«  2018年1月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 新年のご挨拶 | メイン | 口の災い »

2018年1月 6日

今年最初の連休は、いかがお過ごしでしたか?

幕張ドルフィン歯科の米山です。

インフルエンザが今年も流行しています。
帰宅後の手洗いやうがいは当然ですが、口を閉じる習慣もぜひ身に着けていただければと
思います。

特に子供のぽかん口は、菌やウイルスが容易に体内に入りやすい状態といえます。
遊びに集中している時や授業中でさえ、ぽかんと口を開けっぱなしの状態では、
外敵に無防備と言わざるを得ません。

食事4.jpg

口を閉じる筋力が低下している原因は、柔らかいもの中心の食生活にあります。
食卓では、すぐに飲み込めない大きな具材や煮込み方の工夫など、家庭でできることを試してください。

また、お子さんがよく噛んでいるかを確認することと、テレビを見ながらスマホをいじりながらといったながら食べも控えてみましょう。

与えることは最高の喜びだ。


他人に喜びを運ぶ人は、


自分自身の喜びと満足を得る。

- ウォルト・ディズニー -


幕張ドルフィン歯科 矯正歯科



このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chibakyousei.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1560

Categories

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
幕張ドルフィン歯科 院長 米山吉洋

幕張ドルフィン歯科HPはこちら
院長 米山吉洋

歯科矯正は「目立つ、痛い、費用が高い」と思っていませんか?

当クリニックの矯正は、夜寝ているときだけ装着する「取り外し式」の装置を使用。一般的なワイヤーを使う治療方法とは異なるため、食事中や学校・仕事の時など、人前に出るときは装置を外すことが可能です。

この矯正の特徴は、歯はもちろん「歯の土台そのもの」をゆっくりと広げていくことにあります。ですから、治療後の後戻りの心配もほとんどありません。 また、治療費用も比較的安価(小学生なら35万円~)ということも大きなメリットですね。

「矯正治療を今まであきらめていた」「矯正を一度断念したことがある」という方、ぜひ一度ご相談ください。