«  2018年6月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2018年6月15日

梅雨の時期、体調変化に気を付けましょう。

幕張ドルフィン歯科の米山です。

矯正のご相談に御来院いただいている方は、ほとんどの場合、当医院のHPを見られた方ですが、その中でも初めて矯正の相談をされる方と、すでに他の医院で矯正相談を済まされて
来院される方に分かれます。

初めての矯正相談では、HP上の情報ではないプライベートなご相談をさせていただくように
配慮しています。

3593_MKJ_062911.jpg

まず、ご本人の矯正に対するイメージや気になるところの詳細をよくお聞きし、信頼関係の
構築を図っていきます。

ご本人の不安材料をひとつひとつ取り除いていくことで、ようやく治療の説明に入ります。

ここまでがとても重要で、それぞれの心配事や気になることは、親子でも温度差が必ずあり、
その把握も治療にかなり影響があります。

無料矯正相談という位置づけではありますが、すでに相談前に治療をほぼ決心されている方と
2件目の矯正相談として、セカンドオピニオン的な話を聞きたいという方もいらっしゃるので、
その把握も相談側として認識していく必要があります。

当然のこととして、このブログをよく読みこんでいただいている場合もありますので、
そのことを踏まえたうえで、私も準備をしていくわけです。

幕張ドルフィン歯科 矯正歯科


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2018年6月12日

梅雨の合間にのぞく太陽がまぶしい季節です。

幕張ドルフィン歯科の米山です。

人類学的に見ても顎が細い弥生系の日本人が多い状況で、その結果歯列不正が多い国であることは間違いありません。

また、欧米のように肥満による睡眠時無呼吸症が多い国に対し、日本では痩身でも睡眠時
無呼吸症の発症率が高い傾向にあります。

弥生.jpg

これは、弥生系日本人の顎の細いことによる歯列不正が関係しています。
狭窄した歯列が、舌を奥へ沈下させ、いびきや睡眠時無呼吸症を助長していきます。

また舌や口の周囲筋の力の低下による口呼吸は、容易に雑菌やウイルス、アレルゲンを体内に取り込み、風邪やインフルエンザ、アレルギーを起こしやすい体質となります。

歯列不正になりやすい特質は免れませんが、食生活を良く噛む習慣や噛み応えのある食材選び、良い姿勢で食べる習慣や口を閉じ鼻で呼吸する意識を持つことは、大切です。

日本人の死因トップに上がってきた肺炎も、咬合異常や舌の力の低下、口呼吸に関係していると
見ています。

口は災いの元であり、病気の元ともいえます。

幕張ドルフィン歯科 矯正歯科


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2018年6月11日

台風一過で真夏日となりそうです。

幕張ドルフィン歯科の米山です。


矯正相談で私が心がけていることは、始終説明にならないようにすることです。

まず本人の気になっているところや矯正に対するイメージ、あるいは友人関係や
本人がお子様の場合は、親御さんとの関係、特に食や姿勢に対する生活背景も詳しく質問
させていただいています。

また何に興味を持っているか、熟や習い事、部活動に積極的に関わっているかをお聞きいたします。

3600_MKJ_062911.jpg

なぜなら歯列不正は生活習慣の中に必ず関係する要素があり、その習慣が起因している可能性が高い場合、指摘する必要性があるからです。

矯正治療自体がその正しい生活習慣のアドバイスが中心となりますので、そのことを相談時から
お聞きする意味を感じていただければと思います。

歯列不正の原因を知っていただくことで、実際矯正治療をスタートしてからも、スムーズな治療が
実施できていることを私自身が実感しています。

無料相談は随時受け付けておりますので、お気軽にご予約ください。

幕張ドルフィン歯科 矯正歯科


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

紫陽花が雨に打たれながらも、色鮮やかさを競っているかのようです。

幕張ドルフィン歯科の米山です。

日本人のルーツは、南方アジア系の縄文人と北方アジア系の弥生人に分類され
顎のしっかりとした縄文系が約20%、顎の細い弥生系が約80%とされています。

顎の細い弥生系は、歯列不正や睡眠時無呼吸症の発症率が高いことが分かっています。

そもそも歯列不正と睡眠時無呼吸症は相関性があり、顎の細さから発症する睡眠時無呼吸症に
対しては、顎を拡大する矯正治療を実施します。

病の起源.jpg

数年前には、NHKで病の起源という特番が放送され、その治療が紹介されています。
その治療法に、当医院の実践しているSH療法が使用されていうことはあまり知られてはいません。

