«  2017年7月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2017年7月31日

皆さんは呼吸をしていますか?

幕張ドルフィン歯科の米山です。

当たり前のことをわざわざお聞きしたのには、深いわけがあります。
現代人は、日常的に呼吸を意識せず、日々の雑務に追われています。

呼吸には無意識的な呼吸と随意的な呼吸、つまり意識した呼吸があります。
深呼吸がそうなのですが、毎日の中で日々深呼吸する人はまれでしょう。

しかしながらこの随意的な呼吸こそが、現代人の浅い呼吸からくる疾患を未然に防ぐことが
できるのです。

瞑想1.jpg

更年期障害、うつ病、自律神経失調症、便秘、不眠、めまい、冷え性、頭痛、肩こり、腰痛など
あげればきりがないほど自律神経のバランスを崩す要因が、浅い呼吸にあるのです。

随意的な呼吸法には、胸式呼吸や腹式呼吸があります。
また、そのエクササイズとしてヨガ、気功、瞑想、座禅があります。

これらのエクササイズは呼吸法と密接に関係し、また今を意識することで精神の鍛練にも
なっています。

太古の時代から人々は呼吸の大切さを理解し、それが体の調子や姿勢の維持、心の状態にも
深く関係していることを知っていたのです。

子供たちを中心に口呼吸が蔓延し、アレルギーや風邪を引きやすい体質になっていることも
気がかりです。

トップアスリートも呼吸の大切さを理解しています。
浅い呼吸では、十分なパフォーマンスを引き出せないばかりか、成績や選手生命にもかかわる
ことだからです。

私たちも現代社会人としパフォーマンスを維持していくためには、呼吸ほど無視できない
領域はほかにはありません。


いつまで生きるかは

寿命に任せてもいい


しかし

幸せに生きるかどうかは


自分で決めろ


人任せにしているから


いつまでたっても

幸せになれないのだ


坂本龍馬


幕張ドルフィン歯科 矯正歯科


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2017年7月28日

温度差の激しい夏ですね。

幕張ドルフィン歯科の米山です。

現在私は、日本ヘルスケア歯科学会のポスター発表に向けての準備中です。
今回のテーマは、呼吸について発表することを決定しました。

呼吸と歯科医療は、あまり関係ないと思うでしょうが、それは違います。
呼吸は、口腔機能の中でも大変重要なファクターであり、切り離せないものです。

瞑想2.jpg

現代人は、口呼吸や浅い呼吸傾向が、顕著にあります。
その原因は、ストレスによる自律神経の不調にあります。

自律神経系のバランスが崩れると不眠や冷え性、肩こり、腰痛、慢性炎症の疾患など
多くの病気の引き金となります。

そこで呼吸に意識を向けたヨガ、気功、座禅、瞑想が今やブームとなっているわけですが、
歯科の役割としては、口呼吸から鼻呼吸へ変える矯正治療や舌の活性化のための体操
、かみ合わせの再構築、誤嚥性肺炎の予防、睡眠時無呼吸症の治療と予防などがあげられます。

こうしてみると,歯科の役割がまだ多く残されていることに,私自身改めて気づかされます。


雑念は


空を流れる

雲のようなもの


ほっておくか

眺めているだけで


消えていくのだ


坂本龍馬


幕張ドルフィン歯科 矯正歯科


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2017年7月25日

今は夏休み中なので、院内は、午前中から矯正治療に来院される子供たちの声で
大変にぎやかです。

幕張ドルフィン歯科の米山です。

そんな時に私は、治療中に夏休みの予定を聞くことが楽しみの一つとなっています。

 男の子) プールに入っている時、溺れちゃった!

  私) え!あまり泳げないの?

 男の子) 今度海に行くんだよ!
 
 私) 先生は昔君と同じ年頃に水泳をやっていて、泳げるもんだから
沖の方まで泳いでいたんだ。

    そうしたら大きな波に飲み込まれておぼれたんだよ!
    
    海は危ないから気を付けてね!

 男の子) うん、砂浜で遊ぶよ!

