«  2018年5月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 昼間の時間を大切にする矯正 | メイン | 健康の入り口 »

2018年5月 8日

初夏とは言えない肌寒い気候が続いています。

幕張ドルフィン歯科の米山です。

現在私は、取外し式矯正の軸となるフレーズを考えています。
この矯正の特徴は、夜寝ている時に装置を装着し、昼間は外しても良いという点にあります。

しかしながらその昼間外している時に、もっとも大切なポイントがあることも、この矯正の
最大の特徴でもあるのです。

食事の際には、よく噛んでいるかを確認していただいたり、食事の姿勢や頬杖の習慣の有無
また寝ている時、仰向けか、常に横を向いて寝ているかといった習慣なども確認します。

最近ですが、風船を膨らませない子供や学生さんが結構いることに気づきました。
特に歯列不正の方では、口の周囲筋や舌の力が低下している傾向にあり、その力を回復する
体操も昼間のトレーニングとしてアドバイスしています。

風船.jpg

歯列不正を本来の位置に戻す矯正治療は、装置のみに依存するのではなく、自分の治す
力も利用していく矯正です。

もともとは、自分の生まれた環境や親の習慣と、自分が身に着けた習慣に影響を受けながら歯列は、並んでいくものなので、正しい習慣を身に着けることが、歯列改善とともに一生涯の健康へとつながっていくものなのです。

幕張ドルフィン歯科 矯正歯科



このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chibakyousei.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1609

Categories

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
幕張ドルフィン歯科 院長 米山吉洋

幕張ドルフィン歯科HPはこちら
院長 米山吉洋

歯科矯正は「目立つ、痛い、費用が高い」と思っていませんか?

当クリニックの矯正は、夜寝ているときだけ装着する「取り外し式」の装置を使用。一般的なワイヤーを使う治療方法とは異なるため、食事中や学校・仕事の時など、人前に出るときは装置を外すことが可能です。

この矯正の特徴は、歯はもちろん「歯の土台そのもの」をゆっくりと広げていくことにあります。ですから、治療後の後戻りの心配もほとんどありません。 また、治療費用も比較的安価(小学生なら35万円~)ということも大きなメリットですね。

「矯正治療を今まであきらめていた」「矯正を一度断念したことがある」という方、ぜひ一度ご相談ください。