞かせた場合、実際にそれが

実現することもあるのです。

これを自己催眠といいますが、いつでも肯定的な言葉を、自分に投げかけることで人生が

好転しだすことは、十分考えられることなのです。

私などは、学生時代よりテニスをしていますが、今でも自分はうまくなるといった、自己暗示を

かけ続けています。

その結果、2年間勝てなかった友人にも、最近では近接してきたことを実感しています。

ちなみに彼の実力は、市民大会で決勝まで行くレベルです。

あなたも自分の夢を実現したいのであれば、常に自分に肯定的な言葉を投げ続けてみては

いかがでしょうか?


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2014年2月21日

20日朝のジョギングは、快晴の中とても気持ちがよくできました。

幕張ドルフィン歯科の米山です。

錦糸町で心理学の勉強会に参加しました。

ホスピタルダイアローグといいます。

相手の望みを聴くことは、とても大切なことですが、実際に相手が何を望んでいるかを

理解していない場合も多いものです。

それを丁寧に聞き取りながら、目標を設定していく作業が、相手の望みを達成するための指標と

なるのです。

午後は、フェアネスについて。

平等といっても共産主義や資本主義、自由主義の中での平等では、それぞれ意味が違うものです。

どのような社会がいいのか、それは人類の持つ大きなテーマです。

無知のベールという発想があります。

自分が今持っている知識のまま、生まれたばかりの自分となったと想定し、どのような

ルールを考えるか。

ただひたすら政治批判をするのではなく、自分だったらどのようなルールを作れるのかを

考えることが、当事者意識を育てることにつながるのでしょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2014年2月17日

15日朝から雨交じりの雪が再び、都会を白く染めました。

幕張ドルフィン歯科の米山です。

土曜日の診療は、何件かのキャンセルがありましたが、ほとんどの患者さんが、足の悪い中

わざわざ治療に来ていただけました。

日曜日は、打って変わって青空が広がりましたが、猛烈な強風が吹きつけていましたね。

日中は、取り外し式の矯正装置を付けながらの買い物を、妻と2歳の息子を連れて

錦糸町まで。

3月の休日は、学会や勉強会でほとんどふさがっているため、2着目のYシャツを購入しました。

2週連続の雪があたっため、トレッキングシューズも購入。

念のため。

夕方から実家で、今年で17歳になる悠太朗の誕生日をお祝いしました。

以前にもお話ししましたように、私たち夫婦は再婚で、悠太朗は8年前に死別した妻の

忘れ形見です。

2歳の息子のケイトとは、まだ話し相手になりません。

私たち夫婦も年なので、いずれ2人の息子たちが、お互いに力を合わせて生きていくように

切に願います。

人は、次世代に受け継ぐ箱舟としての責務があります。

医療、教育、環境、科学それぞれの分野で、次世代のための施策を継続していく。

私もその一員として、今ここを生きていこうと思うのです。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2014年2月12日

