«  2017年2月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
2017年2月28日

取外し式の矯正治療中の学生さんたちの合格が、決まっています。

幕張ドルフィン歯科の米山です。

思えば私も歯科大学を浪人の末に合格し、この世界に足を踏み入れました。
私の父親が医者であったことで、幼いころから お前は医者になれ!といわれ続けていました。

しかしながら、そのことが嫌でしょうがなかったのですが、いまこうして歯科医療の道を勧めてくれた父には、感謝するばかりです。

学生さんになぜその学部に入るのかを聞くと、異口同音に将来のビジョンを話してくれます。

けっこうみなさん、ただ何となく進学したいということもないので、私よりは、しっかりしているなーと感心します。

3697_MKJ_062911.jpg

私のころは、将来の夢はお嫁さんという回答を女友達がよく話していましたが、今は職業が
自分の夢となっているようです。

女性の社会進出も当たり前の世の中となり、またAIの台頭から、職業の選択もより慎重に
なりつつあります。

私の上の息子は、現在千葉工業大学の3年生に進級しました。
え?歯科大学ではないのかですって?

私は、自分のエゴを子供に押し付けることはしません。
私自身、父親から言われ続けたことが嫌でしたので。

夢は、親や環境に関係なく自分が好きなことが前提です。
坂本龍馬もこのように言っています。


運命は

偶然の問題ではなく


選択と行動の問題である


運命のせいにすれば

言い逃れはできるが


自分の人生からも

逃げ出すことになる


幕張ドルフィン歯科 矯正歯科


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2017年2月27日

虫歯や歯周病は、生活習慣病であることはおわかりでしょう。

幕張ドルフィン歯科の米山です。

なので虫歯や歯周病は、予防やコントロールすることが可能ですが、歯列不正はどうでしょう?
もし乳幼児期からの生活習慣を改善していければ、私は歯列不正も予防可能と考えています。

具体的には、母乳の時期の延長や良く噛むことを習慣化することで、多くの確率で歯列不正は防ぐことができるでしょう。
また、正しい姿勢で食事をする習慣と、テレビを見ながらの食事習慣を廃止することも大切です。

食事中は、ただひたすら食べるという行為に注視することで、その食材の旨味を感じ、
咀嚼というリズム運動によって脳が活性化します。

イクメン 009.JPG

昔の食卓は、ちゃぶ台を囲んで家族が正座をし、ラジオを聴き,小さいころから箸を持たせる習慣がありました。

現代の食卓といえば、大人専用のテーブルに座り、子供は地に足がつかず、テレビは横向きで見るといった光景が目に浮かびます。

こう見ると、虫歯は減少したにもかかわらず、歯列不正の増加も納得がいきます。

また、スマホゲームを小さいころから与えると、猫背となり歯並びにも影響を与えます。
さらに柔らかいもの中心とした食生活事情が、噛む回数を減らし、歯列不正を
助長させてしまうのです。

このように家庭環境の影響は計り知れず、幼児期からの取り組みによっては、良くも悪くも
なってくるのです。


できないことを

悩んでいるほど人生は長くない


凡人はできないことを

悩んでいるうちに人生を終える


過ぎた時間は帰ってこない


今できることに集中すべし


坂本龍馬


幕張ドルフィン歯科 矯正歯科


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2017年2月25日

人によって何に投資するかは、人それぞれです。

幕張ドルフィン歯科の米山です。

それを得ることで幸福感が満たされるのであれば、何でもいいのですが
物質的なものはその幸福感が一瞬であり、継続することはありません。

物質的に何かを得たら、またそのグレードをアップすることに目が向いてしまいます。
そして、最初に得たものが色あせて見えてしまいます。

目に見えないもの、たとえば知識や経験に投資することは、だれにも奪われることがないので
たとえ無一文になったとしても、そこから這い上がる可能性は高くなります。

私は、たぶん人より多くの書籍を読みます。
なぜそういえるかといえば、読書を一日お休みにしたという記憶がないからです。
毎日の読書を、少なくとも10年以上継続しています。

