«  2018年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 矯正の本質 | メイン | 風船を膨らませない子供 »

2018年10月 3日

今週末の連休も大型台風が、日本海付近を通過する予報です。

幕張ドルフィン歯科の米山です。

私が矯正相談で大切にしていることは、ヒアリングです。
ご相談者の問題を解決するためには、治療の説明の前にお聞きしたいことがあります。

それは、ご相談者が何を気にされているか、たとえば前歯が気になる場合、どのように
気になっているのか、またいつからなのか、気にするきっかけがあるかなど質問を細分化していきます。

また、相談者の生活背景をお聞きしていくのですが、その項目も多岐にわたります。
食生活であれば、なにを好んでいるか、間食は多いか、食べる姿勢やテレビを見ながらなのか、
水分を頻繁に取り入れて飲み込むことが多いかなどをお聞きします。

また矯正自体の話を誰としているのか、友達か、家族なのか、あるいは誰にも打ち明けることができなかったのかなどです。

3591_MKJ_062911.jpg

このようなヒアリングの中で本人も気づいていない問題が浮き彫りになり、その問題に対しての
解決を明確化することで、矯正治療への不安や疑問が解消されていきます。

問題が解決したところでようやく治療の説明に移りますが、相談者はすでにHPを事前に
見てこられますので、相談時には術前、術後の模型と実際の装置をお見せしながら、より具体的な内容をお話しいたします。

このような流れで矯正相談を実施させていただいています。

幕張ドルフィン歯科 矯正歯科


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chibakyousei.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1658

Categories

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
幕張ドルフィン歯科 院長 米山吉洋

幕張ドルフィン歯科HPはこちら
院長 米山吉洋

歯科矯正は「目立つ、痛い、費用が高い」と思っていませんか?

当クリニックの矯正は、夜寝ているときだけ装着する「取り外し式」の装置を使用。一般的なワイヤーを使う治療方法とは異なるため、食事中や学校・仕事の時など、人前に出るときは装置を外すことが可能です。

この矯正の特徴は、歯はもちろん「歯の土台そのもの」をゆっくりと広げていくことにあります。ですから、治療後の後戻りの心配もほとんどありません。 また、治療費用も比較的安価(小学生なら35万円~)ということも大きなメリットですね。

「矯正治療を今まであきらめていた」「矯正を一度断念したことがある」という方、ぜひ一度ご相談ください。