«  2013年10月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2013年10月28日

千葉市 幕張本郷の矯正歯科 幕張ドルフィン歯科です

26日は台風もそれて、翌日は穏やかな天候となりました。

私は、この2日間、日本ヘルスケア歯科学会に参加しておりました。

ここで興味をもったトピックは、0歳児からの予防というものです。

特に乳幼児期からの環境は、親の経験や知識、あるいはブリーフシステムという信念が

お子様に強く影響を及ぼします。

私の2歳の息子も、例外なく私や母親の影響を受けています。

虫歯を多く作ってしまうお子さんは、家庭環境の悪い影響を受けていることは、間違いありません。

親が食べるものを当たり前のように受け止めてしまうために、親自身の食生活にも

注意が必要でしょう。

乳幼児は、離乳食期や母乳の時期の長短によって、歯並びも影響を与えてしまうのです。

乳児は、吸啜という行為によって、舌や口の周囲の筋肉の成長発育を促進させます。

これからは、幼児期からの口腔機能の理解を与える場所として歯科医院の役割は、

いっそう重みを増していくことは間違いありません。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2013年10月25日

千葉市 幕張本郷の矯正歯科 幕張ドルフィン歯科です

最近、永久歯のないお子さんの矯正相談が増えています。

何本かの永久歯が生えない状態で、隙間があることを気にされています。

当医院の取外し式の床矯正は、歯の隙間がない状態、いわゆる狭窄した歯列を

きれいな歯並びへ改善していくものです。

なので歯の隙間を埋める矯正は、不可能です。

そのような場合は、一部狭窄した奥歯を解除できたとしても、前歯の隙間は、人工の歯を

歯の間に埋める必要があります。

そのような矯正後の処置であれば、可能といえます。

矯正専門医のワイヤー矯正であれば、対応可能かもしれません。

なので矯正相談は、矯正専門医との比較をぜひ行っていただければと思います。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2013年10月22日

千葉市 幕張本郷の矯正歯科 幕張ドルフィン歯科です

かみ合わせを含めた歯の大切さを、24日午後2時の講演会でお話しさせていただきます。

歯が一本でもなくなれば、当然咀嚼にも影響を与えます。

食生活は、人が生きていくうえでとても大切なものです。

その食生活をささえてくれるのが咀嚼とそれに関係する歯並びです。

私がお伝えしたいことは、食生活の内容とよく噛むことの大切さです。

以前は、沖縄人の長寿が話題となっていましたが、米軍基地の影響で食生活も

激変し、特に男性の生活習慣病が蔓延化しました。

結果、沖縄人の平均寿命は、各段に落ちていきました。

一方、よく噛むことは脳を活性化させ、認知症の予防につながります。

よく噛むことで腸内細菌叢の善玉菌が増加し、免疫力が向上します。

食生活と咀嚼の質が、健康でいられる2大要素といえます。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2013年10月17日

千葉市 幕張本郷の矯正歯科 幕張ドルフィン歯科です。

今年の5月からNHKで病の起源がシリーズとして放映されています。

そのなかで、当医院の行っている取外し式の床矯正が

睡眠時無呼吸症の治療に使用されているところが紹介されました。

現在もこの特番は、脳卒中やがん、うつ病を取り上げて放映中です。

このような病気は、現代病といわれ太古の昔には稀な疾患でした。

食生活や生活習慣の変化に伴い、以前は感染症が多かった日本も欧米食に激変してきてから

一層死因のトップを独占するようになりました。

当医院の取外し式の床矯正は、歯の土台そのものにアプローチをかけるために

睡眠時無呼吸症や肺炎、扁桃性由来の疾患の予防にも効果があります。

ただ単に歯並びをきれいにするだけではなく、咀嚼や舌、口の周囲筋にまで機能向上を

期待した治療なのです。

今月24日午後2時より病気にならない歯並び という講演会を開催いたします。

どうぞご予約ください!


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2013年10月16日

千葉市 幕張本郷の矯正歯科 幕張ドルフィン歯科です

皆さんは、矯正の相談をされるとき、どのような行動をされているでしょうか?

