«  2015年8月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2015年8月31日

錦織選手の期待が高まるUSオープンが、始まりました。
ぜひ、応援したいですね!
幕張ドルフィン歯科の米山です。

夏休みも終わり、矯正治療に来院するお子さんの話題は宿題のことです。
私(もう宿題済んだ?)

Nちゃん(まだ、自由研究が残っている)

私(何をテーマにしたの?)

Nちゃん(蛇の頭)

私(、、、、、、)

気を取り直して

私(すごいねー。がんばってやってごらんよ!)

3660_MKJ_062911.jpg

矯正治療中のお子さんの話題といえば単に矯正がんばってね、ではなく学校のことです。
日ごろの話題を話すことで、毎月の矯正治療でどんなことを話そうかとわくわくするでしょう。
また、矯正カードというものに毎日装着した日にチエックを入れてもらい、そのカードを持ってきたらプレゼントを渡すようにしています。

このように長期にわたる矯正治療を楽しいものにする工夫は、欠かせません。
子供というのは、大人がつまらないことでもなんとか楽しくしようと工夫するものです。
そんな思いを大切にすることは、逆に大人の役割といえます。

私も4歳になる息子と遊ぶことが多いのですが、彼がまだ小さいころブロック遊びが
上手にできなかったものが、今ではびっくりするくらい工夫していることに喜びを
感じます。

子供の成長は早いものですが、それは長期にわたる矯正治療時にもいえることで
その成長に合った言葉がけも、大切にしているのです。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2015年8月28日

8月というのに肌寒い日が続いています。
4歳になる息子のケイトは、風邪を引いてしまい、鼻が止まりません。
幕張ドルフィン歯科の米山です。

当医院の取外し式の矯正を自分自らスタートさせたのが、4年以上前のことでした。
当初は、治療が進んでいるのかが、全く見えず患者さんの治療の進み具合によって
取外し式の矯正の成果を知ることしかすべがありませんでした。

しかしながら、先日私の矯正治療をお願いしているまさき歯科の術前の写真と当日撮って
いただいた写真を見比べ、歯並びの改善を目の当たりにして、とても感動を覚えました。

まさに,自分が実践してきた取外し式の矯正の成果を,実感できた瞬間でもありました。
勉強会での他の先生方の症例や,自分の患者さんの症例での治療効果は、客観的な目で
確認することは可能ですが、実感として理解できるかといえば無理があるでしょう。

その治療を自ら実践した経験があれば、それが自分自身が提供する治療の
根拠になります。
その結果、患者さんへの説明にも説得力が増すことは想像に難しくありません。

また、矯正治療術前の写真と現在の写真を見比べると歯茎の色がよくなっていることに
気が付きました。
つまりかみ合わせが改善した結果、歯周環境も良くなっているのです。

もちろん定期的なクリーニングもまさき歯科でやってきたということもあるでしょうが、
歯並びの改善が、歯周環境にも影響を与えていることは、間違いありません。

ピラテイス 003.JPG

昨日は、私は腰痛治療の一環としてピラテイスを初体験しました。
当初は、5名の女性とご一緒させていただくクラスに入ってのことでしたので、気軽な気持ちで
いました。

しかし、いざワークが始まると思いのほかきついことに徐々に汗だくとなってきました。
1時間連続で体幹を鍛えるエクササイズをこなしていくのですが、学生時代より体育会系で
慣らしたこの私が、悲鳴を上げずともそのような心境になってくるほどでした。

終わってみるとへとへとの私の横では、汗すらかかない女性陣の涼しげな顔がありました。
その後、院長の治療に入り、事の次第をお話ししたところ
院長(米山さん、私は前回パーソナルをお勧めしたはずですよ!)


そうです。
私は勘違いをしていきなりベテランクラスでの実践をしてしまったのです。
パーソナルは、マシンの補助を借りながらマンツーマンでピラテイス初心者向けのクラス。
それを聞いて,ようやく続けられるという安堵感が私をさらに力を抜けさせていました。

今後も歯並びと腰痛がどう改善されたかを体験レポートさせていただきます。



このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2015年8月24日

先週のことでした。
今年の4月に矯正相談にいらした方が、ようやく決心をされてご契約となったのです。

幕張ドルフィン歯科の米山です。
当初、お母さんと一緒に矯正相談をした小学5年生の男の子は、
まったくやる気がありませんでした。

それはそうでしょう。
男の子にとっては、自分の歯並びを気にする傾向は、あまりないことが多いようです。
私自身、子供のころは自分の下の前歯の叢生など、当たり前ぐらいの気持ちでした。

なので、矯正相談もより慎重にならざるを得ません。
実際に取外し式の矯正は、本人がやる気を持って装置の装着をしてもらわなければ
まったく前へ進みません。

本人にやる気を持てといっても無理な話。
そのことをお母さんに念を押すことが、矯正相談の主なところとなるのです。
一旦御主人とも十分にご相談され、なによりも本人のやる気が見られた時でも
遅くはないことをお話ししていました。

