«  2017年8月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2017年8月30日

残暑の残る夜、チックコリア、スティーブガットバンドをブルーノート東京で聴きました。

幕張ドルフィン歯科の米山です。

両名ともジャズシーンでは超大物同士で、白熱のセッションに学会のお仲間と
酔いしれた一夜でした。

取外し式矯正を治療中の女子学生さんたちから、大きな舞台で活躍した話を
よく聞きます。

管弦楽部で優秀賞を受賞した中学生の女の子やサンバチームに所属し、入賞を果たした
小学生の女の子など、それぞれ自分を輝かせる舞台があります。

当然高みを目指すのであれば、相当な練習が必要です。
治療中におとなしく淡々と語るのですが、内に秘めた情熱は、とてつもないものを
持っているのでしょう。

確かに歯並びには、相当なコンプレックスを持っているからこそ、長期に及ぶ治療を
頑張っているのですが、それさえも彼ら彼女らは原動力としているようです。

なので自分の得意を見つけ、それを楽しむ余裕や芯の強さが感じられるのです。

181interview_A.jpg

チックコリアやステイーブガットもかなりの高齢ですが、一流のプロとして第一線で活躍してきた
ソウルが、ずっしりと音のグルーブとして伝わってきました。


本当の強さは

力ではない


内側にある

軸の強さである


踏まれても

叩かれても

否定されても


それでも

また起き上がる


芯の強さなのだ

坂本龍馬


幕張ドルフィン歯科 矯正歯科


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2017年8月29日

学生さんの新学期が始まります。

幕張ドルフィン歯科の米山です。

秋の学会でポスター発表を依頼されています。
今回は、呼吸について考察をし、発表する予定です。

現代人の呼吸は浅く、口からの呼吸の傾向が強いようです。
情報というストレスから逃れることができず、浅い呼吸が本来の呼吸であるかのようです。

本来の呼吸は、深く、また鼻で呼吸するものです。
また、日中寝不足気味の場合、夜中に呼吸が止まる睡眠時無呼吸症の疑いがあります。

呼吸を意識する手法には、古来からヨガ、座禅、瞑想などがあり、鼻呼吸を意識するものです。
呼吸を意識することで、脳内のセロトニンが分泌され、心が落ち着きます。

瞑想2.jpg

落ち着くためにはまず深呼吸と古来からの教えは、理にかなっています。
人は、一日のうちで何回意識的な呼吸をしているでしょうか?

私が臨床で扱っている取外し式の矯正は、咽頭や鼻腔壁の拡大も視野に入れ、また
あいうべ体操によって、口呼吸から本来の鼻呼吸に変えていくものです。

私自身は、毎朝健康気功を実施し、呼吸と向き合う時間を作っています。
あなたも一度自分の呼吸が浅いか、深いかをより観察してみてはいかがでしょうか?


なんで

そんなにあわてる?


あわてるから

前に進まない


深呼吸して

先ず落ち着け


その方が

早く目的地に着ける


坂本龍馬


幕張ドルフィン歯科 矯正歯科


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2017年8月28日

残暑厳しい日が続いています。

幕張ドルフィン歯科の米山です。

矯正プロモーションビデオの完成が、いよいよ近づいています。
撮影から約1か月以上の制作期間がありましたが、私がイメージしていたものとほぼ
同じ映像となっていました。

後は、テロップとバックミュージックを挿入して完成となります。
テロップもあまり詳しい説明にならず、全体的にイメージを強調させた映像を求めています。

今回出演していただいた女子学生さんには、なぜ取り外し式の矯正を選んだのか?
また、自分の夢であるピアノのプロになるために、大切にしてることを語っていただきました。

取り外し式の矯正が、その夢のお手伝いができたかをビデオを通して伝わればと考えています。

プロモーション 003.JPG

わずか数分の映像ですが、撮影には丸一日要しています。
何回も同じシーンを取り直しながら、最適な画を探す撮影のプロにも脱帽します。

ピアノのシーンは、午前中小ホールを貸切り行っています。
将来こんな小ホールでのリサイタルを彼女は、夢見ているのかなあと想像しながらの一日でした。

私は、彼女に限らず歯並びに悩む方へ、この医療を提供し続けることが
夢であり、また使命と考えています。

夢とは、いつしか使命へと昇華していくものなのでしょう。


自分らしく

生きたいといいながら


人の目ばかり

気にして


やりたいこともやらず

言いたいことも言わない


そんな生き方は

今日で終わりにしろ


坂本龍馬


幕張ドルフィン歯科 矯正歯科



このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

学生さんの夏休みも、もうすぐ終わろうとしています。

幕張ドルフィン歯科の米山です。

私の6歳になる息子は、以前より室内や空気の悪いところで、せき込むことがありました。
最近アレルギー検査をしたところ、ダニ、真菌のアレルギーが高いことがわかりました。

