«  2015年9月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2015年9月28日

幕張ドルフィン歯科の米山です。

先日、取外し式の矯正治療中のお子さんを持つおばあちゃんから、質問がありました。
孫の食事がだらだらと長くて、どうしたらいいでしょうとのこと。
特にテレビを見ながらではなく、出したものはすべて完食するそうです。

そこで私は、
それでしたら何も気にすることはありませんよ。
よく噛んでいれば、多少食事の時間が長くても、気にする必要はありません。
とお伝えしました。

逆にテレビを見ながらだらだらと食事をしたり、よく噛まずに飲み込んだりすることは
よくありません。
よく噛む習慣が脳を活性化し、認知症予防につながります。
またよく噛みながら食材のうまみを意識することが、命の尊さを理解する上でも
大切なこととなるでしょう。

お彼岸 001.JPG

27日の早朝は、秋雨の中私はお墓参りに総泉寺に向かいました。
そこには、前妻と父、ご先祖様が眠っています。
すでに彼岸明けなので墓石には、仏花が色鮮やかに飾られていました。

私が今ここで生きていられるのも、ご先祖様や父親、前妻のおかげです。
さらには、他の動植物の命をいただいているからこそ、こうして生きていられる。
そのことを、子供のころから意識するための教育もとても大切なことです。

そのことに感謝すれば、食べ物を残したり、よく噛まずに飲み込んだりすることは
できません。
墓前で祈ること
それは、ご先祖様に限らず生きとし生けるものすべてに感謝するためにです。



このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2015年9月24日

皆さん、シルバーウイークはいかがお過ごしだったでしょうか?
幕張ドルフィン歯科の米山です。

私は家族と22日、真夏のような荒川遊園で遊びました。
町屋から都電に乗って荒川遊園前まで行くのですが、以前、医院を開業後,毎月のように
この都電に揺られながら、矯正の勉強会に通ったことを思い出します。

元日本歯科大学の小児矯正学教授であった荻原先生の自宅で取外し式の矯正の勉強を
2002年から震災前までしていました。
現在は、星岡先生のSH療法勉強会に年に数回参加するのみとなってしまいましたが、
私が初めて取外し式の矯正を学ばさせていただいた恩師は、荻原先生なのです。

その恩義は、けっして忘れることはありません。
都電に揺られながらそのことを考えていると、荒川遊園前に到着。
荒川遊園は、浅草の花やしきのようなレトロ感があり、ちびっ子にとってはうってつけの
レジャーランドです。

シルバーウイーク 005.JPG

実は前日評判の高いアンデルセン公園に行くため、バスに乗ったのですが大渋滞のため
2時間たっても着けず、途中で断念していました。
いずれは、リベンジしたいところですが、ともかく近場の荒川遊園で遊ぶことにしたのです。

荻原先生、元気でいらっしゃるかしら?

ケイトと一緒に乗ったちびっ子電車に揺られながらもそのことを気にしていました。
いくら矯正システムを変更したからといっても人の恩義は不変です。
この世の中はすべてつながりがあり、そのなかで人は生きていくものです。
そう、人というのは感謝でつながっていくものですね。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2015年9月18日

降りしきる雨は、シルバーウイークには、止むのでしょうか?
幕張ドルフィン歯科の米山です。

3か月前でしょうか?
茨城の先生より矯正治療継続の患者さんのご紹介があったのは。
千葉に引っ越されるため、私の医院で矯正治療の継続をとのことです。

ただし、その茨城の先生の矯正治療は、同じ取外し式のものでしたが、私が行っている
SH療法ではありませんでした。
なので、ご相談時に新規の契約とさせていただき、スタートとなりました。

前医で行っていた取外し式の装置は、前歯を同時に動かすことができないものでした。
SH療法のスライデックスという装置は、歯の土台を側方に移動していくと同時に
前歯の修正も可能となっています。
なので、患者さんが一番気にされる、前歯の歯並びも一緒に改善することができます。

ピラテイス 002.JPG


17日、私は現在お世話になっているピラテイス教室に行ってきました。
初心者は、ご覧のようなマシンを使用して呼吸に合わせてエクササイズを行います。
女性インストラクターの指導の下、マシンに乗りながらのマンツーマンレッスンです。