先週、男の子の装置制作のための印象を取った時に、やる気はあるのかを確認しました。
力強くうなづいていたので、一安心したところです。

ミラーテクニック 003.JPG

昨日、私はミラーテクニックの勉強会に参加しました。
ミラーテクニックとは、歯の裏側の虫歯を削るときに術者が、ミラーを使用して姿勢を崩さずに
治療するテクニックを言います。

今ままでの私は、完璧なミラーテクニックができていなかったために、腰や肩に負担が
かかっていました。
そのテクニックを十分に使用できれば、術者だけでなく患者さんの負担も軽減することが
可能となります。

このように矯正相談や術式などは、患者さんへの信頼残高を増やす意味で
とても重要なものです。
信頼を得るためには、けっして嘘はつかず、できることできないことを明確にすることと
とらえています。

そのような姿勢が信頼を得られ、また姿勢を崩すことなく高度な治療を提供できるものと
考えています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2015年8月21日

幕張ドルフィン歯科の米山です。

取外し式の矯正をしていると人によって、臼歯部が斜めに広がってしまう場合と
しっかりと垂直にかみ合った状態となる場合があります。

この違いは、よく噛む人とあまりしっかりと噛まない人との違いによるものです。
よく噛む方は、臼歯部もかみ合わせがしっかりと整っていきますが、よく噛まずに
飲み込んでしまう人は、臼歯部がやや斜めに広がっていきます。

よく噛まない方には、日常的に良く噛むことを指導していくことで、臼歯部もしっかりと
噛みやすい位置に戻っていきます。
このように、取外し式の矯正治療には、よく噛む習慣を身に着けるためのアドバイスが
欠かせません。

よく噛む習慣を身に着けていただくことは、脳への活性化にもつながり、認知症の予防にも
なります。
ただ単に歯並びを改善するために治療するのであれば、ワイヤー矯正でも可能ですが、
全身の健康を維持、増進していくことを目的とするのであれば、取外し式の矯正は
良い選択となるでしょう。

オゾン 003.JPG

昨日私は、シナジークリニックでオゾン点滴とプラセンタ注射を行いました。
シナジークリニックは、アンチエイジング内科として生活習慣病の予防のための治療を
多く手掛けています。

このように病気の治療のみだけでなく、生活習慣病の予防医学を実践していくことが
これからの医療には、欠かせない部分となるでしょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2015年8月17日

おお盆休み、皆さんいかがお過ごしだったでしょうか?
私は、無理をせず、ほどなく体を休ませることができました。
幕張ドルフィン歯科の米山です。

現代のお子さんの歯列の状態は、かなり乱れているという実感があります。
今の食生活が起因していることが、多いようです。
つまりおいしいものイコール柔らかいものという常識が、顎の発達時期に負の要因と
なっていることは、否定できません。

遺伝的要因ももちろんあるのですが、食生活といった後天的な要因を無視することは
できない状態です。
なので、歯ごたえのある献立の工夫や、よく噛む習慣を家族ぐるみで行っていくことが
正常な歯列を育成していく大切な部分となります。

そのことを踏まえて、最終的な歯並び改善が必要であれば、取外し式の矯正を
小学生の時からスタートすることで、健康的な歯列を達成することは可能です。

日立 006.JPG

15日は、私の86歳になる母の誕生日をお祝いしました。
母は、特に好き嫌いなく何でも食べます。
戦時中は、疎開先で過ごしたのでなんとか生き延びてきた人です。

栄養状態が悪い時代でも、よく噛むことを実践してきたようで、何度となく転倒しても
骨折することなく、元気でいます。
このように食生活を含めたお口の健康は、全身の健康に一生関係してくるため
ないがしろにできない要因なのです。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2015年8月13日

お盆休み、いかがお過ごしでしょうか?
幕張ドルフィン歯科の米山です。

私も現在お盆休み中で、テニスをしたり、家族とのひと時を過ごしています。

当医院が行っている取外し式の矯正は、子供から大人まで幅広い層に適応可能と
なっています。
特に小学生のお子さんをお持ちのお母さんは、子供の歯並びが悪いことを
気にされているようです。

本人にとってもお友達より歯並びが悪いと、ますます気にするようで当医院に来院するまでに
矯正相談を数件されていることもあります。
相談の中で、将来的に永久歯の抜歯をする必要性を説明された場合、そこで悩まれる方も
少なくありません。

当医院の取外し式の矯正は、子供から大人まで抜歯の必要性のない矯正です。
なので、その理由から当医院の矯正を選ばれている場合が、圧倒的に多いようです。
また、取外し式のため学校へ持っていくことがないため、固定式のわずらわしさもありません。

そのような理由から選ばれているところがあり、また結果にも満足されているようです。

夏休み 004.JPG

お盆休みも残すところ3日となりました。
明後日は、私の母の86歳の誕生日をお祝いします。
毎年、違ったプレゼントを渡すことも私の喜びの一つです。

今年は、お箸を選びました。
もちろん職人の魂がこもった一品を選びました。

母は、86歳の年ですが、よく遠出をしたり自転車で今でも買い物に行きます。
階段やテーブルの上から落ちたりすることがあったのですが、骨を折ることも
ありませんでした。