とはいいつつも、それを役立たせていかなければ、単なる多読家で終わるでしょう。

イクメン 008.JPG
最近の統計で大学生の半数は、読書習慣がないとありました。

学校で教わる内容だけで、人生を渡り歩けるとすればいいのでしょうが、
私の経験からすると、苦境に立たされた時に負けてしまいます。

なぜかといえば、教科を教わってもそこに目的がなければ、自分を見失ってしまうからです。
なんのために、この学問を学ぶのかというところにこそ、真の意味が隠されているのです。

最近では、若年層を対象にした心理学や哲学書も出版されています。

私が身近に感じる若年層は、取外し式の矯正治療に通院している学生さんです。
一度彼ら彼女らに、本を読んでいるか聞いてみたいと思います。
たとえ、漫画と答えられても否定はしません。

私も学生時代は、漫画に育てられた経験があり、スマホゲームで目が悪くなるよりはましです。
漫画でも知識は得られますので。

坂本龍馬の書籍は、数多く出版されています。
そのなかの名言を、今回もお伝えしましょう。


人生の主人公は

自分しかいない


代役なんて

誰もやってくれないのだ


幕張ドルフィン歯科 矯正歯科



このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2017年2月24日

春休み限定の矯正無料相談会を開催します。

4月2日の日曜日 午前10時より午後2時まで、各回30分の矯正無料相談を
受付いたします。

対象は中高生です。
歯並びが悪く悩まれている方は、ぜひお気軽に幕張ドルフィン歯科までご連絡ください。

保護者の方同伴でお越しいただき、お子様の悩まれている歯並びをどのように改善できるかを
丁寧にご説明いたします。

当日は人数制限があるため、お早目のご予約をお願いいたします。

3591_MKJ_062911.jpg

幕張ドルフィン歯科 矯正歯科


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2017年2月20日

テニスで過去5年間、全く勝てない相手がいました。

幕張ドルフィン歯科の米山です。

同じ同業の方ですが、サウスポーでなおかつ市民大会優勝経験を持つ強者です。
そんな方と品川のテニスセンターで、1、2か月に一回の割合でシングルスの練習と試合を
していたのですが、試合では必ず負け越しで終わっていました。

彼に勝ちたい一心で,今は全国レベルのジュニアを育成するために栄転されたコーチの
マンツーマンレッスンを5年間、月一回のペースで受けていたのですが、その練習内容が半端なく、本当に死ぬかと思いました。

3602_MKJ_062911.jpg

取外し式の矯正治療に通う学生さんの中にも、サッカーやバスケットを一生懸命にやっている
男の子がいます。

そんな彼らの話を聞くのも矯正治療中の楽しみの一つですが、かみ合わせは、スポーツにおいても大変重要なファクターです。
なので、歯並びの改善は、必ず運動能力のレベルアップになるはずです。


今は、彼の家庭の事情により品川の練習会は消滅しましたが、昨年、最後の試合で
私は彼に圧勝しました。

この5年間で私が学んだことは、一生涯の財産になるはずです。
今学生さんにいいたいのは、勝敗に関係なく自分がしているスポーツを、心から楽しんでもらいたい。

どのような結果であっても、それをすることが自分のかけがえのない財産となるのだから。


強い人の相手をすれば

負けてばかりだろう

打ちのめされて

つらく泣けてくるだろう

しかしそれで

人は強くなっていくのだ

坂本龍馬


幕張ドルフィン歯科 矯正歯科


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

19日は、妻が帰郷中のため、5歳の息子のイクメンでした。

幕張ドルフィン歯科の米山です。

息子と八重洲ブックセンターに行き、息子の図鑑と私は書籍を6冊ほど購入。
私は本屋に入るたびに5,6冊はまとめ買いします。

専門書も読みますが、教養を高めるために一般書籍を常に購読しています。
ジャンルは、心理学、脳科学、哲学、仏教、評判の高い小説と多岐にわたります。

評判の高い小説とは、芥川賞、直木賞の受賞作品や本屋大賞をとったものとなります。
これからの社会は、AIの台頭から職業も限られてきます。
そこで役立つのが教養となり、音楽や芸術、文学も必要となるでしょう。

早春 005.JPG

取外し式の矯正治療中の学生さんは、多様な塾や部活動などで活躍しています。
学校の勉強も大切ですが、社会に出て自分の職業を選ぶときに役立つものは、そのような
リベラルではないでしょうか?