室内のダニの死骸やふろ場のカビが原因と思われることと、お恥ずかしいことに口呼吸気味
なので、私が常に矯正患者さんへアドバイスしている口呼吸から鼻呼吸に変えるあいうべ体操
をするようにしつけています。

室内とふろ場の清掃や布団を定期的にクリーニングに出すことも大切ですが、
そもそも口を閉じられない状態では、ダニなどを吸収し、アレルギーの改善には結びつきません。

口を閉じる意識付けや口と舌の力を活性化させる体操の実施が、アレルギーを軽減させる
でしょう。

あいうべ.jpg

私自身も花粉症歴が長く、春先には目や鼻がやられてしまうのですが、あいうべ体操を
実施した時期から口を常に閉じられるようになり、花粉症の症状も和らいできました。

こうして見ますと、アレルギー対策には投薬など対症療法はいくらでもありますが、根本的に
口を閉じることを習慣化すれば、それが原因療法となりうることに気が付きます。

アレルギーに悩んでいる方は、一度1か月間でも試す価値はあるかと思います。


その一歩が

小さいか大きいかは


歩いてみなければ

わからない


人生を変える一歩に

なるかもしれないのだ


坂本龍馬


幕張ドルフィン歯科 矯正歯科



このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2017年8月25日

ようやく夏本番といった猛暑日が続いています。

幕張ドルフィン歯科の米山です。

夏休みを利用して小中学生さんが、毎日矯正装置の調整に来院しています。
その中で,今年の夏をどう過ごしたかが、話題となります。

田舎に帰省した話に夢中になる女の子や、移動教室で自分で食事を作った経験を話す男の子
など,それぞれの夏がありました。

学校の宿題は?と聞くと、大抵の子供たちはもう済んでいるといいます。
私などは子供のころ,宿題がぎりぎりまで終わらないときもあった記憶があり、みんな
優秀だなあ と感心します。

夜店.jpg

学生時代の夏休みはとても長く感じられ、毎日遊ぶ予定を立てることしか考えていませんでした。
海やプールに行くことや、地元のアーケードには、2の日の夜には露店が軒を連ねて、綿菓子や
たこ焼きなどを食べたりと、それは楽しかった思い出があります。

夜店の明かりに向かって妹と走っていったことを カブトムシや鈴虫が欲しくて母親に
お値だりしたことを思い出します。

矯正治療に通っている子供たちに寄り添うと、自分の過去を思い出し,懐かしさが蘇るのです。


人生は大きな遊び


だから面白いし

楽しいし、ワクワクする


もしそう感じて

いなかったら


あなたはまだ

遊び足りないのだ


坂本龍馬

幕張ドルフィン歯科 矯正歯科


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2017年8月23日

残暑厳しい時期となりました。

幕張ドルフィン歯科の米山です。

取外し式の矯正治療を診療に導入し、15年が経過しました。
患者層は、幅広く8歳の子供から60歳の方までいらっしゃいますが、特に多い年齢層は
中高生です。

その中でも女子学生さんが、全体の半分以上を占め、部活帰りに矯正装置の調整に
来院されています。

最近、矯正プロモーションビデオのため出演していただいた女子学生さんは、
現在ピアノ科を目標として頑張っています。

また、中学校からスタートした学生さんが、大学に進学され専門の勉強を頑張っている姿に
心打たれます。

食材.jpg

取外し式の矯正治療は、平均3~4年の期間を要するため、子供たちや学生さんの成長ぶりを
垣間見ることができます。

そのなかで口腔の健康も良くしていくことが私の役割なので、そこに生きがいを感じています。
矯正治療は、長期にわたるため双方に根気が必要です。

治療中にも口腔内の筋力を活性化させる体操の実施や、良く噛む習慣を身に着けていただいています。

私としては、治療期間中に口腔機能の重要性に気づいていただき、さらには食への感謝の心
をも養っていただきたいと願います。

本来の医療の役割は、そこにあるのかもしれません。


心を

大きくしようと

頑張らなくていい


心は

元から大きいことに

気が付けばよい


心が小さいと

決めつけているから


大きいことに

気が付けないのだ


坂本龍馬


幕張ドルフィン歯科 矯正歯科


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2017年8月22日

ようやく矯正プロモーションビデオが完成しました。

幕張ドルフィン歯科の米山です。

7月6日に一日かけて撮影したものを、制作者がきれいにまとめていただき
私のイメージしたものとほぼ同じ映像となりました。

取外し式の矯正で歯並びがよくなった女子学生さんが、自分の夢である
ピアノのプロを目指している姿をとらえたものです。

通常の医療系の説明画像は、やや硬いイメージがあるのですが、私はもっと患者さん側から
見たイメージを強くしたいと考えました。

プロモーション 003.JPG

何のために矯正治療をしたのか?

