«  2018年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 再会の美酒 | メイン | 大いなる御縁 »

2014年10月10日

9日は、11日に横浜で開催される学会出席のため、振替診療となりました。

幕張ドルフィン歯科の米山です。


5時に診療を終え、いったん帰宅。

その後、自宅からそう遠くないカフェへ。

今宵は、高校時代の友人と資産運用について。

日本の銀行や証券会社に自分の財産を預けても、なかなか増やすことは難しく感じていました。

不動産のような不労所得があれば別ですが、株などはプロでさえ難しい世界です。

損切りできずに所有している主婦が、かなりいらっしゃるようです。

なので日本の中で、資産運用は限界があるという結論です。

現在シンガポールは、金融がかなり成長している国です。

そのような国で口座を作ることができれば、有利に働いてくれることが期待できます。

もし、そのようなことを代行してくれる組織があるとすれば、

わざわざシンガポールへ渡航しなくても

日本で口座を作り、トレーダーの管理下で、資産運用を実現化できます。

私はその組織の会員となり、シンガポールの銀行口座を開設する方向でいます。

その口座からは、いつでも日本の口座から現金を引き出すことも可能という話です。

損をするようであれば、トレーダーを総入れ替えし、大損しないシステムということです。

通貨も9通貨に分散したなかでの運用。

海外に目を向けることで、日本では不可能な資産運用を検討する時代となってきている

と実感しています。

では、何のための資産運用か?

それは、自分の子供のための教育資金です。

私の上の息子は、来年大学、下の息子は幼稚園です。

特に大学は、私立となればそうとうな費用がかかります。

もちろん大学だけがすべてではないのですが、親の責任としてそこまではなんとか

してやりたいものです。

今回は、やや現実的な話となりました。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chibakyousei.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1139

Categories

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
移転しました 幕張ドルフィン歯科 院長 米山吉洋

幕張ドルフィン歯科HPはこちら
院長 米山吉洋

歯科矯正は「目立つ、痛い、費用が高い」と思っていませんか?

当クリニックの矯正は、夜寝ているときだけ装着する「取り外し式」の装置を使用。一般的なワイヤーを使う治療方法とは異なるため、食事中や学校・仕事の時など、人前に出るときは装置を外すことが可能です。

この矯正の特徴は、歯はもちろん「歯の土台そのもの」をゆっくりと広げていくことにあります。ですから、治療後の後戻りの心配もほとんどありません。 また、治療費用も比較的安価(小学生なら35万円~)ということも大きなメリットですね。

「矯正治療を今まであきらめていた」「矯正を一度断念したことがある」という方、ぜひ一度ご相談ください。