知識や経験にお金を投資することで、アドバンテージを得る可能性は、大いにあると
考えます。

若いうちからそのことに気づき、今後の人生において、幸福感を満たすための礎を築いてほしいと願います。


そこにある

事実は変えられない


しかし見方を変えれば

一瞬で自分が変わり


そこにある

世界も変わっていく


坂本龍馬


幕張ドルフィン歯科 矯正歯科



このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2017年2月17日

取外し式の矯正装置を忘れてしまいました!

幕張ドルフィン歯科の米山です。

まさき歯科へ向かう途中でその事に気づき、愕然としました。
たまに患者さんでも矯正治療に来られてから、装置を忘れたことに気づかれ
恥ずかしい思いをしている場面がありますが、まさか、私自身が忘れるとは努々思いませんでした

しょうがないのでまさき歯科について、そのことを受付にお伝えして、今回は歯のクリーニングのみとさせていただきました。

当医院の実施している矯正は、自分で装置を入れて歯並びを改善させる方法なので
たまにそのようなことがあります。

春 002.JPG

また、装置自体をなくされてしまう方も過去何件かありました。
そのような場合は、装置の再製作となります。

矯正装置は夜寝ている時の装着が基本ですが、家にいる時や外泊するとき、
装置を口腔内に入れてもらい、治療期間の短縮が図れます。

もちろん入れていなければ、歯は動きませんし、2,3日入れていなければ後戻りを起こし
装置自体が入らなくなります。

そのようなことのないように、日々習慣化していただくことが、とても大切な矯正治療となります。
将来の理想的な自分の歯並びを見ることはできませんが、それを思い描きながら治療に
専念することで、より良い結果となるでしょう。


どんな偉い人でも

一分後の未来さえわからない


未来を歩いた人は

誰もいないのだから

あなたの前には道はない


だから

自由に歩いて行けるのだ


坂本龍馬


幕張ドルフィン歯科 矯正歯科


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2017年2月15日

私は、自分の取外し式の矯正治療を、まさき歯科の藪下先生にしていただいています。

幕張ドルフィン歯科の米山です。

藪下先生は、日本ヘルスケア歯科学会と取外し式矯正のSH療法勉強会のお仲間です。
5年前から、当医院で実施している取外し式の矯正を自身で行ってきました。

当然、自分では装置の調整ができないため、SH療法のことを精通している藪下先生に
診ていただいています。

その甲斐あって、私の歯並びもかなり改善してきました。
取外し式の矯正治療期間は、平均3から4年と長期にわたるのですが、今となっては
光陰矢のごとし といった実感です。

実際当医院の矯正患者さんは、小学生や中高生が圧倒的に多いのですが、
成人の方も少なくありません。

3695_MKJ_062911.jpg

何が言いたいかといえば、大人になった今、歯並びを気にされているのであれば、
やるのは今でしょ!ということです。
実際、当医院の矯正治療患者さんの最年長は、60歳の女性です。

