«  2014年4月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2014年4月30日

29日は、雨が降るか降らないかの微妙な曇り空でした。

幕張ドルフィン歯科の米山です。

御茶ノ水にあるGC本社で開催されたセミナーに参加しました。

本多先生の咬合の講義は、やや難解ではありますが、臨床医としてはしっかりと学ぶ

意義は高いと思っております。

人は物を食べる時に、咀嚼、嚥下を繰り返しながら行います。

そのバランスを保つ歯や舌、咀嚼に必要な筋肉を維持していくためには、口腔のケアや治療が

かかせません。

一生涯健康な口腔内でいることは、その人の食生活、ストレス耐性、口腔ケアの意識レベル

唾液量、歯周病の有無、齲蝕経験など多くの要因がからんでいます。

さらにいえば、口呼吸、運動、生活習慣病、歯列不正の有無、顎の骨格なども

口腔機能に関連するものです。

ただ単に虫歯や歯周病を改善しただけでは、うまくいきません。

さらに再発という観点を持つ必要性があり、再発しないためには治療の段階から、かみ合わせや

食生活の改善、歯にかかる力のコントロール、メインテナンスの意識が必要なのです。

人は何かを失って初めて、ことの重大さに気づきます。

その時点で遅いということはないのでしょうが、そうなる前の予防という観点を持つことが

人生にとっての秘訣といえるでしょう。

菩薩は衆生を救ってくれます。しかし、

医療は、あなたの健康のお手伝いはしてくれますが、その維持安定はあなた自身の

問題なのです。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2014年4月28日

27日、大型連休初日は、朝から快晴の空が広がりました。

幕張ドルフィン歯科の米山です。

午前中は、テニスサークル、お昼からはテニススクールに参加。

咳が残っている状態なので、本調子とはいきませんでした。

夕方から実家で、私と妹の誕生日をお祝いしてもらいました。

私も今月で半世紀生きたことになります。

今振り返ると、本当にいろいろなことがありました。

特に家族や友人との死別は、私の人生観を覆すような出来事でした。

今日、テニスサークルのお仲間の奥様が亡くなったことを聞きました。

まだ、小さいお子さんが2人いらっしゃるとのこと。

彼もテニスを何気なくやっているように見えましたが、心のうちは私がそうであったように

空虚感があることでしょう。

サークルには、私を含めてもう一人、伴侶と死別後、再婚されている方がいます。

御経験のある方もいらっしゃると思いますが、その当時は仕事や何かに打ち込むことで

悲しみを紛らわさざるを得ません。

そのことがよくわかるだけに、彼のテニスに打ち込む姿を後で考えると、私自身が

耐えられなくなる。

今度お会いするときには、私は最高限のショットを彼に打とうと決めています。

後は時間が解決してくれるでしょうから。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2014年4月25日

24日は、春から初夏へ移り変わる風吹く陽気となりました。

幕張ドルフィン歯科の米山です。

私は、錦糸町の勉強会へ参加しました。

今回で最終日となったホスピタルダイアローグは、いわゆるコミュニケーションの技術

を学びます。

今まで学んできたことを総動員していく交渉術ついて勉強したのですが、どうしても

相手の話を聴くことよりも、結論を急いでしまいます。

相手の望みや悩みを明確化し、自分の望みの中で承認ラインを引き、相手にその要求を

受け入れてもらうためのワークを繰り返していきます。

先読みや問題を解決してしまおうという焦りは、禁物です。

相手の希望をまず聴くこと

それすらできていないと、交渉は座礁してしまいます。

まだまだ、できていないところ満載のため、講師の尾谷先生に再受講の申し出を

させていただきました。

学びは、生きている限り続くことでしょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2014年4月21日

20日、桜の木も緑色に染まって、夏の到来を待っているかのようです。

幕張ドルフィン歯科の米山です。

皆さんは、口を閉じていますか?それともいつもぽかんと開けているでしょうか?

