«  2018年6月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« 違いをもたらす矯正 | メイン | 習慣に隠された歯列不正 »

2018年6月 6日

いよいよ梅雨入りとなり、雨の勢いが増しています。

幕張ドルフィン歯科の米山です。

矯正相談を繰り返していると来院動機が、実はまちまちであることに気づかされます。

小学生の場合、母親のママ友のお子さんが、すでに矯正を実施しているケースから
興味とわが子への心配から来院されるケース。

中高生の場合では、友人が矯正をスタートさせていて、いざ自分の歯列が友達と
違うことに違和感を覚え、両親に相談するケース。

また成人では、学生時代から矯正のことは考えていたが、日常の忙しさから延ばしてきて
ようやく自分の収入で補える環境が整い、来院されるケース。

いずれにしても、どのような時期でも決して遅くはないということを相談者へお伝えし、安心していただいています。

一旦安心されると説明も積極的な態度を示されます。

慧人バースデイ 004.JPG

このように相談者の安心感を得るためには、来院動機をより詳しく聴きだすことが肝心で、決して最初から矯正治療の説明に入ることはしません。

まず動機を聴きだす質問を繰り返し、自分では気づかなかった本心に迫ることで、説明をよく
聞く姿勢が生まれてきます。

説明でもわからないことは、治療をするしないにかかわらず、検査をお勧めしています。
そこから十分納得をされた上で、治療を決めていただいても結構です。

無料相談は随時実施しています。

幕張ドルフィン歯科 矯正歯科



このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chibakyousei.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1620

Categories

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
幕張ドルフィン歯科 院長 米山吉洋

幕張ドルフィン歯科HPはこちら
院長 米山吉洋

歯科矯正は「目立つ、痛い、費用が高い」と思っていませんか?

当クリニックの矯正は、夜寝ているときだけ装着する「取り外し式」の装置を使用。一般的なワイヤーを使う治療方法とは異なるため、食事中や学校・仕事の時など、人前に出るときは装置を外すことが可能です。

この矯正の特徴は、歯はもちろん「歯の土台そのもの」をゆっくりと広げていくことにあります。ですから、治療後の後戻りの心配もほとんどありません。 また、治療費用も比較的安価(小学生なら35万円~)ということも大きなメリットですね。

「矯正治療を今まであきらめていた」「矯正を一度断念したことがある」という方、ぜひ一度ご相談ください。