特に当医院のような取外し式の矯正は、自分が進んで装置を装着しなければ、治療が
前へ進みません。

勉強やスポーツ、楽器にしても自分のやりたいという感情がすべてです。
そこには周りの評価は、一切関係ありません。
そのことさえ、わかっていれば何でもできます。


価値を自分で決めていない人は

人の評価を絶えず気にする


だからいつも

周りに振り回されている


やる価値があると

自分が決めたことは


たとえ失敗しても

価値があるのだ


坂本龍馬


幕張ドルフィン歯科 矯正歯科


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

ホワイトニングをしてみました。

幕張ドルフィン歯科の米山です。

昨年、ベテランの衛生士がホワイトニングセミナーで勉強し、今年から医院で
積極的に導入するように嘆願されました。

当医院は、予防と取外し式の矯正を主軸に置いているのですが、特に審美に関しては
二の次でした。

しかし、お口の健康に関心を持ってもらうためには、前歯の審美的な部分もきっかけとして必要と
感じ、導入に踏み切りました。

当医院には、歯科衛生士が2名在籍していますが、患者さんにホワイトニングを開始する前に
自分たちの家族で実習を重ねてからとなり、私も駆り出されたわけです。

私の歯は、テトラサイクリン歯なので、あまり効果がないのではと思っていたのですが、
最近のホワイトニング剤の効果に、驚愕するばかりの結果でした。

テトラサイクリン歯とは、昭和30年代の乳幼児への投薬が、おもにテトラサイクリン系であったため、その副作用として歯の変色が多く見られました。

3564_MKJ_062911.jpg

私は昭和39年生まれで、その招かざる恩恵を受けたわけです。
歯並びに関しても私は、下顎が狭く叢生であったため気にしていました。

5年前から取外し式の矯正を開始し、今では満足のいく結果となり、ほぼ口のコンプレックスは
解消されました。

予防と歯並び、さらには審美を医療に導入するために、自ら実践したことは
患者さんへの説明にも大きなアドバンテージとなりました。


行動したことは

たとえ失敗しても

将来は笑い話になる


しかしやらなかったことは

10年20年たって後悔する


坂本龍馬


幕張ドルフィン歯科 矯正歯科



このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2017年2月14日

取外しし式の矯正を始めて5年がたちます。

いえいえ患者さんではありません。

私自身のことです。

幕張ドルフィン歯科の米山です。

矯正治療の臨床経験は今年で16年経過しますが、自ら同じ矯正を経験しようと思い立ち
スタートさせたのが、5年前の2月でした。

春 002.JPG

私の場合、下顎の前歯の叢生と歯列自体が狭窄していたため、まさに適応症でした。
睡眠時間の装置装着はいうに及ばず、外出先にも持っていきました。

その甲斐あってか、今では驚くくらい改善し、以前歯列不正であったことは、他人にはわからない
くらいとなっています。

今現在治療中の患者さんも数年前の自分の写真と、今現在の口腔内を比べてかなり
驚かれることを私は、ひそかな楽しみの一つとしています。

まったく考えもしなかった歯並びが、現実のものとなることは、人生にとっては一大イベント
と言えるでしょう。


今は

小さな一歩だと思えても


将来それは

大きな一歩だったと

振り返ることになる


さあ歩きだせ


坂本龍馬


幕張ドルフィン歯科 矯正歯科


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

人は

愛されただけ

幸せなのではなく


愛を

感じた分だけ

幸せなのだ


坂本龍馬


バレンタインデーにふさわしい言葉を、激動の時代に生きた男からいただきました。

幕張ドルフィン歯科の米山です。

3744_MKJ_062911.jpg


2001年に開業し、予防と取外し式の矯正を主軸とした歯科医療を実践しながら
16年目となりました。

その間には、2006年の最愛の妻の死
2011年の医院の被災という私としては、まさに激動の人生を経てきましたが、
そんな窮地の時に限って、人様の暖かさが身に染みる思いを何度も経験しました。

人は決して一人では生きては行けないという当たり前のことが、まったく
当たり前とは思えないくらいの気持ちになったものです。

矯正治療に通う学生さんにも知っていただきたいことは、両親の暖かい無償の愛が
あればこその自分であることを、常に感じ続けていただきたい。

今日は、再び坂本龍馬の言葉を綴って閉めたいと思います。


あなたの人生に

失敗や問題が起きたとき


それは人生という

物語が幕を開ける時


もうだめだと思った時から


本当の物語が始まるのだ


幕張ドルフィン歯科 矯正歯科


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2017年2月13日

11日、業者の方とクラシックコンサートに行ってまいりました。

幕張ドルフィン歯科の米山です。

いま世界でトップクラスといわれている指揮者であるパーヴォヤルヴィとNHK交響楽団の
シベリウス交響曲第2番は、まさに北欧の大自然を彷彿とさせる名演でした。

千葉県は、中高で管弦楽や吹奏楽の活動が盛んです。
取外し式の矯正治療をしている学生さんも、楽器を演奏している方が多くいます。

矯正治療中にも音楽の話をすることが多く、私も良い刺激を受けています。
楽器の中でも吹奏楽器は、多少なり歯に影響があります。

そのようなことを治療前には必ず説明し、矯正治療をスタートさせますが、今まで特に
大きな問題とはなっていません。

前歯もそうですが、特に奥歯は咀嚼に深く関係し、噛むという行為自体がリズム運動となります。
よく噛むことで脳が活性化し、セロトニンホルモンが、安定した心を作り上げていきます。