さらには現代の軟食文化も関係し、顎の細さと舌や口の周囲筋の力の低下などが歯列不正
を増加させています。

歯列不正は本来の歯列ではなく、咬合のバランスを崩し、噛めない歯列となり、将来の
歯列の崩壊や誤嚥性肺炎の原因ともなり得ます。

当医院の取外し式の矯正は、子供から大人まで対応可能ですので、ご自分の歯列が気になる
方は、ぜひ無料相談をお受けください。

幕張ドルフィン歯科 矯正歯科


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2018年6月 7日

梅雨の晴れ間がまぶしい季節となりました。

幕張ドルフィン歯科の米山です。

歯列不正の要因は、毎日の生活環境に隠されています。

軟らかいものしか食べない食習慣。

テレビを横向きで見る習慣。

頬杖を突きながらの勉強。

腕を枕にする睡眠習慣。

口をぽかんを開けながらのスマホ歩き(特に危険)

片方の顎しか使わない偏噛み

皆さんもひとつは思い当たる節はないでしょうか?

居眠り.jpg

以上のことを意識しながら矯正治療に取り組めば、本来の歯列へと変化していくでしょう。
しかしながら、悪習慣が抜けずに治療を始めても、決して良い結果はでません。

矯正装置は、歯列改善の誘導に過ぎず、自分の習慣を見直す良い機会ととらえて、積極的な
改善姿勢が大切となります。

どんな病気でも習慣の改善なしには、完治は見込めません。

幕張ドルフィン歯科 矯正歯科


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2018年6月 6日

いよいよ梅雨入りとなり、雨の勢いが増しています。

幕張ドルフィン歯科の米山です。

矯正相談を繰り返していると来院動機が、実はまちまちであることに気づかされます。

小学生の場合、母親のママ友のお子さんが、すでに矯正を実施しているケースから
興味とわが子への心配から来院されるケース。

中高生の場合では、友人が矯正をスタートさせていて、いざ自分の歯列が友達と
違うことに違和感を覚え、両親に相談するケース。

また成人では、学生時代から矯正のことは考えていたが、日常の忙しさから延ばしてきて
ようやく自分の収入で補える環境が整い、来院されるケース。

いずれにしても、どのような時期でも決して遅くはないということを相談者へお伝えし、安心していただいています。

一旦安心されると説明も積極的な態度を示されます。

慧人バースデイ 004.JPG

このように相談者の安心感を得るためには、来院動機をより詳しく聴きだすことが肝心で、決して最初から矯正治療の説明に入ることはしません。

まず動機を聴きだす質問を繰り返し、自分では気づかなかった本心に迫ることで、説明をよく
聞く姿勢が生まれてきます。

説明でもわからないことは、治療をするしないにかかわらず、検査をお勧めしています。
そこから十分納得をされた上で、治療を決めていただいても結構です。

無料相談は随時実施しています。

幕張ドルフィン歯科 矯正歯科



このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2018年6月 5日

梅雨の時期は、体調管理に気を付けましょう。

幕張ドルフィン歯科の米山です。

前回の矯正相談では、小学生の兄弟の歯並びが悪いことをお母さんが気にされて
いらっしゃいました。

以前、ワイヤー矯正専門医での相談経験があり、その資料も持参されています。
レントゲンのほかにCTを撮られていて、犬歯が唇側に位置していることがはっきりとわかりました。

このままでは、八重歯になることは間違いなく、当医院の取外し式矯正の説明をしました。
このように一度他院での矯正相談を済まされて、当医院へご相談に来られるケースは、
かなり多い傾向にあります。

3596_MKJ_062911.jpg

特に小学生から矯正治療をお考えの場合、固定式のワイヤー矯正か、もしくは取外し式の
矯正かで悩まれる場合が多いようです。

双方にメリット、デメリットがあり、その違いを十分にご理解する必要はあるでしょう。
固定式と取外し式の矯正治療の違いをご理解いただき、ご納得されたうえでの治療を
お勧めいたします。