その背景には、必ず自分の未来像があるはずです。
その未来像は、自分自身でありまた、なりたい自分の姿が見えているはずです。

彼女の場合はピアノを通じての幸せなので、そのイメージが伝わる画像表現となったわけです。

どんな方でも必ず夢というものはあります。

その夢のためには、自分の健康管理も視野に入れる必要はあるはずです。
私は、そのような方に歯科医療を通じてお手伝いができることに,喜びを感じるのです。


夢の中で生きていると

いつか夢は現実になる


しかし

現実の中で生きていると

やがて夢は消えていく


いくつになっても

夢中で生きるべし


坂本龍馬

幕張ドルフィン歯科 矯正歯科



このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2017年8月21日

局地的な雷雨が発生しています。
お気を付けください。

幕張ドルフィン歯科の米山です。

現代病ともいわれるアレルギーは、いまだに原因が不明で決定的な治療がない状態です。
原因を同定するためには、精密な血液検査を必要とします。

私は、中学から花粉症が発症し、血液検査の結果もスギ花粉アレルゲンが多いことがわかっています。
また、換気の悪い場所では、せき込みがありますので要注意です。

夏休み 014.JPG

現代の子供たちもアレルギー源にさらされる環境にあり、他人ごとではありません。
スギやダニ、食物などのアレルギーにならないほうが、稀という環境です。

また、口をぽかんと開けた状態もアレルギー源を直接肺に送り込むため、注意する部分です。
口呼吸は、アレルギーのほかに風邪菌やウイルスも容易に体内に送り込むため、百害あって
一利なしです。

体の運動と同様に口の運動(あいうべ体操)を実施することで、口の周囲筋や舌の力が高まり
口を閉じるようになり、鼻呼吸に変わるでしょう。

虫歯の洪水と言われた昭和30年代から、今は口呼吸や歯列不正の洪水といった状態です。
しかしながら、その弊害については、ほとんど報じられていないため、ぽかん口が当たり前と
なっています。


心が動かないのに


何かしなければ

と頭で考えるから

何もできなくなる


心が動けば

体は自然に動き出すのだ


坂本龍馬

幕張ドルフィン歯科 矯正歯科



このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2017年8月19日

20日、墨田ジャズフェスを楽しみました。

幕張ドルフィン歯科の米山です。

毎年錦糸町界隈のストリートでジャズセッションが、繰り広げられます。
メイン会場の錦糸公園は、大きなステージが2か所設置され、多くの観衆の歓声が
響き渡っていました。

今秋には、代々木や横浜でも大規模な野外ジャズフェスが予定されています。
今からわくわくします。

ジャズフェス 001.JPG

学生さんの夏休み期間中にも、何件かの矯正相談を受けました。
歯並びが悪いお子さんは、決まって口が閉じられない状態です。

お子さんが、口をぽかんと開けた状態で相談を聴いている様子のなか、私は矯正治療の説明だけでなく,口呼吸の弊害についても言及します。

その話を聞くと決まってお子さんは、口を閉じようとするのですが、少し経つと再びぽかん。
しまりが悪いのは、口の周囲筋や舌の力が低下しているからで、その力を高める簡単な
体操も矯正治療のメニューとなります。

歯並びが悪いことを気にされての来院ですが、口呼吸の問題もあるため、体全体の健康を
向上させるために治療する意味を十分にご説明させていただいています。


世界が変われば

あなたは幸せになれる?


いいや違う

あなたが幸せになった時


世界は一瞬で

その姿を変えるのだ


坂本龍馬


幕張ドルフィン歯科 矯正歯科



このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2017年8月18日

皆さん、お盆期間中いかがお過ごしでしたでしょうか?