シベリウス.jpg

シベリウスは、ブルックナーと同様に孤高の作曲家として知られています。
北欧の大自然を愛し、数々の雄大なシンフォニーを作曲しました。

別名フインランデイアと呼ばれている交響曲第2番は、NHKホールの聴衆を魅了し、
フイナーレを感動的なものにしました。

指揮者は、作曲家の意図するものをくみ取りながらも、またヤルヴイ流の斬新な解釈と
パワーを感じさせるものでした。

きっと、矯正治療中の学生さんたちも、音楽を通じて自分なりの世界観を育てているに
違いありません。


自分の

心の声を聞ける人は

周りの雑音に振り回されない


しかし自分の心を軽んじる人は

周りの雑音ばかり気にしている


真のサムライは

己の心に忠実である


坂本龍馬


幕張ドルフィン歯科 矯正歯科



このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2017年2月10日

私は、学生時代よりテニスをしています。

幕張ドルフィン歯科の米山です。

取外し式の矯正を治療中の学生さんも運動クラブで日々、練習に明け暮れる毎日を
送っている方も少なくありません。

そんな少年少女たちは、ウオームアップのまま治療に来院します。
部活やクラブチームでの活躍を聞くのも、私の楽しみの一つです。

思えば私も練習に明け暮れた学生時代があればこそ、幾多の困難な時代を乗り越えることが
できました。

今その時代の真っただ中にいる彼ら彼女たちに、矯正治療を通じてかかわれることに
私自身、生きがいを感じています。

天空.jpg

大人の階段を上ってくる彼らは、漠然とした将来の不安はあるのでしょうか?
私は、けっこうありました。
一体どんな職業に就くのだろうか?

高校時代まで将来を決めることもなく、ただ漠然とした不安を抱えていたように記憶しています。
今となっては、予防や矯正を主軸とした歯科医療に携わっていることに感謝しています。

幼少時代へたれだった坂本龍馬は、いったい、いつから日本を洗濯することを
決心したのでしょうか?


自分に勝て?

なんでそんなに勝負したがる


弱い自分と強い自分に分けるから

勝ち負けの世界で苦しむ


ありのままの自分に戻るとき

強いあなたが誕生するのだ


坂本龍馬


幕張ドルフィン歯科 矯正歯科


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

受験シーズン真っ只中です。

幕張ドルフィン歯科の米山です。

取外し式の矯正治療中の学生さんも現在、志望校への受験で忙しい時期です。
そのようなときには、矯正装置の調整を受験が終わったころにするという約束でいます。

通常1か月間隔での調整ですが、忙しい時期には、2か月先に設定できるところが、
この矯正の特徴となります。

装置の装着も夜寝ている時が中心なので、勉強に差し障ることもありません。
合格が決まったころ、再び矯正治療をスタートするため、気持ち的にも受験に集中できます。

pl-201431423620.jpg

このように治療期間が長い矯正なので、人生のイベントに支障がない状態で継続することは大切です。

例外的に、海外に留学されている女子学生さんがいますが、彼女には半年後に調整するという
約束でいます。

矯正治療中にフットワークが悪くなるということは、避けなくてはなりません。
一体誰のための医療なのかを常に問う必要があります。


今日が始まるとき

昨日は終わっている


過去を引きずったまま

未来に向かうことはできない


過去を終わらせることで

すべては新しく始まる


坂本龍馬


幕張ドルフィン歯科 矯正歯科


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2017年2月 8日

9日、今年初の雪が降りました。

幕張ドルフィン歯科の米山です。

昨年の11月には、観測史上類のない雪が、関東を銀世界にしましたが、
今回の雪は、交通網に影響があるのでしょうか?

