«  2016年8月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2016年8月29日

大型台風が関東に接近中です。
局地的な豪雨も予想されますので、お気を付けください。
幕張ドルフィン歯科の米山です。

取外し式の矯正を臨床に取り入れて、14年の月日が経ちました。
2008年からはSH療法と出会い、顎拡大療法として
新たなステージに入っています。

3628_MKJ_062911.jpg

過去SH療法は、NHKでの特番に睡眠時無呼吸症治療法としても紹介されています。
矯正治療の枠に収まらない臨床の幅を持つSH療法は、今年台湾にも進出し、
グローバルな展開を見せています。

取外し式の矯正であっても、ワイヤー矯正を主流とする矯正専門医の会員も多く在籍
しています。
今後も、SH療法は全国に会員を拡大させ、大きな飛躍を継続していくことでしょう。

幕張ドルフィン歯科 矯正歯科


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2016年8月26日

残暑の厳しい季節となりました。
幕張ドルフィン歯科の米山です。

昨日は上野の国立西洋美術館へ行ってきました。
最近、世界文化遺産に指定された館内は、美術品とともに輝きを放っているようでした。

歯科の世界もサイエンスアンドアートといわれ、特に矯正は審美的な改善だけでなく
正しいかみ合わせを構築する医療でもあります。

上野 001.JPG

歯並びが悪くなる要因の中に、口呼吸があります。
口呼吸は、話している時、運動している時、また就寝時に起こるものです。
口呼吸をそのままにしておくと、細菌を肺に送り込みやすくなり、風邪や他の疾患の原因と
なります。

口呼吸から鼻呼吸へ改善するためには、口の周囲筋や舌の力を向上させる必要があります。
その改善方法として、あいうべ体操を矯正患者さんへ実践していただくようにしています。
美術は、人や自然の営みを瞬間的に表現して、芸術性を高めて行ったところに価値を与える
ものです。

矯正も見た目だけでなく、機能させるところに真の価値を求めるものであり、人が人生の中で
生き生きとするために、必要なものであると考えます。

幕張ドルフィン歯科 矯正歯科


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2016年8月22日

リオオリンピックも終わり、日本勢の活躍は、世界にも通用することを示しました。
幕張ドルフィン歯科の米山です。

アスリート達は、競技をする際に大量の酸素を補給しなくてはなりません。
そのために、口での呼吸が必要となるのですが、日常的にもこのような口呼吸では
細菌を直接、肺に送り込んでしまうために風邪や他の疾患の原因となります。

けっこう、アスリートの方も歯並びが悪い方が多いようです。
遺伝的な要素のほかに、小さいころから口呼吸の習慣があったために、歯並びにも影響を与えた
部分もあります。

オアゾ 004.JPG

取外し式の矯正は、歯の土台を広げ、鼻腔壁も広げていくために口呼吸の改善につながる
矯正です。
また、口の周囲筋や舌の力を活性化させる運動も,矯正治療の一環としてやっていただいています。

競技の中での金メダルと同時に,健康の金メダルも目指すことが、必要でしょう。

幕張ドルフィン歯科 矯正歯科


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2016年8月16日

お盆期間中、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
幕張ドルフィン歯科の米山です。

8月25日の午前11時より、昼間外す取外し式の矯正説明会を開催いたします。
場所は、幕張ドルフィン歯科クリニック
ご参加希望の方は、ご連絡ください。

矯正患者さんの学生さんは、部活動や受験などいそがしい夏を過ごされています。
私の学生時代も部活や勉強に明け暮れる毎日でした。
ただ、学校で教わる勉強さえしていれば、社会に出て通用するかといえば、そう簡単なことでは
ありません。

現代では、自分で考える習慣がとても大切です。
多くの情報から取捨選択していく状況なので、情報をうのみにするのではなく、自分で
調べ、選択していく作業が必要です。

そのためには、リベラルアーツつまり教養を学ぶ必要があります。
最近では、大学の教養課程でもその重要性が取り上げられるようになりました。
心理学、哲学、宗教、芸術、文学、自然科学など一見社会では役に立たない事柄であっても
その根底にある真理というものに迫る学問は、人生の羅針盤として重要です。

お盆休み 020.JPG

私には、5歳になる息子がいます。
妻の希望でもありますが、現在ピアノ、バイオリン、そろばんを習っています。
上野に遊びに行った際、博物館に行きました。
若干早すぎる感もありますが、仏像や青磁など国宝に触れることも、幼少期の原体験と
なるでしょう。

