«  2018年1月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 口の災い | メイン | 取外し式矯正の適応 »

2018年1月11日

寒中お見舞い申し上げます。

幕張ドルフィン歯科の米山です。

歯列不正の原因は、よく遺伝といわれていますが、実は後天的な要因が大きくかかわっていることを知る人は少ないかと思います。

乳幼児期に吸啜という口や舌の筋力を高める行為が少なかったことが、まず上げられます。

また幼児期からの柔らかいもの中心の食生活が、大人になっても変わらず、よく噛む習慣が皆無となっっていること、また頬杖や舌を出す癖、片噛みといった習癖が、歯列や顎を捻じ曲げていきます。

自分が歯列不正と気づく時期は、小学校から高校までの思春期が多く、事実当医院の矯正
治療層は、子供や学生さんが大半となっています。

また、成人の方でも学生時代から気になっていた方が、ようやく重い腰を上げて治療に取り掛かるケースもあります。

3599_MKJ_062911.jpg

当医院の矯正は、昼間外して夜寝ている時に付ける矯正のため、学業や主婦業、仕事に負担が
かかりません。

それが、固定制の矯正とは異なる部分で選ばれている理由となっています。

矯正相談は随時無料で実施していますので、どうぞお気軽にご予約ください。

たいていの人はほんとうになにがほしいのか、

心の中でわかっています。

人生の目標を教えてくれるのは直感だけ。

ただ、それに耳を傾けない人が多すぎるのです。

- バーバラ・ブラハム -

幕張ドルフィン歯科 矯正歯科



このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chibakyousei.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1562

Categories

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
幕張ドルフィン歯科 院長 米山吉洋

幕張ドルフィン歯科HPはこちら
院長 米山吉洋

歯科矯正は「目立つ、痛い、費用が高い」と思っていませんか?

当クリニックの矯正は、夜寝ているときだけ装着する「取り外し式」の装置を使用。一般的なワイヤーを使う治療方法とは異なるため、食事中や学校・仕事の時など、人前に出るときは装置を外すことが可能です。

この矯正の特徴は、歯はもちろん「歯の土台そのもの」をゆっくりと広げていくことにあります。ですから、治療後の後戻りの心配もほとんどありません。 また、治療費用も比較的安価(小学生なら35万円~)ということも大きなメリットですね。

「矯正治療を今まであきらめていた」「矯正を一度断念したことがある」という方、ぜひ一度ご相談ください。