雪の結晶は、さまざまな姿形があります。
なぜこのような形になるのかは、いまだに解明されていないそうです。

雪結晶.jpg

歯の表面にあるエナメル質は、電子顕微鏡でのぞくと、びっくりするくらいの結晶構造を有しています。

人にはそれぞれの歯の質や色がありますが、それ以上の白さにするには、歯を削って
セラミックスをかぶせるか、もしくはホワイトニングで歯の表面をより白くするか です。

歯のクリーニングによって着色やヤニ、歯石は除去できますが、それ以上の白さを求めるには
上記の方法となります。

歯並びが悪く、それを気にされるのであれば矯正の出番となります。

より美しく、より噛めるように、審美と機能美を兼ね備えた口腔内にすることで、
虫歯や歯周病予防にも、関心を持ってもらえるようにすることが、私たちの本来の仕事です。

本音を言えば、予防ありきと思うのですが、やはり多くの方は、前歯を最初に気にされるため
そこからのアプローチでモチベーションアップを図れればと考えます。

雪のような白い歯を一生涯保つために、予防という概念を持っていただければと思うのです。


どんな環境で

どんな仕事をしようと


自分らしく

誠を尽くしていれば

やがてきれいな花が咲く


そしてその花の美しさは

世界に二つとないものである


坂本龍馬


幕張ドルフィン歯科 矯正歯科


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2017年2月 7日

今日が人生で最後の日だとすれば、私はいったいどんな予定を立てるだろうか?

幕張ドルフィン歯科の米山です。

私は、この言葉を毎朝、鏡に映った自分に問いかけています。

取外し式の矯正を臨床に取り入れて、16年の歳月がたちました。
そのなかで、歯並びに悩む若者や私と同年代の方々とかかわってきました。

この世の中には、多種多様な職業があります。
医療のほかに商業、農業、工業、建設業など
または、スポーツ、芸術分野の方もいらっしゃることでしょう。

そのような仕事の中で、輝ける自分を人の役に立てる自分を
誇らしく感じていることでしょう。

3705_MKJ_062911.jpg

私は、矯正治療中の児童や学生さんが、将来どのような職業に就くのかを想像することも
喜びのひとつです。

毎月の装置調整に通いながら、学校での出来事を話してくれる男の子や女の子の
将来を、治療以上に気になったりします。

毎年のように季節は移ろい、自分も年を重ねていく中で、まだまだ将来のある方々に
かかわれることに生きがいを感じるのです。


あなたは今

人類の歴史の最先端にいる


ということは

あなたのこれからの生き方が

人類の歴史を創っていく


誰か他の人でなく

あなたが歴史を創る主役なのだ


坂本龍馬


幕張ドルフィン歯科 矯正歯科


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

最近ジャズにはまっています。

幕張ドルフィン歯科の米山です。

特に私は、ビルエバンスやキースジャレットを聴きます。

取外し式の矯正を治療中の学生さんも、けっこう楽器を習っている方が多いのですが、
私のようにリスナー専門ではないようです。

プレーヤーは、自分の扱う楽器の練習だけでも大変で、名曲を聴いたり、ましてや生演奏を
聴きに行くことは少ないのでしょう。

太古から人は、打楽器を打つ習慣がありました。
ピアノは鍵盤楽器ですが、実は打楽器の要素が多分にあります。

ビルエバンス.jpg

私は、ピアノの音色が好きなのですが、そのリズムはほどよいバランスで構成されています。
噛むという咀嚼行為も、いわばリズム運動で、脳を活性化させることがわかっています。

音楽を聴くという行為にも、自律神経のバランスをほどよくする効果があるのですが、
矯正治療も、歯列のバランスを生体の本来ある姿にする医療といえます。

自律神経や歯列、咀嚼のバランスが悪ければ、うつ病や認知症、顎関節症など多くの疾患の
原因となります。

生活習慣でも規則正しい食事や睡眠が、健康上重要となることは、お分かりいただけると思います。
自分にとって心地よいものを選ぶことは、人生をよりよくする秘訣です。


進路は風の向きではなく

帆の向きで決まる


人生も環境ではなく

心の向きで決まる


進む方向は

自分の心が決めるのだ


坂本龍馬


幕張ドルフィン歯科 矯正歯科


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2017年2月 6日

キラーストレスをご存知でしょうか?

