«  2017年5月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2017年5月29日

少し外出しただけでも日焼けする季節となりました。

幕張ドルフィン歯科の米山です。

最近の矯正相談で私は、取外し式の矯正装置を毎日装着するだけで、歯並びが改善する
ことは、難しいとお話しさせていただいています。

そもそも歯並びが悪くなる背景には、小さいころからの食習慣が大きく影響を与えています。
良く噛まずにすぐ飲み込む習慣によって、頬や舌の力が低下します。
また、スマホを見ながらの姿勢の悪い食べ方が、顎をゆがませます。

食事1.jpg

親が躾として早く食べることを要求した場合、よく噛まない状態となり、歯列の悪い子供に
成長するでしょう。
私は常に矯正相談では、そのことを指摘させていただき、まず生活習慣の改善を求めます。

そのうえで、矯正治療の説明をさせていただき、一旦治療がスタートした場合でも
お口と舌の体操と,姿勢を正したよく噛む食習慣をアドバイスしていきます。

このように,歯列が生活背景によって影響を受けているわけで、どれかが欠けても矯正治療は
成功しないでしょう。


自由と責任は

表裏一体


しかし

責任をとれない子供に


自由ばかり与えるから

おかしくなるのだ


坂本龍馬

幕張ドルフィン歯科 矯正歯科



このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2017年5月24日

夏の到来を感じさせる陽気となりました。

幕張ドルフィン歯科の米山です。

歯列不正が、食生活に密接につながっていることを最近痛切に感じます。
お子さんの躾として、母親が早く食べなさい!と日常的に叱ることが、どれほど歯列に
影響を与えているかをご存知でしょうか?

良く噛めない、噛まない、すぐ飲み込む子供たちが増加している状況は、母親の間違った
躾によるものです。

本来は、ゆっくりよく噛んで、またテレビを見ないで地に足がついた状態での食事が,良い歯列
正しい姿勢を作り上げていきます。

食事.jpg

ここで告白すると幼少の頃私は、テレビを寝ながら見る癖が付き、視力の低下と左の歯列が
湾曲する結果となりました。

現在は、取外し式の矯正を5年間実践したおかげで、とてもよい歯列へと変わっています。

今現在、お子さんをお持ちのお母さんにアドバイスするとすれば、お子さんに食事を急がせないことと、テレビを見ながらの食事を辞めさせて、正しい姿勢を維持しながら良く噛むことを躾としてください。

私は間に合わなかった!と思われた方は、当医院までご相談ください。


言い訳しながら

生きていけるほど


人生は長くない


言い訳している間に

人生は過ぎていく


後悔先に立たずと心得よ


坂本龍馬


幕張ドルフィン歯科 矯正歯科


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2017年5月23日

劇団四季のアラジンを観劇しました。

幕張ドルフィン歯科の米山です。

以前私は、ライオンキングを観劇してとても深い感動があり、期待していた今回もまさにエンターテイメントが満載のミュージカルに酔いしれました。

2回とも同業の方との観劇でしたので、この感動を家族にも味わってもらいたいと思い
私の夏季休暇中にライオンキングの予約をしました。

2人の息子を持つ親としてライオンキングの物語は、号泣ものです。
今から涙腺を鍛えなくてはなりませんが。

ライオンキング.jpg

ようやく矯正プロモーションビデオの原案がまとまり、撮影日を待つばかりとなりました。
矯正治療が終了し、ピアノ科を目指す女子学生さんの夢の続きを応援するようなストーリーです。

ライオンキングのような壮大なストーリーでもなければ、お金もかけていませんが、
ある意味劇団四季にも負けないくらいの気概を持っています。

業者さんは、NHKの番組を制作した経験のあるプロですので、2回目の打ち合わせでは
私の意図を十分くみ取っていただけました。

どうぞご期待ください!


心が愉快なら

何もなくても満たされる


しかし心に憂いがあれば

全て満たされても空しい


坂本龍馬


幕張ドルフィン歯科 矯正歯科


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

先日の矯正相談で、大変興味深いお話を聞くことができました。

幕張ドルフィン歯科の米山です。

小学1年生の女の子の歯並びについて、お母さんと話しているなかで、お兄ちゃんの
歯並びはとてもきれいなのに、なぜこの子だけが悪くなったのかわからないといわれました。

私は、お兄ちゃんはご飯を良く噛んでいませんでしたか?と質問すると
妹は早食いで手間がかからなかったが、お兄ちゃんはとても遅く、後片付けして掃除が始まっても食べていたと言われるのです。