海.jpg

このようなやり取りをしながら、取外し式の矯正装置の調整をするのです。
矯正とは、全く関係ないことでも治療は長期になるので、子供を飽きさせてはいけません。

何気ない会話ですが、実際私の海での体験は、とても恐ろしく死にかけた体験です。
周りの人は誰も気づかず、近くの浮きロープがなければ、とても助かりませんでした。

このように過去の経験を子供たちに何気に話すことも、ひとつの教訓として理解して
もらえればいいのではと思うのです。


雨を感じられる人


ただ濡れるだけの人


その違いが


人生の違いなのだ

坂本龍馬

幕張ドルフィン歯科 矯正歯科


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2017年7月22日

真夏日が続く中、熱中症にはお気を付けください。

幕張ドルフィン歯科の米山です。

現在歯科医療の中で注目を集めているのが、呼吸です。
呼吸は、人間の根源的なものであり、生命にとって重要なものです。

通常は自律神経支配のなかで、無意識にしているものですが、深呼吸やヨガ、瞑想といった
意識下に置くこともできるのが呼吸です。

呼吸の仕方にも腹式や胸式といった方法がありますが、本来は鼻で吸い鼻で吐く呼吸が
自律神経系のバランスにも良いようです。

瞑想.jpg

口で吸い口で吐く口呼吸は、病気になりやすい呼吸であり、肺に雑菌やウイルスを取り込みやすくさせます。

口を閉じればおのずと鼻呼吸になりますが、現代人は鼻呼吸を忘れ、安易な口呼吸を
選んでいるかのようです。

特に子供たちにその傾向が顕著であり、軟らかいもの中心とした食生活の影響も加えて
歯列不正の蔓延化へと突き進んでいます。

口を閉じる意識、良く噛んでの食事、鼻を意識した呼吸といった,とてもシンプルな習慣を実践することで健康を維持できる可能性が広がります。


人生を変えるのは

あなたを批判する

外からの声ではない


内側から湧いてくる

あなたの心の声である

坂本龍馬

幕張ドルフィン歯科 矯正歯科


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2017年7月20日

学生さんも待望の夏季休暇となりました。

幕張ドルフィン歯科の米山です。

私のお盆休みは、まだ先ですが二つほど予定を立てています。
一つは妻と結婚記念日にコットンクラブでのデイナーとジャズを楽しむこと
もう一つは、下の6歳の息子と妻3人でライオンキングを観劇します。

ライオンキングは、以前学会の友人と見たのですが、とても感激し家族にも見せてあげたくなり
予約しました。

ライオンキングは、学校の観劇会に採用されることが多いせいか、小中学校生の団体が
客席を埋め尽くします。

ライオンキング.jpg

よく見ると、みんな口をぽかんと開けた状態で観劇を楽しんでいます。
それ自体は、悪いことではないのですが、常にぽかんと口を開けた状態が続くのであれば
問題です。

本来は鼻で呼吸するところを口を中心とした口呼吸は、肺へ雑菌を送り込み、風邪やインフルエンザを容易に罹患させます。

なので、お子さんが風邪を引きやすかったり、アレルギー体質であった場合、口呼吸の可能性が
あります。

観劇に限らず、テレビやスマホをぽかん口で見ている場合も、完璧な口呼吸です。
口のしまりの悪さが、健康のしまりの悪さへとつながっているのです。

口を閉じる意識と口と舌を活性化させるあいうべ体操を習慣化することで、口呼吸を予防する
ことができます。


宇宙の中心はどこか?

それはあなたの中にある


しかし人は

それを外に探そうとする


だから

いつまでたっても


見つからないのだ


坂本龍馬


幕張ドルフィン歯科 矯正歯科



このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2017年7月18日

16日から17日の海の日にかけて、私は母校のOB会に参加しました。

幕張ドルフィン歯科の米山です。

母校のOB会は、例年では軽井沢のホテルで3日間開催されるのですが、今年は
参加人数が少なく、千葉の東金にあるエストーレホテルで開催しました。

夜はBBQで先輩後輩の親睦を図り、学生時代に戻る良い時間となりました。

また、2次会会場の部屋ではウインブルドンの観戦に湧き、フェデラーの偉業とチリッチの
感傷的な思いに涙しました。

OB合宿 003.JPG

私が現在臨床の中心においている予防や取外し式の矯正は、卒後学んだことです。
さらに言えば、2001年の開業からの学びが、現在の臨床に役立っていると感じています。

取外し式の矯正は、口呼吸から鼻呼吸へ変える可能性の高い治療で、全身の健康を
増進させていけるものです。

つまり、予防歯科のコンセプトにみごと合致した治療といえます。
勤務医時代の10年間は、歯科の基礎を学び、開業後はその基礎のまた基礎を深めたと
考えています。

人本来の健康を維持増進させる医療こそ、人が望むところであり、そこに真実が隠されている
ように感じています。

ウインブルドンで優勝したロジャーフェデラーも言っています。
タイトルよりも健康であることが一番だと。


外の時計が壊れたとき


あなた自身の

時計が動き出す


本当の時計は

自分の中にある


そして

その時計こそ


真実の時を刻んでいる


坂本龍馬


幕張ドルフィン歯科 矯正歯科


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2017年7月14日

連休中は、いかがお過ごしでしたでしょうか?