幕張ドルフィン歯科 矯正歯科


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2018年6月 2日

梅雨の時期、気候の変化にお気を付けください。

幕張ドルフィン歯科の米山です。

矯正相談のほとんどの場合、前歯が気になるという方が圧倒的なのですが、まれに奥歯が
噛めないというご相談を受けることがあります。

そのような場合でも基本は変わらなく、狭窄した歯列の改善を実施することで、前歯だけでなく
奥歯も良く噛める機能的な歯列へと変化していくでしょう。

ただし、装置のみに依存する矯正ではありません。

良く噛めるための口や舌のトレーニングや頬杖などの習癖の除去、また食事中は何も見ずに
姿勢を正しながらよく噛む習慣を実践していただきます。

3570_MKJ_062911.jpg

虫歯や糖尿病、脳心臓血管疾患などすべては生活習慣に起因しているように、歯列不正も例外ではありません。

今現在自分が何を食べているか、糖質が多いのか、食物繊維は不足していないか、よい炭水化物を摂取し悪い炭水化物を避けているか、噛む回数は充分なのか?

歯列のみの改善だけでなく,全身の健康を増進させることを目的とした矯正であることを
常に相談者へお伝えしています。

ぜひご相談にお越しください。

幕張ドルフィン歯科 矯正歯科


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2018年5月29日

多種多様な紫陽花が、鮮やかな色合いを競い合っているようです。

幕張ドルフィン歯科の米山です。

矯正相談に来られる方の食生活をお伺いすると、大抵はよく噛んでいなかったり、食事中の
水分が多かったり、柔らかいものしか摂取していなかったりといった具合です。

このような食生活を小さいころから続けてきた結果が、歯列に表れていることに気づいていただく
ことからお話しさせていただいています。

慧人バースデイ 004.JPG

なので一旦矯正治療をスタートした場合、よく噛む習慣とお口の筋トレ(あいうべ体操)も実践していただくことを説明しています。

装置が歯列を治すのではなく、今まで備わった習慣の改善により、本来の歯列を取り戻すことがとても大切となります。

なぜ取外し式なのかを十分考えていただき、良く噛まない食生活や歯列に悪い習癖の改善を実践していただきます。

私が常にお伝えしていることは、歯列不正が生活習慣病であるということです。
歯列の改善だけでなく、健康的な生活習慣の獲得も視野に入れた矯正をお勧めいたします。

幕張ドルフィン歯科 矯正歯科


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2018年5月28日

雨模様の天気が続く見込みです。

幕張ドルフィン歯科の米山です。

自分の歯並びが気になるきっかけは、多様にあるようです。
特に歯並びがきれいな友達の影響は、予想以上にあるようです。

ある種のコンプレックスを感じる年齢、自我が形成される中高生時代がそのピークとなります。
実際、当医院の患者も中高生が半数以上となっています。

友達同士は、共通認識を感じ、安心のあるコミュニテーを形成しやすいのですが、違いを
認める許容量も広くなる時期が、学生時代に形成されていきます。

3748_MKJ_062911.jpg

ただし、歯列不正を見た目の改善だけで認識するのは間違いであり、奥歯を含むトータルな
歯列改善を認識していただき、全身の健康の増進を図ることに意義を感じていただければと
思います。

良く噛める歯列を獲得することで、勉強やスポーツに必要な集中力や脳をクリアにする
ホルモン分泌の活性化などの効果を期待できます。

また歯列不正の方に多い口呼吸を鼻呼吸に変えることで、口腔乾燥を防ぎ、病気になりにくい
体質へと改善できます。

このように歯列の改善は、コンプレックスの解消だけでない,多くのメリットを有する医療で
あります。

幕張ドルフィン歯科 矯正歯科


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

Categories

Archives

comments

trackbacks

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
幕張ドルフィン歯科 院長 米山吉洋

幕張ドルフィン歯科HPはこちら
院長 米山吉洋

歯科矯正は「目立つ、痛い、費用が高い」と思っていませんか?

当クリニックの矯正は、夜寝ているときだけ装着する「取り外し式」の装置を使用。一般的なワイヤーを使う治療方法とは異なるため、食事中や学校・仕事の時など、人前に出るときは装置を外すことが可能です。

この矯正の特徴は、歯はもちろん「歯の土台そのもの」をゆっくりと広げていくことにあります。ですから、治療後の後戻りの心配もほとんどありません。 また、治療費用も比較的安価(小学生なら35万円~)ということも大きなメリットですね。

「矯正治療を今まであきらめていた」「矯正を一度断念したことがある」という方、ぜひ一度ご相談ください。