まだぎこちなさが残りますが、体幹と呼吸を意識したレッスンは、ヨガや座禅、瞑想にも
共通項があります。
たとえばセロトニンという脳内ホルモンのバランスが向上し、心に安定感をもたらします。

おかげさまで腰痛も軽減し、カイロプラクテイックの先生にも感謝しています。
もちろん腰痛の防止と体幹を強化するためには、継続が大切です。
何事も継続
それが人生を豊かにする秘訣となります。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2015年9月14日

13日は友人宅の庭でBBQを楽しみました。
幕張ドルフィン歯科の米山です。

友人の娘さんは、小学校6年生でバトンを一生懸命やっているそうです。
かなりの腕前で、週5日はバトンの練習。
彼女は、歯並びを気にしていて、かねてから相談がありました。

ただ、なにぶんにもバトン練習が忙しく、当医院の来院へは至ってはいませんでした。
女性陣は、そんなお父さんへ,やってあげたほうがいいというアドバイスをしきりにしていました。
その女性陣の一人の友人は、最近ワイヤー矯正を開始したそうです。

5本も抜歯したとのことですが、当医院の取外し式の矯正は、抜歯することなく歯の土台を
広げていくことで、歯並びを改善するシステムとなっています。
また、いそがしい学校生活時には、装置を外していても問題ありません。
夜寝ている時だけの装着で、効果が表れてきます。

当医院の取外し式の矯正は、子供から大人まで歯並びを改善することができる年齢を
問わない矯正です。
また、ワイヤー矯正のような高額な費用もかかりません。

BBQ 012.JPG

なにはともあれ、お肉とワインに酔いしれながら、高校時代の同級生との語らいは、
とても楽しい!
当日は町内会のお祭りがあり、祭りの途中にもかかわらず顔を出してくれた友人もいました。

私は家族と参加したのですが、友人のお子さんも交じってBBQを楽しむひと時は、
いつのまにか、あたりが暗くなるまで続きました。



このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2015年9月11日

11日、昨日の大雨が嘘のように止み、秋の雲が空を覆う穏やかな晴天となりました。
幕張ドルフィン歯科の米山です。

取外し式の矯正は、下は小学生から上は年配の方まで年齢に関係ないことが特徴です。
そのなかで、僅か2年で大きな改善が見られている男性の方がいらっしゃいます。

その方はサラリーマンですが、一日8時間以上の装置装着をされていて、休日ともなると
それこそ10時間以上は装着しているそうです。
正直、こんなに短期間に改善している症例は、初めてのことなので驚いています。

私自身も4年前より取外し式の矯正をしていますが、寝ている時だけの装着なので
7時間が限界です。
それでもかなりの改善があることは、実感しています。

しかしながら、この方のようなハイスピードの改善はめったに見られません。
小学生であれば、顎の成長期なので大きな改善が目に見えて認識できます。
成人のように顎が完成されている状態では、2年ぐらいでは目に見える変化も少ないのが
現状です。

私はいつもその方をトップランナーと褒めたたえています。
そういうと、トップランナーの眼鏡の奥の目が一瞬光ったかのように見えました。

歌舞伎 008.JPG

昨日の夕方私は、雨の銀座にいました。
いつもお誘いを受けている齋藤先生と歌舞伎の観劇をしました。
夜の部の演目は、伽羅先代萩という通し狂言です。

特に子役の二人の演技には、脱帽しました。
母親演じる玉三郎の真骨頂に酔いしれ、初めて観る通し狂言の御家騒動には
人の情というものの常に変化する有様を、自分に置き換えたときに絶句するのです。

今宵の歌舞伎のトップランナーは、人間国宝である坂東玉三郎であることは
異論ありますまい。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2015年9月 7日

昨日、夕方には時折激しい雨が降り、落雷もある天候でした。
幕張ドルフィン歯科の米山です。

幕張ドルフィン歯科の開業は、2001年になります。
取外し式の矯正勉強会に参加したのも開業後まもなくのことでした。
当時は、日本歯科大学の元小児矯正歯科学教授,荻原先生の門下生でした。

その後、星岡先生のSH療法勉強会に参加し、現在では取外し式の矯正装置は
すべてSH療法のものを使用しています。
SH療法の特徴は、オートマチックに歯の土台を広げていき、狭窄している歯列を
噛みやすい位置に戻していくことにあります。

