«  2017年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« クリエイトする鼻呼吸 | メイン | 鼻呼吸の価値 »

2017年12月 6日

いよいよ年の瀬も押し詰まってきました。

幕張ドルフィン歯科の米山です。

年末に限らず、来年の予定も3月まで埋まってきました。
皆さんは、いかがでしょうか?

12月に入って矯正相談も増加傾向にあり、歯並びが気になる方の多いことに、今更ながら
驚いています。

そもそも歯並びが悪い原因は、口呼吸にあります。
ぽかんと開けた口は、舌や口の周囲筋の力が不足していることと、鼻で呼吸するという
本来の姿とは程遠い状態といえます。

鼻呼吸.jpg

日中も口呼吸があるようでは、寝ている時もぽかん口となっていることは想像できます。
そのような方は、風邪やアレルギー性鼻炎、喘息に罹患しやすく将来的には肺炎に罹患する
ことも予想されます。

また咀嚼力の低下により脳への活性化が伴わず、認知症のリスクも上がります。
また、狭窄した歯列が舌を沈下させ、睡眠時無呼吸症になるリスクも上がるでしょう。

歯並びの改善だけでなく、本来の原因である口呼吸の改善も視野に入れた矯正を実施することで全身の健康を増進させることが、とても重要となります。

矯正相談は無料ですので、ぜひお気軽にご予約ください。


人生はシンプル


しかし人は

難しく考えるから

分からなくなる


そして

複雑に解釈するから

生きるのが

さらに難しくなるのだ

坂本龍馬


幕張ドルフィン歯科 矯正歯科


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chibakyousei.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1548

Categories

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
幕張ドルフィン歯科 院長 米山吉洋

幕張ドルフィン歯科HPはこちら
院長 米山吉洋

歯科矯正は「目立つ、痛い、費用が高い」と思っていませんか?

当クリニックの矯正は、夜寝ているときだけ装着する「取り外し式」の装置を使用。一般的なワイヤーを使う治療方法とは異なるため、食事中や学校・仕事の時など、人前に出るときは装置を外すことが可能です。

この矯正の特徴は、歯はもちろん「歯の土台そのもの」をゆっくりと広げていくことにあります。ですから、治療後の後戻りの心配もほとんどありません。 また、治療費用も比較的安価(小学生なら35万円~)ということも大きなメリットですね。

「矯正治療を今まであきらめていた」「矯正を一度断念したことがある」という方、ぜひ一度ご相談ください。