ぽかん口は、細菌やアレルギーの元をダイレクトに扁桃や肺を攻撃するため

アレルギーやリウマチのような慢性炎症の原因となります。

このことは、昨日参加した今井一彰先生のセミナーでお話しされていました。

リウマチなどは、薬を処方されても簡単には改善しません。

そのような難治性の病気を今井先生は、あいうべ体操という口や舌の周囲筋を活性化させる

運動で改善しています。

医科の薬漬けの実態を批判し、本来人間に備わっている機能を活性化させることで

難治性の疾患をいとも簡単に治していくことで、全国から患者さんが今井先生のクリニックへ

殺到しているようです。

今井先生は、口呼吸から鼻呼吸へ改善するために、歯科の枠割の重要性を強調されています。

歯周病も実は、糖尿病やリウマチなどの全身疾患の原因となっていることは、

まだ知られていません。

呼吸と口腔のケアは、全身の健康に密接につながっています。

アスリートがぜんそくの方が多いことも、口呼吸が原因となっています。

鼻は、細菌やアレルギーをシャットアウトできる機能を有し、口のようにダイレクトになんでも

侵入させるような構造はしていません。

歯並びが悪くなるのも、実は口呼吸が原因です。

なので、私は鼻腔の容積をも改善させていく、SH療法という取外し式の床矯正を

提供するものです。

最初は、前歯が気になるというきっかけでもかまいません。

そのあとでSH療法と口を閉じる重要性を知っていただければと思います。

口呼吸から鼻呼吸へ。

人間の本来の姿へ戻すこと

これこそが歯科の役割といえます。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2014年4月18日

17日、穏やかな春の陽気となりました。

幕張ドルフィン歯科の米山です。

午前中は、10年以上のお付き合いになるコンサルタントの高野さんと経営相談。

ようやく矯正のオリジナルパンフレットができました。

既存のパンフは、以前よりあったのですが、当医院の患者さんの症例写真付きのものは

今回初めて作成しました。

なかなかいいデザインに仕上がったと思います。

当医院の矯正は、取り外し式の床矯正です。

抜歯をせず、歯の土台を広げていくことで前歯や奥歯の狭窄を改善していきます。

詳しい内容は、当医院の矯正サイトをご覧ください。

午後は、本八幡のコルトンプラザへ家族と行きました。

ここは、今高校3年生のゆうたろうが幼いころ、今は亡き前妻と一緒によく来た場所です。

2歳のケイトが、遊ぶ姿を見ていると、過去の思い出もオーバーラップしてくるのです。

私は、人生を2度繰り返しているのかという錯覚さえしてきます。

コルトンプラザヘ向かう道も、2011年3月11日の震災の時に、2時間かけて自転車で

家路を急いだ道です。

もう家族を失いたくないという思いで、ひたすらママチャリをこぎ続けていました。

当時、ケイトはママのお腹の中でした。

帰宅して妻の笑顔を見たときの安堵感は、今でも忘れられません。

皆さんも思い出の地はありますよね?

その場所は、楽しかったですか、それとも悲しかったでしょうか?

いずれにしても、そこは、あなたにとって決して忘れることのない場所となるでしょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2014年4月14日

13日は、早朝テニスをしました。

幕張ドルフィン歯科の米山です。

かれこれ3年になります。

品川の高輪テニスセンターで、午前7時から1時間の練習を月一ペースでやってきました。

相手の鈴木君は、同じ歯科医師で日本ヘルスケア歯科学会のメンバーでもあります。

彼は、高校からテニスをしていて、現在も市民大会優勝し、県大会まで駒を進めるほどの

実力者です。

1時間のなかで、30分練習、30分試合というメニューでやってきましたが、

2年間は全く勝てませんでした。

あまりにも悔しいので、去年の春からプライベートレッスンを酒田コーチに依頼し、

地獄の特訓を受けてきました。

その成果がようやく実り、昨日は2-2で終了。

正直、風邪で絶不調ですが、なんとかイーブンです。

酒田コーチは、テニスコーチ界では有名な方です。

過去、全米オレンジボウルで準優勝、アンドレアガシに自分よりスイングスピードが

早いと褒められたという逸話もあります。

今でも、ジュニアを全国レベルまで上げる成果を出しつつある方です。

なので、彼は今月で50歳になる男でも容赦しません。

もちろん私自身、年齢は関係ないとは思ってはいますが。

鈴木君も私より10歳若いのですが、それも関係ありません。

やるのかやらないのか、人生は単純にそれだけなのですから。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2014年4月11日

10日は、朝から気温がぐんぐん上がり、夏日となりました。

幕張ドルフィン歯科の米山です。

私は、久しぶりに風邪を引いてしまい、やや体調がすぐれません。

風邪なのか花粉症なのか不明な部分もありますが、家族と上野へ行ってきました。

上野公園は、すでに桜も散ってしまいましたが、それでもござを引いて宴会気分な方々が

ちらほらいましたね。

ただ、八重桜だけは、今が満開。

5月で3歳になるケイトも最近は、猛ダッシュするようになり目が離せなくなりました。

食の環境もそうですが、事故も心配です。

散る桜

咲く桜も

散る桜

たった2秒前の愛する人にも会えることはできません。

常なるものは何もない。

ケイトやゆうたろうは成長し、私と妻のエレイは、老いていくばかりです。

次世代に何をつなげていくのか?