幕張ドルフィン歯科の米山です。

私は、大学のOB会に参加しました。
毎年、軽井沢でテニス部のOB会を海の日をはさんで開催していましたが、今回ホテル予約が困難となり、今年は千葉で開催することとなりました。

軽井沢の気候のようなさわやかさがなくけっこう疲れましたが、先輩や後輩とBBQで盛り上がりました。

たまに学生時代からお世話になった方とお会いすると、懐かしい学生時代の思い出に浸ることができます。

クラシック 011.JPG

また、学生時代に教わったことよりも、卒後の勉強や経験の方がはるかに今の自分を
作り上げていることに気づかされます。

矯正も学生時代は、ワイヤーを使った固定制のものしか知り得なかったものが、今では
自分の臨床に根付いている、取外し式矯正の可能性に心動かされています。

人それぞれ何を学び、生かしているかは千差万別ですが、学んだものを生かすも殺すも
自分次第であることは、間違いないでしょう。

その基盤ともいう学問が大学の学びであっても、それがすべてではないことは、全く異なる
世界を見た瞬間に思い知らされます。

それは芸術やスポーツ、娯楽の中にも存在し、それらは自分の専門にさえ生かされます。


考えても

答えが出ないときは


頭を休めて

五感で感じる


そうしたら

いろんな問題が溶けていく


坂本龍馬


幕張ドルフィン歯科 矯正歯科



このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2017年7月10日

9日朝から強い日差しの中、アンチエイジング歯科学会主催のセミナーに
参加しました。

幕張ドルフィン歯科の米山です。

飽食の現代人にとって糖尿病は、生活習慣病として予備軍を含めると大変な数と
なります。

食べ過ぎ、飲みすぎによって肥満傾向のある方は、血糖値も上昇し、予備軍もしくはすでに
糖尿病と診断され、治療されているでしょう。

また、歯周病も国民の80%以上が罹患しているといわれています。
最近では、歯周病治療によって血糖値が下がることがわかっています。

クラシック 023.JPG

つまり、歯周病をコントロールすることで、糖尿病を防ぐことができる可能性があるわけです。
また歯周病の治療によって、心筋梗塞の発症リスクを半分以下に下げられる可能性も
示唆されています。

このように口腔の炎症制御が、糖尿病や心筋梗塞、脳梗塞の発症を未然に防ぐことが
できるのです。

また、よく噛む習慣や良く噛める歯列が過食を防ぎ、その結果肥満をも防ぐことができます。
ことさら左様に、口腔の健康は、全身の健康に密接につながっているのですが、まだまだ
日本人の口腔ケアのための受診や歯列不正への理解が低い状態です。

私はそこを打開すべく、日夜最新の情報をお届けしたいと考えています。


心が育つにも

栄養が必要


しかし偏った栄養では

心も病気になってしまう


酸いも甘いも

苦いも辛いも味わう方が


強い心になっていくのだ


坂本龍馬


幕張ドルフィン歯科 矯正歯科


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2017年7月 7日

真夏の太陽が、まぶしい季節となりました。

幕張ドルフィン歯科の米山です。

6日は、朝から矯正プロモーションビデオの撮影を実施しました。
午前中は、美浜文化ホールを貸切、矯正治療中の女子学生さんのピアノの演奏風景を
録画撮りしました。

小ホールの舞台中央にグランドピアノがあり、演奏会用の照明を当てながらの撮影は
彼女自身も楽しめた様子。

楽曲のプロコフイエフ、バッハ、ショパンを弾く姿は、プロのコンサートに来ているように
感じられ感動しました。

プロモーション 010.JPG

午後からは場所を、医院に移しての撮影です。
彼女が毎月行っている取外し式の矯正治療の風景と、私の矯正についての説明
彼女の矯正治療についての感想を録画撮りしました。