11日祭日は、朝から寒空が顔をのぞかせていました。

幕張ドルフィン歯科の米山です。

東京国際フォーラムで開催された子供未来とうきょうメッセに

家族で遊びに行きました。

会場には、子供を支援する企業、NPO、自治体が一堂に会していました。

子供の教育や安全、生活の質の向上を目指す団体がアピールしています。

会場内では、アンパンマンショーも開催され、子供たちの歓声が会場内にあふれていました。

私たちは、子供たちの未来を守る責務があります。

そのためには、医療、教育、自治体などが連携することが必要です。

私の立場は医療なので、子供たちの咀嚼や食育の支援をメインにしています。

会場でも口腔の健康講座が開催されていました。

特に食生活は、人の根源的な問題です。

よく噛む習慣と正しいかみ合わせは、脳の発達を促進させ、集中力や認知症の予防に

つながっています。

多くの視点から、子供たちの未来を守る国作りが、私たちが生きている限り、大切なことと

改めて認識した一日でした。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2014年2月10日

8日朝から雪が降り出し、お昼過ぎには一面の銀世界となりました。

幕張ドルフィン歯科の米山です。

午後から患者さんのキャンセルも相次ぐ中、最後の患者さんの治療を終え、一路駅へ。

吹雪による信号機の故障のため、電車が止まっていたので、一時間ほど駅中の喫茶店で

夕食をとりました。

以前の私は、こんな時けっこういらいらしましたが、仏教の本を数年前より読み続けている

おかげで今では、あるがままを見る、そんな心境にあるようです。

ようやく電車が動き出し、家路につくことができました。

家に着くと、妻が2歳の息子に絵本の読み聞かせをしていました。

実は私達は再婚で、お互いに、以前の伴侶とは死別しています。

現在高2の息子も幼いころ、亡くなった前妻に抱かれて、絵本を読んでいました。

そんな時をオーバーラップし、涙してしまう自分がいます。

仏教は、今ここを説きます。

過去や未来は妄想に過ぎません。

いまここに何を思い、行動するか?

ただそれのみを問う。

凡夫の私には、まだまだ此岸にさまよい、彼岸には到底いけません。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2014年2月 7日

昨日は、矯正のセミナーのために御茶ノ水へ行きました。

ドルフィン歯科の米山です。

朝は、寒い風が吹いていましたが、お昼頃はやや暖かい日差しが出てきてほっとしました。

ムーシールドという受け口を改善するマウスピースがあります。

その考案者である柳澤先生のセミナーです。

このムーシールドは、3歳児から使用可能です。

お子さんの受け口が気になる親御さんの、早く治してあげたいという気持ちを

くみ取った医療といえます。

今までの矯正では、永久歯列になるまで待ちましょうというのが、常套句でしたが、

SH療法も含めて、ムーシールドも小さいお子さんからの予防矯正として

効果を発揮するものです。

さらに舌の位置を正常な位置に戻すことで、口呼吸や扁桃腺由来の疾患の予防効果も

あります。

どうぞご相談にお越しください。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2014年2月 3日

2日は、雨模様でしたが、午前中はなんとかもってテニスができました。

ドルフィン歯科の米山です。

右の写真は、SH療法に使用する取外し式の矯正装置です。

本来は寝ている時に装着し、歯並びを改善していくものですが、私は休日にも装着し

治療期間の短縮を図っています。

もちろん運動時や食事中は外していますが。

お昼頃から雨が降り出し、スクールは中止。

テニスサークル仲間と一杯やりながら食事していました。

お店でワイワイやっていると初老の女性がやってきて、私もテニスをしていますといって

名刺をいただきました。

今は留学のコンサルタントをしているとのこと。

旦那様は他界されていて、アメリカの国防省にお勤めされていたとのことでした。

私は、学生時代よりテニスをしていますが、大学を超えて異種業種の多くの方々との

御縁をいただいています。

どんな趣味でも人生の幅を広げて、御縁をいただけるものですね。

皆さんは、どんなご縁がありますか?


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

« 2014年1月 | メイン | 2014年3月 »

Categories

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
幕張ドルフィン歯科 院長 米山吉洋

幕張ドルフィン歯科HPはこちら
院長 米山吉洋

歯科矯正は「目立つ、痛い、費用が高い」と思っていませんか?

当クリニックの矯正は、夜寝ているときだけ装着する「取り外し式」の装置を使用。一般的なワイヤーを使う治療方法とは異なるため、食事中や学校・仕事の時など、人前に出るときは装置を外すことが可能です。

この矯正の特徴は、歯はもちろん「歯の土台そのもの」をゆっくりと広げていくことにあります。ですから、治療後の後戻りの心配もほとんどありません。 また、治療費用も比較的安価(小学生なら35万円~)ということも大きなメリットですね。

「矯正治療を今まであきらめていた」「矯正を一度断念したことがある」という方、ぜひ一度ご相談ください。