幕張ドルフィン歯科の米山です。

ストレスが過剰にかかると、体に変調をきたし、死亡する原因となることが欧米の研究で
わかってきました。

特に気を付けたいのが、今皆さんが手にしているスマホです。
多くの情報にさらされると人間は、過去や未来のことで不安となり、今ここに意識がない状態
となります。

そうなってしまうと脳や心臓に負担がかかり、脳こうそく、心筋梗塞、ガンなどの病気を
引き起こすことまで解明されています。

虫歯や歯周病を放置した場合にもその菌が、体内に侵入し血管を破たんさせることがあります。
こうしてみると予防歯科の役割は、とても重要であることがわかります。

3744_MKJ_062911.jpg

さて、ストレス解消には、何が必要でしょうか?
まず、ストレスとなっている原因を避けることです。

ただストレスといっても悪いことだけでなく、結婚や出産などの良いことも
ストレスとなっていることを明記しなければなりません。

とても避けられませんね。

アメリカ心理学会が推奨するものとして

笑い

友人や家族のサポート

運動

瞑想

となっています。

また、音楽を聴く、十分な睡眠、バランスのある食事を良く噛みながら
といった本当に基本的なことが、キラーストレスから身を守ります。

矯正治療も菌の定着を起こさない、よく噛める歯列を獲得することにつながります。

また、自分の好きなことを本心でやっているか?
という根源的なことも、最大のストレス解消となるでしょう。


自分がやりたいことを

やらなかったら


いったいそれは

誰の人生なのだ


世間体や

人の目を気にして生きる


そんな人生面白いか?


やりたいことをやるべし


坂本龍馬


幕張ドルフィン歯科 矯正歯科


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

5日の午後、テニスの最中に今年初の雨が降ってきました。
春雨なので、濡れても大したことはなく、風邪の心配もありませんでした。

幕張ドルフィン歯科の米山です。

取外し式の矯正をしていると、難症例ともいえる患者さんに遭遇します。
特に受け口は、顎顔面の問題が多く、矯正専門医では外科矯正となります。
つまり顎切りです。

取外し式の矯正は、歯を抜かず、ましてや顎も切らないで歯並びを改善することを
目標としています。
しかし、その場合は前歯は切端までの改善となり、限界があることも事実です。

歯並びは治したいけれども、抜歯や顎切りまではしたくないという方には、その限界を
容認していただいています。

3563_MKJ_062911.jpg

私は、最近その限界を補う方策はないかと考えていました。
それを可能にする顎顔面口腔育成研究会の存在を知り、入会することとなりました。

上顔面の発育不全や、下顎の過成長に対する治療法を学ぶことで、臨床の幅が広がる
可能性が見えてきました。

人の体に低侵襲で良好な結果が得られれば、それこそ幅広く支持されると確信しています。


どんなに批判されても、無視されても

バカにされても、ボロクソに言われても


それでも自分がやりたいこと

それを本望という


そんな生き方ができれば

たとえいつ死んでも悔いはない


坂本龍馬


幕張ドルフィン歯科 矯正歯科


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2017年2月 4日

現在、当医院ではホワイトニングキャンペーンを実施しています。

幕張ドルフィン歯科の米山です。

私自身、正直あまりホワイトニングには関心がありませんでした。
昨年にベテランの衛生士が、ホワイトニングのセミナーで勉強し、ぜひ取り入れたいとの
熱い要望に私も重い腰をあげました。

取外し式の矯正治療に通う患者さんも、女子中高生や主婦の方が多く、美意識もかなり
高いと思います。

実際私が、いつものように矯正治療中の女子学生さんに、ふとホワイトニングの話をすると、
目を輝かせて聞いていました。

ラバイア 005.JPG

抜歯をしない取外し式の矯正と虫歯や歯周病予防のためのクリーニング、その上に
歯を削らず白くするホワイトニングを提供することで、口腔内を大切にする意識が
向上するに違いありません。