なんでこんなに丈夫なのかと思うぐらいの母の健康の元は、今でも洋裁教室の仕事を
していることと、お茶のおけいこを欠かさず行っていること、また、若い時から運動を
欠かさなかったことでしょう。

私は、最近腰痛気味のため、信頼のおける先生の治療を受けています。
また、書籍を参考にストレッチを欠かさない毎日を送っています。
お口の矯正や身体全体のゆがみを矯正していくことは、現在の母のように
末永く健康を維持していく上でとても大切なことです。

母は強しといいますが、これほど参考になる生き字引はいません。



このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2015年8月 7日

6日は、うだるような暑さが、身体を襲っているかのような一日でした。
幕張ドルフィン歯科の米山です。

私は、午前中にまさき歯科へ
今日は、自身の口腔内メインテナンスと足裏マッサージに
メンテナンス前に衛生士さんに口腔内カメラを撮っていただきました。

5年前に撮っていただいたものを比較すると、明らかに歯並びに変化が見られます。
実は私自身、取外し式の矯正を始めて4年以上経過しています。
歯の土台を広げていく矯正なのですが、下顎の叢生が特に著しく改善されています。

衛生士さんいわく、別人のよう とのこと。
私も手前味噌で申し訳ないのですが、やっててよかった!という実感です。

午後もうだるような暑さが続く中、神楽坂へ
テニスのやりすぎで、やや腰痛気味の腰を診てもらいます。
院長の石垣先生は、最近 腰痛の実学 という著書を発刊しています。

その著書に書かれていることに興味があり、今回お世話になることにしました。
神楽坂ホリステイッククーラは、ヨガスタジオも併設していて、身体のトータルコーデイネートを実践している治療院です。

まさき歯科 007.JPG

院長の治療は、問診から始まり治療自体は、マッサージのような痛みは感じず、短時間で
終了しました。
おもに背骨にアプローチしていく治療でしたが、ほぼ痛みは解消されました。

院長が一言、これで様子を見てください。あとは、再発防止のためにテイラピスを
お勧めします。
私もまだ、不安があるために,こちらのテイラピスを予約しました。

人というのは、直立歩行から腰痛や肩こりが運命付けられた動物です。
現代社会において,姿勢の悪い形で長時間PC作業や立ち仕事をせざるを得ない
現状があります。

なので口腔内のケアと同時に全身のケアも必然的に見ることが大切です。
私も予防歯科を実践する身なので、自身のケアに敏感になっている次第です。
もし皆さんが、口腔や腰、肩にご不安があるようなら、ご自身の体の声に耳を
欹ててみてください。
きっと、なにかしらの声を発してるに違いありません。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2015年8月 3日

幕張ドルフィン歯科の米山です。

先日友人の行きつけのお店、もつ焼き屋へ行ったのですが、絶品でした。
特にしろ、レバーは、今まで経験したことのない味!

1日は、家族と花火大会に行きました。
花火を見ていると、人生の刹那を感じることができて、とても幸せな気持ちになります。

それでは本題に入ります。

先日まだ20歳そこそこの女性の矯正相談をしたのですが、念のためにご両親にも治療の
ことをご説明するようにとお話しさせていただきました。

3593_MKJ_062911.jpg

本人との契約を済まし、検査と矯正装置の制作を完了し、本日装着の予定となっています。
ところが、1日にお父様が来院され、娘さんから詳しいことを聞かされていないという事実が
発覚!

しかし、娘さん想いであるお父さんは、私の説明をお聞きし、治療に同意され
事なきを得ました。
成人されている方であっても、矯正治療は高額なため、ご両親への説明の必要性を
実感するケースでした。

特に取外し式の矯正治療は、治療期間が長期化します。
なので、本人だけでなくご家族のご理解とご支援がとても大切となります。
矯正相談も必然的にご本人とそのご家族が対象となり、コンサルルームも手狭な状態が、
ベストといえます。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

« 2015年7月 | メイン | 2015年9月 »

Categories

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
幕張ドルフィン歯科 院長 米山吉洋

幕張ドルフィン歯科HPはこちら
院長 米山吉洋

歯科矯正は「目立つ、痛い、費用が高い」と思っていませんか?

当クリニックの矯正は、夜寝ているときだけ装着する「取り外し式」の装置を使用。一般的なワイヤーを使う治療方法とは異なるため、食事中や学校・仕事の時など、人前に出るときは装置を外すことが可能です。

この矯正の特徴は、歯はもちろん「歯の土台そのもの」をゆっくりと広げていくことにあります。ですから、治療後の後戻りの心配もほとんどありません。 また、治療費用も比較的安価(小学生なら35万円~)ということも大きなメリットですね。

「矯正治療を今まであきらめていた」「矯正を一度断念したことがある」という方、ぜひ一度ご相談ください。