ピアノの音色は、プロになりたい!
といった彼女の夢が、まるでホール全体に共鳴しているかのようでした。

その夢を矯正を通じて関われた私自身の喜びも、ビデオの中で表現できればと思います。


幸せは人は

いくつになっても

子供心を持っている


大人の心と子供の心


両方そろって

人生は面白いのだ


坂本龍馬


幕張ドルフィン歯科 矯正歯科


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2017年7月 5日

そろそろ紫陽花の季節から、向日葵の季節へと移り変わるころとなりました。

幕張ドルフィン歯科の米山です。

皆さんの毎日の夕食は、どのような様子でしょうか?
家族と団欒のある夕食、気の置けない友人との会話のあるレストランや居酒屋での夕食
あるいは一人身で牛丼屋での夕食

毎晩の晩酌が欠かせない方、常にコンビニ弁当の方など、人様々な夕食があることでしょう。
また時間帯も様々で18時には夕食が済む方、と22時以降にしか食べられない方
あるいは夕食を抜かれる方もいることでしょう。

プロモーション 013.JPG

私も職業柄夕食が遅い方ですが、必ず自宅で妻の手料理を食べるようにしています。
妻の作る夕食は、塩分控えめの薄味で焼き魚、骨付き肉、ブロッコリーなどが比較的
多い献立です。

お酒もたまに日本酒やワインでの晩酌をする程度で、ご飯はお茶碗一膳に留めています。
また、よく噛む意識を常に持ちながら、ゆっくりとしたペースを心がけています。

私も50歳を超えているので、あまり暴飲暴食はしないようにしています。
告白しますと20代30代のころは、どんぶり飯4杯が当たり前、めーらん紀行を繰り返し
大盛り注文当たり前、体育会系でしたので学生のころは、一気飲み当たり前でした。

まさに暴飲暴食の極致とも呼べることをしていたため、年齢を重ねながら妻の手を借りながら
食生活の改善を図ってきたわけです。

もちろんハレの日には、気の置けない友人とおいしい料理とお酒に酔いしれます。
食は、人を豊かにする反面、病気の原因も作ります。

正にその人の生き方そのものが、食にある訳です。


お腹が空いていれば

何を食べても美味しい


頭が空っぽのときは

どんな知識も吸収できる


心が飢えていれば

たった一言でも泣けてくる

坂本龍馬

幕張ドルフィン歯科 矯正歯科


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2017年7月 4日

先日、私はNHK交響楽団の演奏会に友人と参加しました。

幕張ドルフィン歯科の米山です。

パーヴォヤルヴィ指揮、シューベルト交響曲第8番ザ、グレート
現在の日本最高レベルの指揮者と楽団だけに、ほぼパーフェクトな演奏でした。

私は過去、ヤルヴィ指揮でマーラーやシベリウスを聴いてきましたが、毎度のことのように
感動の極みを体感しました。

来シーズンも,留まることを知らないヤルヴィとN響の熱風が、駆け抜けることでしょう。

クラシック 002.JPG

いよいよ矯正プロモーションビデオ撮影の日が、近づいてまいりました。
当医院の行っている取外し式の矯正を,わかりやすいイメージとして表現できればと
考えています。

矯正治療を終了した女子学生さんは、ピアノ科を目指しています。
そんな彼女を歯並びの改善以上に応援する状況を、画像を通してお伝えできればと思います。

多くのライバルがいる中で、いかに自分らしさを表現できるか、自分にしかないものを
引き出せるかは、人生の中でとても大切な要素でしょう。

ヤルヴィも、もともと底力のあったN響を世界レベルのオーケストラへと昇華させました。
人は何をきっかけとして潜在能力を引き出されるかはわかりません。

何かに没入しているとき、人は、わくわくしながら時間さへ忘れることができます。
それをせずにはいられない、そんなことが一つでもあるだけで、人は幸せになれるものです。

他人の物差しで

自分を測るのは


世界でたった一人しかいない

自分に対して失礼である


坂本龍馬


幕張ドルフィン歯科 矯正歯科


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

« 2017年6月 | メイン | 2017年8月 »

Categories

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
幕張ドルフィン歯科 院長 米山吉洋

幕張ドルフィン歯科HPはこちら
院長 米山吉洋

歯科矯正は「目立つ、痛い、費用が高い」と思っていませんか?

当クリニックの矯正は、夜寝ているときだけ装着する「取り外し式」の装置を使用。一般的なワイヤーを使う治療方法とは異なるため、食事中や学校・仕事の時など、人前に出るときは装置を外すことが可能です。

この矯正の特徴は、歯はもちろん「歯の土台そのもの」をゆっくりと広げていくことにあります。ですから、治療後の後戻りの心配もほとんどありません。 また、治療費用も比較的安価(小学生なら35万円~)ということも大きなメリットですね。

「矯正治療を今まであきらめていた」「矯正を一度断念したことがある」という方、ぜひ一度ご相談ください。