坂本龍馬が、口のケアをしていたかは定かではありませんが、こんなことを言っています。


幸せを

感じ続ける


それがあなたの

ただ一つの義務である

幕張ドルフィン歯科 矯正歯科



このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2017年2月 3日

2日、吹き荒れる風の中、テニスをしました。

幕張ドルフィン歯科の米山です。

こんなときは、試合がいいとコーチが言うので、やってみましたが、私は風を気にしすぎて
1-6で負けてしまいました。
コーチはこんな悪天候をものともしないプレーで、さすがだなーと感心しきり。

取外し式の矯正を治療中の患者さんの中にも、私のように気にしすぎる方も少なくありません。
治療が終わるころ、最初の主訴を解決しても、希望が高くなり、ここをもう少しといった
要求度が高くなってきます。

春 003.JPG

顎拡大療法であるSH療法は、歯の土台を広げながら歯並びを改善していきます。
狭窄した歯列を本来あるべき位置へと戻していく過程で、呼吸も口から鼻へとシフトするように
指導していきます。

また、どのような矯正治療でも必ず後戻りが起こるため、SH療法では、やや歯の間が若干
開くくらいまで広げていくようにします。

私は取外し式矯正のいわばコーチなので、大局を常に見極めて、ゴールへと進めていきます。
患者さんの気にしすぎるところにアドバイスを入れつつ、たとえ進行具合が遅かったとしても
励ましながらゴールへと導いていきます。

大局さえつかめば、ゴールはすぐ目の前にあります。

人生の中で

失敗しない人は


人生に失敗する


たった一度の人生


思いきり

羽を伸ばして楽しむべし


坂本龍馬


幕張ドルフィン歯科 矯正歯科


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2017年2月 1日

春の足音が、少しずつ聞こえてきました。

幕張ドルフィン歯科の米山です。

もうすぐ門出のシーズンともいえる4月が近づいています。
取外し式の矯正で治療中の学生さんも、進学や就職と忙しい時期です。

私も矯正治療の中で、様々な進路を迎える学生さんのお話を聞く機会を持っています。
取外し式の矯正は、治療期間が3年から4年と長いために、治療経過だけではない
話題があります。

吹奏楽コンクールで金賞を取りました!

今度看護師になります!

4月にピアノの発表会があって、ショパンを練習しています。

志望の大学に受かりました!

などなど

ラバイア 008.JPG

さまざまな人生の1ページ綴られていく、彼ら彼女らの想いに寄り添いながら、
歯並びの改善以上に応援したくなるのです。

もちろん、挫折することもあるでしょう。
そんなときにも見守りまた、寄り添っていきたい。

門出は、人生の分岐点に過ぎません。
そこから再び険しい山道を、一歩一歩前へ踏み出してもらいたい。

取外し式の矯正治療も、一歩一歩が大切です。
ゆっくりでも前へ進むなかで、一緒に歩めることに喜びを感じます。


あなたが

苦しんでいる理由


それは

苦しむことを

選択しているから


幸せに

生きることを選べば


どんな状況でも

幸せに生きることができる


坂本龍馬


幕張ドルフィン歯科 矯正歯科



このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

« 2017年1月 | メイン | 2017年3月 »

Categories

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
幕張ドルフィン歯科 院長 米山吉洋

幕張ドルフィン歯科HPはこちら
院長 米山吉洋

歯科矯正は「目立つ、痛い、費用が高い」と思っていませんか?

当クリニックの矯正は、夜寝ているときだけ装着する「取り外し式」の装置を使用。一般的なワイヤーを使う治療方法とは異なるため、食事中や学校・仕事の時など、人前に出るときは装置を外すことが可能です。

この矯正の特徴は、歯はもちろん「歯の土台そのもの」をゆっくりと広げていくことにあります。ですから、治療後の後戻りの心配もほとんどありません。 また、治療費用も比較的安価(小学生なら35万円~)ということも大きなメリットですね。

「矯正治療を今まであきらめていた」「矯正を一度断念したことがある」という方、ぜひ一度ご相談ください。