幕張ドルフィン歯科の米山です。

私は、母の米寿のお祝いや妻との結婚記念日のジャズライブ、6歳の息子とライオンキング
の鑑賞など、よい休日を過ごしました。

私の母は、今でも洋裁教室を営み、病気一つしません。
老人の病気の一つの中に肺炎がありますが、これは口呼吸が関係しています。
常に口を閉じる習慣を身に付けることや、口腔清掃を欠かさないことが肺炎を予防します。

妻は、以前は介護士の仕事をしていましたが、現役中よりは風邪を引きやすくなっています。
これは運動不足からきていると思われます。

今回のジャズは、東京駅にあるコットンクラブで極上のデイナーとともに、パワフルな女性ボーカルを楽しみました。

たまには、日常を離れて夫婦水入らずの時間を作ることも、ストレスの解消につながるでしょう。
日常的には、よく子供のことで喧嘩もしますが。

夏休み 012.JPG

ライオンキングは、以前にも学会の友人とすでに観劇していましたが、あまりにも良かったので
ぜひ下の息子含めて家族で観たいと思い、今回四季劇場に足を運びました。

何度見ても、1000回以上のロングランを誇るライオンキングはとても素晴らしい。
ミュージカルなので俳優たちが歌い踊るために相当な訓練をしていることに、素晴らしさを
感じるわけですが、音楽を含めた総合芸術は、オペラや歌舞伎など全て人を感動させるための
心が必要です。

感動は、人を健康にし明日への希望につながります。
休日は、そんな感動を経験する日でもあり、仕事も人とつながっている以上、その感動を
つなげていくものでもあると思うのです。


体が

老いていくのは


自然の法則


しかし心が

老いるかどうかは


あなたの責任である


坂本龍馬


幕張ドルフィン歯科 矯正歯科



このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2017年8月 9日

炎天下や部屋内での熱中症には、ご注意ください。

幕張ドルフィン歯科の米山です。

夏風邪が、流行っています。

風邪を引きやすい方は、たいてい口で呼吸している場合があります。
口をぽかんと開けた状態が、無意識の中で続いている場合、口呼吸であることがほとんどです。

口呼吸は、雑菌やウイルスを直接肺に送り込み、容易に病気を発症させます。
エアコン内に貯まった雑菌やダニの死骸を浴びることが多い夏の季節には、要注意です。

OB合宿 001.JPG

私もアレルギー体質のため空調の悪いところでは、せき込むことがあります。
患者さんにも指導している頬筋や咬筋、舌の活性化を促進させる、あいうべ体操を実施しているため、以前より口が閉じられ、風邪を引きにくくなりました。

体の筋トレは皆さん欠かさず行うのですが、口の筋トレは皆無です。
口の健康は体の健康の入り口となり、大変重要な部位に当たります。

ぜひ皆さんも意識的な呼吸と同時に、口に対する意識を持っていただきたいのです。

人生の最後に

自分が問うものは


何ができたかではなく

何をしてきたか?


どんな気持ちを

味わってきたか?


結果ではなく

感じた世界なのである


坂本龍馬

幕張ドルフィン歯科 矯正歯科


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2017年8月 7日

台風が接近中です。どうぞご注意ください。

幕張ドルフィン歯科の米山です。

今秋の学会でポスター発表のために、呼吸を考察中です。
私はテニスをしているとき、呼吸に意識を向けるとおのずとリラックスできます。

スポーツに限らず、日常的に多くのストレスのなかで私たちは、呼吸が浅くなる傾向に
あります。

呼吸に意識を向けたものには、ヨガ、座禅、瞑想、気功などがありますが、ただ単に深呼吸
するだけでも心が落ち着くものです。

瞑想2.jpg

歯科の役割の中でも、呼吸にアプローチをかける技術があります。
私が実践している取外し式の矯正も狭窄した歯列をボリューム的な拡大で、沈下した舌を
前方へ移動することで、睡眠時無呼吸症の改善の可能性を広げます。

また鼻腔壁や咽頭空隙も広がるため、鼻呼吸を容易にします。
このように、呼吸ほど身体と精神に直結した行為はありません。

自律神経支配の中で、唯一意識的にコントロール可能な部分でもあります。
皆さんも、日常の中で呼吸に意識を向ける時間を少しでも取り入れることで、冷え性や頭痛、腰痛
を含めた不定愁訴の改善につながるかもしれません。

時勢に応じて自分を変革しろ

坂本龍馬


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

« 2017年7月 | メイン | 2017年9月 »

Categories

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
幕張ドルフィン歯科 院長 米山吉洋

幕張ドルフィン歯科HPはこちら
院長 米山吉洋

歯科矯正は「目立つ、痛い、費用が高い」と思っていませんか?

当クリニックの矯正は、夜寝ているときだけ装着する「取り外し式」の装置を使用。一般的なワイヤーを使う治療方法とは異なるため、食事中や学校・仕事の時など、人前に出るときは装置を外すことが可能です。

この矯正の特徴は、歯はもちろん「歯の土台そのもの」をゆっくりと広げていくことにあります。ですから、治療後の後戻りの心配もほとんどありません。 また、治療費用も比較的安価(小学生なら35万円~)ということも大きなメリットですね。

「矯正治療を今まであきらめていた」「矯正を一度断念したことがある」という方、ぜひ一度ご相談ください。