私はすかさず そこです!と

3592_MKJ_062911.jpg

小さいころからの食習慣として、よく噛む習慣が身についている場合、歯並びが悪くなる確率は
低くなります。

反対に母親の間違った躾として、早く食べることを是とした場合、そのお子さんは歯並びが悪くなる結果となります。

そこの違いは大変大きく、よく噛まない、噛めない、すぐ飲み込む習慣は、将来なにもいいことが
ないでしょう。

脳への活性化は低くなり、舌や頬筋、咬筋の力もなくぽかんと口を開けた呼吸になります。
本来の鼻呼吸から口呼吸へシフトした場合、風邪や慢性炎症由来の疾患になりやすくなります。

つまり矯正治療の前に見るべきところが、見えていない。
そこをしっかりと見せていくこと、これも私の仕事となります。


過去の出来事が

人生を決めるのではない


今これからの行動が

人生を決めるのだ


坂本龍馬

幕張ドルフィン歯科 矯正歯科



このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2017年5月22日

21日は真夏日となりました。

幕張ドルフィン歯科の米山です。

私は、顎顔面口腔育成研究会に初参加しました。
この会は、上顔面の劣成長による歯列不正を改善するために顎外装置を用いたアプローチを
中心としています。

私の臨床の中心はSH療法という散り外し式の装置による矯正ですが、そのなかでも
前歯が噛まない開口や骨格性の下顎前突には限界があります。

その限界にも適用可能な装置を用いて歯列不正を改善させる可能性を、今回の会に参加して
実感できました。

3654_MKJ_062911.jpg

ただし、顎外装置は一日15時間の装着が義務付けられていますので、患者さんの理解なければ継続は難しいようです。

当医院の取外し式の装置は、夜寝ている時の8時間で十分な効果が表れてきます。
そういった点においては、非常に患者さんよりな矯正治療といえますが、先ほど申し上げたように
限界もあることは事実です。

患者さんとそのご家族が、どこをゴールにするかを十分考えていくことで、術者患者双方の
利益となることが、医療としては大切なことといえます。

木を見て森を見ず

では愚かしい


森を見て木を見ない

では恥ずかしい


木を見て森も見る


それが

サムライの見方である


坂本龍馬

幕張ドルフィン歯科 矯正歯科


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2017年5月16日

取外し式の矯正患者さんで、病院のリハビリ科で働く女性がいます。

幕張ドルフィン歯科の米山です。

術後の後遺症が重度の場合、リハビリの期間を経て退院するわけですが、そのリハビリが
とても過酷であることは、想像に難しくありません。

ややもすると拒否されたり、時には暴力を振るわれることもあるそうです。
患者さんにとっては、とてもきつい期間であるので、私も未経験ながら、つらい気持ちになるだろうなと察します。

リハビリ.jpg

取外し式の矯正でも、装置の装着だけでは、よく噛める歯並びには改善しません。
そもそも歯並びが悪くなる原因は、食生活の軟食化による舌と頬筋、咬筋の力の低下があります。

その低下した力を活性化させる体操とよく噛む習慣、また舌を出す癖や頬杖などの習癖を
取り除く必要があります。

そのアドバイスを治療中に根気よく話していくのですが、よく聞いてくれる方とそうでない方に
分かれます。

リハビリのような過酷さには全く及びませんが、ある意味それ以上の重要性を秘めています。
歯並びが悪くない方でも良く噛むことは、脳が活性化し認知症の防止につながります。

健康を取り戻し、人生を輝かせるための医療としての重要度は、変わることはありません。


風が

吹かなければ


自分が動く


そうすれば

風が吹く場所に行ける


坂本龍馬


幕張ドルフィン歯科 矯正歯科



このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2017年5月15日

11月講演のクラシックコンサートを予約しました。

幕張ドルフィン歯科の米山です。

私が主催する下小岩会は、小中学校時代同期の3人のメンバーを中心とした
おもにクラシック鑑賞の会です。

年1,2回のクラシック鑑賞と親睦を目的としています。
いつもは、日本の楽団をチョイスするのですが、今回は奮発してボストン交響楽団を堪能します。

海外の楽団は、日本のオケよりかなり割高で、今秋はベルリンフイル、コンセルトヘボウ、ボストンといったスーパーオーケストラが大挙して来日します。

ボストン.jpg


以前にも話しましたが、現在取外し式の矯正プロモーションビデオを業者に依頼しています。
そのなかで、すでに矯正治療が終了された女子学生さんに出演していただく予定です。

彼女もクラシックピアノをしていまして、将来は大学のピアノ科を目指しています。

もともと歯並びを気にていた彼女が、ようやくきれいな歯並びとなり、もう一つの夢である
ピアノ科への合格と、さらなる技術の向上を目指す姿をとらえた物語にしていきたい
と考えています。

