«  2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« あなたの夢 | メイン | 学会で学ぶ »

2017年10月 4日

今宵は中秋の名月、皆さんは何を月に祈りますか?

幕張ドルフィン歯科の米山です。

本来は、これからの豊穣や収穫を祈願するものですが、自分がいつも満ち足りた笑顔であるように、といったことでもいいのかもしれません。

名月.jpg

取外し式の矯正患者さんで、海外留学や研修旅行に行かれる方がいらっしゃいます。
日中は、装置を外した状態でいいため、日々の勉強や友人との語らいには何ら支障は
ありません。

夜の装置装着さえ忘れなければ、治療は充分に進みます。
治療期間がやや長くなる傾向にあるため、日中の生活に影響を与えず、また装置を外している時間を重要視しています。

具体的には、食事を良く噛むことで脳へのよい刺激を与えます。
咀嚼運動は、リズム運動としてセロトニンを活性化させ、認知症の予防効果が期待できます。

あいうべ体操を実施することで口や舌の筋力を促進させ、口呼吸を鼻呼吸に変えていきます。
口を閉じる習慣は、風邪菌やウイルスを容易に体内に吸収しないため、病気にならない身体に
変えてくれるでしょう。

このように歯列の改善を目的とはしていながら、自然と全身の健康も良くなる矯正として
多くの方の評価をいただいています。

月は太古から私たちを見守り続けています。
豊穣を祈るということは、人の健康を祈ることと同義ととらえたとき、私も夜空に祈らずには
いられません。


幸せを


感じ続ける


それがあなたの


ただ一つの義務である


坂本龍馬


幕張ドルフィン歯科 矯正歯科



このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chibakyousei.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1521

Categories

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
幕張ドルフィン歯科 院長 米山吉洋

幕張ドルフィン歯科HPはこちら
院長 米山吉洋

歯科矯正は「目立つ、痛い、費用が高い」と思っていませんか?

当クリニックの矯正は、夜寝ているときだけ装着する「取り外し式」の装置を使用。一般的なワイヤーを使う治療方法とは異なるため、食事中や学校・仕事の時など、人前に出るときは装置を外すことが可能です。

この矯正の特徴は、歯はもちろん「歯の土台そのもの」をゆっくりと広げていくことにあります。ですから、治療後の後戻りの心配もほとんどありません。 また、治療費用も比較的安価(小学生なら35万円~)ということも大きなメリットですね。

「矯正治療を今まであきらめていた」「矯正を一度断念したことがある」という方、ぜひ一度ご相談ください。