もし、人生で迷った時には、幼少期に思い描いた自分に帰ることが、本当の自分に
出会えるでしょう。
思い出してください。
5歳だったころの自分が、感動したことを

幕張ドルフィン歯科 矯正歯科


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2016年8月 8日

6日は、江戸川の花火大会を家族と楽しみました。
幕張ドルフィン歯科の米山です。

夜空に浮かぶ花火の刹那を魅入る
そんなひと時に、私はふと思います。

こんな小さな幸せを素直に喜ぶ
こんな想いを大切にしていきたいと

矯正患者さんと向き合うときにも
いつも思うことは、矯正治療を通じて、彼ら彼女たちに、幸せになってもらいたいと

3628_MKJ_062911.jpg

いいえ、今の幸せを大切にしてもらいたいと思います。
今何をがんばっているのか
また、何を目標としているのか
人それぞれの答えが、帰ってきます。

花火はすでにコンピュータ化が進み、ボタンパネルで夜のショーを演出できるようになりました。
しかしそのなかで、職人さんの技や情熱が生きていることは、間違いありません。

クラシックを聴いても演奏家たちの熱情が、私の心を震わせてくれます。
歯科の世界もサイエンスアンドアートといわれています。

そんな世界に身を置く私としても、自分の熱情を患者さんへ注ぎ続けることが、
私の使命であり幸せなのです。

幕張ドルフィン歯科 矯正歯科


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2016年8月 5日

4日は炎天下の中テニスをして、ばて気味でした。
幕張ドルフィン歯科の米山です。

夜からは、サントリーホールで母とクラッシックコンサートを楽しみました。
矯正患者さんの中にも管弦楽、吹奏楽などの部活で、音楽に青春の1ページを送っている
女子中高生がいます。

その学生さんと矯正治療中での話題は、もちろん音楽です。
私は聞いて驚いたのですが、まったく異なる学校の2人の学生さんが、それぞれ管弦楽部門
吹奏楽部門で最高の金賞を取られていました。

母 005.JPG

千葉は、吹奏楽、管弦楽の部活動が盛んな県でもあります。
そのなかで2人とも金賞とは、偶然ではない何かを感じずにはいられません。
オーケストレーションは、団員が一体とならなければ、良い音が出ません。

相当な練習が必要であることは言うまでもありません。
矯正治療を通じて、彼女たちの活躍が聞けることは、私にとっても良い刺激となっています。
昨日のラフマニノフ ピアノ協奏曲2番もとても心に響きました。

幕張ドルフィン歯科 矯正歯科


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2016年8月 1日

31日 真夏の太陽の下、私は朝からテニスをしました。
幕張ドルフィン歯科の米山です。

錦織選手は、またもやジョコビッチに敗れ優勝を逃しました。
王者は,食の書籍も自ら書き上げるほどこだわっています。
正に食が人を作るというところを,証明しています。

その食に欠かせないものが咀嚼運動です。
咀嚼には、歯が健康でありよく噛めるというところが大切。
奥歯が狭窄し、歯列が不正の場合は、噛む能力も低下します。

虹 001.JPGのサムネール画像のサムネール画像

当医院の実践している取外し式の矯正は、歯の土台そのものを広げていくため
狭窄した奥歯を垂直に立たせ、前歯を審美的な位置に戻すものです。
なので、よく噛める歯列へと変化させるところを特徴とします。

何を食べるか、またどのような医療を選択するかで人生は決まります。
ジョコビッチもグルテンアレルギーに悩まされ、一時は選手生命すら危ぶまれていました。
そこから並みならぬ努力とアレルギーの克服によって,今のパフォーマンスを築き上げているのです

幕張ドルフィン歯科 矯正歯科

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

« 2016年7月 | メイン | 2016年9月 »

Categories

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
幕張ドルフィン歯科 院長 米山吉洋

幕張ドルフィン歯科HPはこちら
院長 米山吉洋

歯科矯正は「目立つ、痛い、費用が高い」と思っていませんか?

当クリニックの矯正は、夜寝ているときだけ装着する「取り外し式」の装置を使用。一般的なワイヤーを使う治療方法とは異なるため、食事中や学校・仕事の時など、人前に出るときは装置を外すことが可能です。

この矯正の特徴は、歯はもちろん「歯の土台そのもの」をゆっくりと広げていくことにあります。ですから、治療後の後戻りの心配もほとんどありません。 また、治療費用も比較的安価(小学生なら35万円~)ということも大きなメリットですね。

「矯正治療を今まであきらめていた」「矯正を一度断念したことがある」という方、ぜひ一度ご相談ください。