音楽というひとつの芸術を、一流の域にまで達していく過程をどれだけ楽しめるか?
このビデオは、単なる矯正プロモーションとしてではなく、彼女や若者への応援歌として昇華できればとひそかに目論んでいます。


世界が美しいから

あなたが輝くのではない


あなたが輝くときに

世界は美しくなるのだ


坂本龍馬


幕張ドルフィン歯科 矯正歯科


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2017年5月13日

ライザップに通っている友人がいます。

幕張ドルフィン歯科の米山です。

私には、全く関係のないシステムなのですが、中年太りに悩まれる方には、
たとえ高額でもスリムになりたい!といった願望が高いのでしょう。

特に注目することは、糖質の摂取、つまりご飯が禁止されることです。
そしてマシンで負荷をかける場合も本人の筋肉の違いによって、計算されたものであるようです。

毎日の食事も常にチエックされ、厳重な管理下で数か月のメニューをこなさなくてはならない。
私からすれば、毎日のウオーキングと糖質の制限を自ら行えば、たやすいと安易に感じてしまうのですが、たばこもそうですが、糖やニコチンは脳内麻薬といわれ、中毒になるため
そのような治療?が必要なのでしょう。

ライザップ.jpg

食事も早食いではなく、よく噛むことで満腹中枢が満たされ、過食にはなりません。
最初にサラダから食べたり、ごはんに納豆をかけるだけでも血糖値の急上昇は、抑えられます。
毎日3食をしっかり、ゆっくり食事するといったことでも、肥満は防げます。

え?それができれば苦労ない?
いえいえ、ダイエットは苦しんでやるものではないという意識さえ持てばいいのです。

人は苦しんだ後、ご褒美がほしくなるものです。
そのご褒美の先には、必ずリバウンドが待っていますから。


凡人は

偶然に期待する


しかし賢人は

自分で種を蒔く


坂本龍馬


幕張ドルフィン歯科 矯正歯科


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2017年5月12日

17日の歌舞伎は、とても華やかな舞台でした。

幕張ドルフィン歯科の米山です。

歌舞伎の世界は、男世界なので女形という役があります。
現代の女形は、かなり背が高くなり、とても優美ないでたちとなっています。
実際顔貌を見ると顎が細く、肩は、なで肩であることがわかります。

食文化は、江戸時代より軟食傾向となってきましたので、女形を演じる役者の歯列も
狭窄傾向と想像します。

顎が発達した役者は、隈取りの化粧が映えた武将の役などを演じる傾向にあるようです。

歌舞伎 003.JPG

食と同時に注目されるものに姿勢があります。
江戸時代は、正座をした状態で食事をするために、現代人ほど舌や頬筋の力の低下は
なかったはずです。

整体に通ってもすぐ肩こりや腰痛が出てしまう原因は、日常的に使う筋肉が変化してきたからです。
江戸時代にはなかったPCやスマホを四六時中覗き込むような姿勢を、継続していけば
肩から首にかけてのコリが、軽減されることはないでしょう。

歌舞伎の世界のように、現代でも姿勢を美意識として重要視している日常であれば、肩こりや
腰痛も少ないのではと考えます。

まさに、日本の美意識の中に学ぶことは、たくさんあるはずなのです。


当たり前を

疑うことから


真理の探究は始まる


常識という

古い概念が壊れたとき


真理は初めて

その姿を見せ始める

坂本龍馬

幕張ドルフィン歯科 矯正歯科


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2017年5月10日

11日は、歌舞伎観劇をしました。

幕張ドルフィン歯科の米山です。
歌舞伎は江戸の大衆文化として発展し、現在では、古典だけでなく新作ものもあるようです。

江戸文化と現在の食文化は、大きな関係があります。
徳川将軍の顎骨の研究では、殿様の食事の傾向がうかがい知れます。
徳川家では顎が細い将軍が多く、歯列も狭窄傾向にあることがわかっています。

歌舞伎.jpg

一般庶民、特に農民の顎骨は、しっかりとしていて歯列も狭窄傾向が少ない状態です。
つまり殿様と農民の食事の傾向が、相対的に顎に大きな影響を与えているわけです。
農民は、比較的硬い歯ごたえのある食事をしている反面、殿様は丁寧な調理法の御膳食でした。

このように同じ時代に生きた人でも身分や食事の傾向によって、顎骨にも大きな変化が
見られます。
現代人にも顎がしっかりした人もいれば、もともと顎が細く歯列も狭窄傾向にある人もいます。

しかし、相対的には顎が細く狭窄歯列傾向の人が、圧倒的に多くなっているようです。
それは、言うまでもなく食文化の負の遺産となっています。
食と歯列不正は、ことさら左様に密接な関係を持ち、そのことを理解していない方が圧倒的な
状況があるのです。


そもそも 

質問が間違っていたら

正しい答えは出てこない


答えがほしかったら

正しい質問をするべし


坂本龍馬

幕張ドルフィン歯科 矯正歯科



このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2017年5月 8日

連休は皆さんいかがお過ごしでしたでしょうか?