歯並びの改善だけでなく,睡眠時無呼吸症候群の治療法のひとつとしても使用されています。
そのことは、テレビでも何度か取り上げられています。
今では、SH療法の治療を行っている患者さんが増え、ますます口腔の健康維持に
貢献する意欲がわいてきている状況となっています。

私は、2005年に日本ヘルスケア歯科学会の関東グループである東京ヘルスケアグループ
にも入会し、現在も予防歯科医療の実践をしています。
過去を振り返って今思うことは、人生に挫折しかけたときにいつも何かを
つかんできたということ。

その経緯は院長の自分史にも詳しく掲載していますので、よろしければご覧ください。

私は自分自身に負けたことは一度もありません。
もちろんこれでダメかと思ったことは、ご覧いただいた通りなのですが、そこから学んだ
ことを今に生かしていると自負しています。

私は常に自分の人生の覇者でありたい。
ただ私の性格上、がむしゃらになってしまうことがあるため、もっと肩の力を抜いて
達観する人生を楽しみたいとも思っています。

今回の腰痛も、一生懸命すぎたことも要因の一つなので、今は急がずあわてずという
心境でいます。

よく人から言われます。

米ちゃんのような人生は、まねできないと。
はっきり言いましょう。
まねしなくて結構ですと。

ただおこがましく言わせていただけるとすれば、
常に人生の主役であり覇者は、あなた自身なのですよ。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2015年9月 4日

昨日は、久しぶりの暑さに夏を感じさせる一日でした。
幕張ドルフィン歯科の米山です。

取外し式の矯正治療は、装置の装着時間がとても大切なこととして、患者さんへ認識
していただいています。
また、それ以上に外している時間も大切な部分ともお話ししているのです。

外している時間が大切?
よくわかりませんよね。

実は、食事の時間のことを言っているのですが、現代の文化は欧米化が進み
軟らかいものがおいしいものといった傾向を強く感じさせます。
また、食品添加物や農薬、放射線の問題など無知ではいられないところも多い。

また、よく噛む習慣を母親が子供にしつけずに、学校給食などでも時間が限られています。
そのような環境下では、顎の発達も未熟なものとなり、歯並びが悪い子供たちが
あふれるばかりとなります。

なので、取外し式の矯正治療中だけでも、よく噛む習慣のお手伝いができればと
考えています。

ピラテイス 004.JPG

昨日も私は、腰痛治療のために神楽坂ホリステイッククーラのピラテイスと院長による
治療を受けてきました。

思えば私が腰痛になったのも、日ごろの姿勢が悪かったために、テニスのハードな練習が
きっかけとなって急性化したものと思われます。

今では、おかげさまでかなり改善してきたのですが、姿勢を正しくすることを意識付して
習慣化していく必要があります。
仕事上の姿勢もそうでしょうし、スマホや本を読むときでもなるべく首を下げないように
することも大切でしょう。

そもそも首というものは華奢で重たい頭を支え続けています。
ただ首のマッサージはいいかげんでは、いけません。
私は以前は足しげくマッサージに通っていましたが、最近はマッサージに疑念を
持つようになり、今は腰痛治療の先生にしか体を任せてはいません。

今後もピラテイスと信頼のおける先生の治療と日ごろの正しい習慣を身に着けることを
実践していこうと考えています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

« 2015年8月 | メイン | 2015年10月 »

Categories

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
幕張ドルフィン歯科 院長 米山吉洋

幕張ドルフィン歯科HPはこちら
院長 米山吉洋

歯科矯正は「目立つ、痛い、費用が高い」と思っていませんか?

当クリニックの矯正は、夜寝ているときだけ装着する「取り外し式」の装置を使用。一般的なワイヤーを使う治療方法とは異なるため、食事中や学校・仕事の時など、人前に出るときは装置を外すことが可能です。

この矯正の特徴は、歯はもちろん「歯の土台そのもの」をゆっくりと広げていくことにあります。ですから、治療後の後戻りの心配もほとんどありません。 また、治療費用も比較的安価(小学生なら35万円~)ということも大きなメリットですね。

「矯正治療を今まであきらめていた」「矯正を一度断念したことがある」という方、ぜひ一度ご相談ください。