それを問い続けることが、人生なのかもしれません。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2014年4月 7日

6日は、久しぶりにテニスができました。

幕張ドルフィン歯科の米山です。

朝から雨が降っていましたが、お昼ごろには太陽も顔をだし、春爛漫といったところです。

一か月ぶりのテニススクールでしたが、シングルスの20分間の試合で、

今まで負けたことのない方に完敗し、まだまだプライベートレッスンの成果が出ていないことに

落ち込みました。

ただ良かった点を挙げると、振られたときにも何とか玉を返せていたところです。

コアトレーニングの成果といっていいでしょう。

午後から新宿の高島屋へ。

すでに先に行っていた家族と合流し、ケイトのパズルを買いました。

ケイトは、最初は2枚で完成するパズルでさえできませんでしたが、子供の成長とは

早いもので、今では一緒にですが、20枚パズルも完成することができるようになりました。

子供のことを考えたときに思うことは、食です。

今は放射線や電磁波、添加物や遺伝子操作など多くの健康を脅かす材料が増えています。

科学の発達に伴い、食の事情も急激に変化してきました。

その結果アレルギーを代表とした現代病が蔓延化していることは、ご存知でしょう。

トマトは、昔に比べビタミン含有量が激減していることは、ご存じだったでしょうか?

農薬や食品添加物の影響は、今と昔とでは明らかに相違しています。

食選びは、健康に大きな影響を与えます。

このことは、次世代につなぐ我々大人の責務と感じています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2014年4月 4日

3日は朝から降り続く雨、桜も散り急いでいるかのようでした。

幕張ドルフィン歯科の米山です。

最近、私は体幹トレーニングをしています。

学生時代よりテニスをしていますが、今までの私は、単なる手打ちでした。

去年よりプライベートレッスンを入れてから、体幹を意識した打ち方に修正しています。

具体的には、腹や肩甲骨を意識したフォームにするための、球出しが主となる練習です。

去年の夏など、コーチの私の年齢など意に介さない球出しに、

本当に死を意識したぐらいでした。

しかし、今年から気候のせいもありますが、だいぶついてこれるようになりました。

ちなみに私のコーチである酒田コーチは、過去全米オレンジボールで準優勝しています。

現在もジュニアを全国レベルまで上げる成果を出されています。

なので、私もジュニアレベルの練習メニューについていけるだけで、精一杯なところもありますが

なんとかつかんできました。

体感をつかむと、姿勢がよくなり、肩こりも軽減されてきます。

チーターが一瞬にして加速できるのも、秘密があります。

人間には到底まねできないことを野生動物は、いとも簡単にやってのけます。

チーターが走る前にストレッチしているところを、見た人はいないでしょう?

人間は、ストレッチなしに運動すれば故障の原因になります。

つまり日ごろから、体のケアをしてきたものだけが、今も現役でいられるわけです。

私もそう信じて、心技体を極限まで高めていきたいと思います。

言い忘れましたが、コアトレーニングは息子を背中に乗せてするわけではありません。

念のため。(笑)


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

« 2014年3月 | メイン | 2014年5月 »

Categories

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
幕張ドルフィン歯科 院長 米山吉洋

幕張ドルフィン歯科HPはこちら
院長 米山吉洋

歯科矯正は「目立つ、痛い、費用が高い」と思っていませんか?

当クリニックの矯正は、夜寝ているときだけ装着する「取り外し式」の装置を使用。一般的なワイヤーを使う治療方法とは異なるため、食事中や学校・仕事の時など、人前に出るときは装置を外すことが可能です。

この矯正の特徴は、歯はもちろん「歯の土台そのもの」をゆっくりと広げていくことにあります。ですから、治療後の後戻りの心配もほとんどありません。 また、治療費用も比較的安価(小学生なら35万円~)ということも大きなメリットですね。

「矯正治療を今まであきらめていた」「矯正を一度断念したことがある」という方、ぜひ一度ご相談ください。