私の医院へご相談に来られる方は、ほとんどインターネットを使用しています。

検索するキーワードは、千葉 矯正 歯科が多いようです。

その内容は、歯を抜きたくないがダントツ一位となっています。

または、固定式ではなく取外し式の矯正をしたい ということも希望の上位となっています。

当医院へ相談に来られる前に数件、他の医院で矯正相談をされている方もいらっしゃいます。

ワイヤー矯正を主体とする矯正専門医では、抜歯の必要性を説明され、躊躇されることが

多いようです。

取外し式の床矯正は、抜歯をいたしません。

まずは、数件の医院で相談されて、十分吟味していただくことで、自分に合った矯正を

していただければと思います。

24日には、病気にならない歯並び という内容で講演会を開催いたします。

事前にご予約をお願いいたします。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2013年10月11日

千葉市 幕張本郷の矯正歯科 幕張ドルフィン歯科です

矯正といえば、何でもない歯を抜歯するという固定観念があるものです。

特にワイヤー矯正では、生えてきたばかりの小臼歯を抜歯し、そのスペースで歯並びを

改善していくことがあります。

はたして、抜歯をしてまで歯並びを改善したいと思えるでしょうか?

本来人間の体は、その器官ごとに役割を持っています。

遺伝情報がその役割をプログラムしている事実を受け止めることは、

生に感謝することでもあります。

歯ひとつとってもおろそかにはできません。

見てくれだけで人を判断することも、生をおろそかにしているといっても過言ではないでしょう。

人はそれぞれ役割があります。

そして細胞一つ一つにも役割があるのです。

取外し式の床矯正は、その大切な歯を犠牲にしません。

どうぞご相談ください。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2013年10月 7日

千葉市 幕張本郷の矯正歯科 幕張ドルフィン歯科です

10月24日午後2時より院内で講演会を開催いたします。

講演内容は 病気にならない歯並び と題して行います。

歯は命 という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

まさに歯がなければ食事も思うようにいかず、将来誤嚥性肺炎を引き起こす確率が

高まります。

咀嚼という機能は、脳を活性化し、認知症の予防につながります。

歯並びが悪ければ、咀嚼機能にも影響を及ぼします。

よく噛むことで唾液が促進され、唾液に含まれている抗酸化物質によって発がんを抑制します。

このように口腔内の器官はすべて、全身の健康に直結しているので、

けっしておろそかにはできません。

歯ブラシの習慣はありますが、その方法が間違っていれば、虫歯や歯周病は防げないように

現代の食生活内容が偏っている場合、生活習慣病に罹患する可能性は高くなるでしょう。

すべてはつながっっていることなので、その認識力を付けることが、今後のあなたの

健康を大きく左右させるでしょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2013年10月 4日

千葉市 幕張本郷の矯正歯科 幕張ドルフィン歯科です

取外し式の床矯正は、抜歯をしません。

その理由は、歯の土台そのものを広げていくので、抜歯をする必要がないからです。

矯正専門医の行うワイヤー矯正は、多くの場合抜歯を必要とします。

後戻りは、矯正を行えば必ずあります。

しかし、取り外し式の床矯正は、ゆっくりと歯の土台を広げていくので、後戻りを

少なくすることが可能です。

さらに奥歯を垂直にして狭窄している歯列を、噛みやすい状態へ持っていくことができます。

よく噛める歯列とよく噛む習慣を身に着けていけば、生活習慣病の予防につながります。

取外し式の床矯正は、子供から大人までいつでも治療を開始することができます。

今月24日の講演会では、そのことを十分にお話しさせていただきますので

ご興味のある方は、お早めにご予約ください。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

« 2013年9月 | メイン | 2013年11月 »

Categories

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
幕張ドルフィン歯科 院長 米山吉洋

幕張ドルフィン歯科HPはこちら
院長 米山吉洋

歯科矯正は「目立つ、痛い、費用が高い」と思っていませんか?

当クリニックの矯正は、夜寝ているときだけ装着する「取り外し式」の装置を使用。一般的なワイヤーを使う治療方法とは異なるため、食事中や学校・仕事の時など、人前に出るときは装置を外すことが可能です。

この矯正の特徴は、歯はもちろん「歯の土台そのもの」をゆっくりと広げていくことにあります。ですから、治療後の後戻りの心配もほとんどありません。 また、治療費用も比較的安価(小学生なら35万円~)ということも大きなメリットですね。

「矯正治療を今まであきらめていた」「矯正を一度断念したことがある」という方、ぜひ一度ご相談ください。