«  2016年10月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2016年10月31日

31日のハローウイン、皆さんは楽しんでいらっしゃいますか?
幕張ドルフィン歯科の米山です。

お母様の悩みの一つにお子さんの歯並びがあります。
永久歯が生えてくる頃、どうもスペースが足りなくきれいに並んでいない。
女の子であれば、なおさら将来を不安視してしまいます。

矯正の知識として永久歯列になるまでは、矯正ができないと思われている方も
多くいらっしゃいます。
実はそれは、違います。

秋 004.JPG

取外し式の矯正であれば、8歳ごろからスタートしたほうが、永久歯列になるころ
スペースが広がって、きれいな歯並びが実現します。
また、すでに中高生になっていたとしても、けっして遅くはありません。

事実、当医院の取外し式の矯正患者さんの6割は女子中高生です。
彼女たちは、部活帰りに一生懸命に矯正治療に通院しています。
このように取外し式の矯正は、時期を選びません。

本人が気になった時が、絶好の機会です。
ぜひ、矯正相談にお越しください。

幕張ドルフィン歯科 矯正歯科


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2016年10月29日

29日 ハローウインのイベントが各地で開催される週末ですね。
幕張ドルフィン歯科の米山です。

当医院に矯正相談に来られる方のほとんどが、抜歯を前提としたワイヤー矯正と
比較されます。

特に何でもない歯を抜歯することには、大変な否定をされます。
また、人から見えてしまうワイヤーにも躊躇されます。

そのようなお話の中で、当医院の取外し式の矯正についての特徴を
ご説明させていただいています。
まず、抜歯はしないこと、夜寝ている時だけの矯正なので人からは、矯正治療中とは、
決して知られないことなどをご説明します。

高野会 005.JPG

そのような説明をするとほとんどの方は、笑顔になります。
矯正治療の概念が、変わった瞬間でもあります。

当医院の矯正の正式名称は、SH療法といいます。
この治療法は、咽頭や気道を広げまた、狭窄した奥歯を起立させるため、舌の位置も
本来の上顎に着いた状態になります。

治療中には、あいうべ体操という筋機能訓練を実践していただき、歯列だけではなく呼吸法にも
アプローチできる矯正でもあるのです。

幕張ドルフィン歯科 矯正歯科


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2016年10月26日

26日は、10月にもかかわらず、夏のような陽気となりました。
幕張ドルフィン歯科の米山です。

取外し式の矯正患者さんの層は、中高生が多いのが当医院の特徴となっています。
部活動も盛んで、体育系、文科系と皆さん一生懸命に活躍しています。

そんななか、この年ともなれば反抗期でもあります。
取外し式の矯正中でも、親に反抗し治療が中断した男の子がいました。

しかし、ワイヤー矯正のように固定式ではないため、再開する日まで待つことが可能です。
再開時に高額な治療費は、発生しません。

3602_MKJ_062911.jpg

また、新たな装置代と調整料のみで再開することができます。
このように、長期に及ぶ取外し式の矯正治療中には、患者さんのさまざまな情動の変化が起こります。

そんなときにも臨機応変に対応できるのが、取外し式矯正のメリットとなっています。

幕張ドルフィン歯科 矯正歯科


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2016年10月24日

23日は、徐々に晴れ間が広がり,良い天気となりました。
幕張ドルフィン歯科の米山です。

矯正治療を長期的に続けていると、思いがけず転居される方も少なくありません。
そのような方には、同じ取外し式の矯正を実践している医院をご紹介しています。
SH療法メンバーは、全国にいますので、ご心配はありません。

また、高額な費用が再び発生するのではなく、一月の調整料のみで継続可能なシステムと
なっています。
なので、矯正治療を心配なく継続できます。

秋 005.JPG

アメリカに留学される矯正患者さんがいますが、そのような場合でも,3,4か月に一回日本に
帰国された際の装置調整で十分とお伝えしています。
このように取外し式の矯正であるSH療法は、自由度の高い矯正なので,まったくといっていいほど
心配することはありません。

夜寝ている時を中心に装置を装着し、歯並びを改善できる矯正です。

幕張ドルフィン歯科 矯正歯科


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2016年10月21日

20日は、夏のような暑さが、秋空とは似合わない陽気でした。
幕張ドルフィン歯科の米山です。

当医院の矯正は、取外し式で夜寝ている時だけの装着で、歯並びを改善します。
私自身もこの矯正を始めて5年経過しました。

最初の狭窄した歯列から今では、理想的なU字形の歯列へと変化し、手前味噌ですが
満足しています。

私の治療は、同じ取外し式の矯正勉強会メンバーである,まさき歯科の藪下先生に
診ていただいています。

秋 005.JPG

装置の調整は、通常一か月に一回行います。
装置の拡大やしっかり装着しているかを診ていきます。
お子さんの場合は、顎の発達時期なのでかなりのスピードで、歯並びが改善します。

成人では、顎が完成されているために,子供に比べてややスピードが落ちます。
なので平均3年から4年の治療期間がかかります。
しかしながら、夜寝ている時だけの装着でいいので、負担は少ないところが特徴といえます。

幕張ドルフィン歯科 矯正歯科


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2016年10月17日

16日晴天の中、久しぶりにテニスをしました。
幕張ドルフィン歯科の米山です。

歯並びが気になる方は、かなりの割合でいらっしゃいます。
お子様の歯並びが気になるお母さんや、自分自身の歯並びに悩んでいる中高生など
特に女の子は、その傾向が強く、何年かけても改善したいという希望の方が多くいらっしゃいます。

よく考えるとなぜ歯並びが悪くなるのでしょうか?
遺伝因子、後天的因子、習癖など考えられます。

特に口呼吸の要因が近年脚光を浴びています。
口呼吸は、口の周囲筋や舌の力が弱いことで、口をぽかんと開けている時間が長い状態のこと
をいいます。

サントリーホール 007.JPG

原因としては母乳期間の短さや離乳食が早すぎた場合、口を中心とした呼吸に
変わってしまうことといわれています。

口呼吸の弊害は、歯並びが悪くなる事以上に、肺に雑菌やウイルスを取り込みやすくさせ、
風邪やインフルエンザに罹患しやすくするということです。
また、扁桃腺由来の疾患であるアトピーや関節リウマチなどの疾患にも関係します。

口呼吸になってしまった場合、あいうべ体操によって口の周囲筋と舌の力を活性化させる
必要があります。
当医院も矯正治療と一緒にあいうべ体操を指導し、歯並びと口呼吸の改善を行うようにしています。

幕張ドルフィン歯科 矯正歯科



このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2016年10月11日

9日からの連休2日間は、日本ヘルスケア歯科学会に参加しました。
幕張ドルフィン歯科の米山です。

今回は、一日目に私も発表させていただきました。
日本ヘルスケア歯科学会は、日本最大の予防歯科学会です。
一口に予防歯科といっても、患者さんにとっては、意味が分かりません。

歯を虫歯や歯周病から守ることは、なんとなくおわかりでしょう。
しかしながら、カリエスリスクという言葉が、独り歩きしてしまい、
ややもすると誤解を生むことがあります。

学会 006.JPG

そもそもリスクとは、疾患が発症する確率のことであって、必ずそうなるというものではありません。
また、虫歯は多因子疾患なので、虫歯菌の代表であるミュータンス菌のみが原因ではないのです。
患者さんの環境とくに食生活や唾液量、また経済的な背景、全身疾患の有無など多岐にわたる因子を総合的に診ていく必要があります。

もちろん術者がすることは、プラークコントロールなのですが、実際に患者さんが行動を変えていかなくては、話になりません。
なので、心理学的なアプローチも必要となってくることは、容易にわかるところでしょう。

予防歯科とは、ただ単にメンテナンスを行う行為ではなく、その行為を通じて時間軸でプラーク
コントロールをするという意味があるのです。
そのためには、個々のデータを初診時だけでなく、経過観察中においても取ってく必要があります。

つまり予防歯科とは、患者さんとの一生涯のお付き合いのできる歯科構築がかなめともいえます。

幕張ドルフィン歯科 矯正歯科



このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2016年10月 7日

6日夜は、サントリーホールでのクラシックを楽しみました。
幕張ドルフィン歯科の米山です。

マーラー交響曲第3番は、合唱もあり大曲として有名です。
人が声を出すときは、口呼吸となります。
鼻で息を吸っているようですが、スポーツにしても会話にしても、実際は口呼吸です。

口呼吸は、細菌をダイレクトに肺に取り込むため、全身疾患の原因となります。
なので、それ以外の平常時は常に鼻で呼吸することが大切となります。
多くの人は、それでも口をぽかんと開けた状態で歩いていたり、スマホを見ていたりしています。

サントリーホール 006.JPG

そうなってしまうと、自ら風邪や将来肺炎などの疾患を招くことになります。
口を閉じる意識と夜寝ている時には、マウステープをお勧めしています。
なにやらクラシックとは、別問題となっていますが、決してなおざりにはできない事です。

幕張ドルフィン歯科 矯正歯科


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2016年10月 3日

2日は、久しぶりの秋晴れの中、テニスを楽しみました。
楽天オープンでの錦織選手の活躍に期待します。
幕張ドルフィン歯科の米山です。

その錦織選手ですが、口呼吸が気になります。
口呼吸とは、つねに口をぽかんと開けた状態のことを言い、肺にダイレクトに細菌や
ウイルスを取り込みやすくなります。

秋 002.JPG

その結果、風邪やインフルエンザ、扁桃腺由来の疾患などに罹患しやすくなります。
口を閉じる意識を持つことと、夜にはマウステープを口に貼り、就寝する習慣を身に付ければ
鼻呼吸へと改善していきます。

また、あいうべ体操を行うことで口の周囲筋や舌の力を活性化し、鼻呼吸へとシフトできます。
当医院の取外し式の矯正患者さんにも、あいうべ体操やマウステープを指導して、
歯並びの改善とともに口呼吸の防止を行っています。

幕張ドルフィン歯科 矯正歯科


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

« 2016年9月 | メイン | 2016年11月 »

Categories

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
幕張ドルフィン歯科 院長 米山吉洋

幕張ドルフィン歯科HPはこちら
院長 米山吉洋

歯科矯正は「目立つ、痛い、費用が高い」と思っていませんか?

当クリニックの矯正は、夜寝ているときだけ装着する「取り外し式」の装置を使用。一般的なワイヤーを使う治療方法とは異なるため、食事中や学校・仕事の時など、人前に出るときは装置を外すことが可能です。

この矯正の特徴は、歯はもちろん「歯の土台そのもの」をゆっくりと広げていくことにあります。ですから、治療後の後戻りの心配もほとんどありません。 また、治療費用も比較的安価(小学生なら35万円~)ということも大きなメリットですね。

「矯正治療を今まであきらめていた」「矯正を一度断念したことがある」という方、ぜひ一度ご相談ください。