幕張ドルフィン歯科の米山です。

私は、家族と過ごすことが多く、野外ジャズや高尾山のハイキングなど、よい休日を過ごしました。
野外での食事は、とても気持ちのいいものです。

高尾山 007.JPG

私は、家族に食事中はよく噛むようにといい続けていますが、はたしてそのような躾を皆さんは
お子さんにしていますでしょうか?

たぶん自分も良く噛んでいないために、そのような思考には至らないのではと想像します。
ご自身の歯並びが悪い場合、家庭での食生活が直接お子さんにも影響を与えていると見たほうがいいでしょう。

そういった意味においては、生活習慣の遺伝といっていいかもしれません。
虫歯や歯周病は、親子間の感染症であり、歯列不正は生活習慣病という側面があります。

歯ごたえのあるものよりは、舌で溶けるような料理に高い評価を与える昨今、その結果咀嚼力が
低下し、口呼吸となり、肺炎や認知症が増加するという負のスパイラルが起こっています。

これらをストップさせるためには、日ごろご家庭で良く噛む習慣をぜひ作っていただきたい。
そう願います。


失敗でも成功でも

経験を積めば積むほど


エネルギーは増えていく


つまり

年をとればとるほど

エネルギーは増えていくのだ


坂本龍馬

幕張ドルフィン歯科 矯正歯科


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2017年5月 6日

連休中、私は家族と高尾山へ行きました。

幕張ドルフィン歯科の米山です。

連休中とあって、山頂まで人の列が途切れることなく続いていましたが、森林浴ができて
とても爽快な環境に心が洗われました。

全くゴミひとつ落ちていないことから、ミシュランにも掲載されることはあると納得した次第です。
山頂では、御座とお弁当を広げている家族連れが多く見受けられました。

自然の中や家庭で家族と食事を共にすることが、より一層おいしく感じられるシュチュエーションとなり、人生をより豊かなものにしてくれます。

高尾山 014.JPG

さて、私は食事をどのようにいただくかを追求する専門家ですので、ここではその話をしましょう。
食事や会話時に口を開けることは、誰でもそうでしょう。

しかし、歩いている時でも口を開けてしまうことは要注意です。
そのような方は明らかな口呼吸であり、口輪筋や頬筋、舌の力が低下しています。

また、その結果歯列も不正傾向にあり、咀嚼力もない状態であることが大方の見解です。
お弁当のおにぎりもこぼし勝ちであったり、水分がないと飲み込めなかったりするでしょう。

また、ストレスによる歯ぎしりやくいしばり、四六時中歯と歯を接触させる行為も、経年的に歯の破折や咬耗を引き起こします。

大自然の中での食事や家族との気の置けない会話のなかでも、よく噛む意識、なるべく
水分を使って飲み込まない、習慣を付けていただきたく思います。


人は

出来事によって

傷つかない


それを

どう解釈するかで

傷つくのである


坂本龍馬

幕張ドルフィン歯科 矯正歯科



このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2017年5月 2日

母の日が近づいてきました。

幕張ドルフィン歯科の米山です。

私は毎年、87歳になる母にカーネーションをプレゼントしています。
母は、現在一人暮らし。
今でも実家で洋裁教室を営み、毎週お茶の御稽古に通う生活をしています。

私が幼少のころから洋裁教室をしていましたので、食卓には出来合いのものばかりが
並んでいました。

食事は、妹と二人でとることも多く、よく噛みなさいと言われたこともありませんでした。
私の顎は細く、下の前歯は叢生で奥歯も狭窄していました。

今では当時の食生活習慣のおかげで、歯列不正になったという理由がわかりますが、
こうみると両親が共働きの生活背景も歯列不正の一因といえます。

カーネーション1.jpg

また、勉強中の頬杖や手を枕にして寝ることも歯列を悪い方向へ導く癖です。
母が悪いわけでは決してないのですが、親の因果が子に報いとはよく言ったもので、
良くも悪くも影響が大きいのが親です。

ことさら左様に、食の取り方が歯列に影響を与えるわけです。

当時から始まった歯列不正も、歯科医師となって取外し式の矯正装置を自分の口に入れてから
5年経過した今、ようやくあるべき姿へと変貌を遂げています。

ただし、今後の軟食にあふれている現在の食文化に対抗すべきことは、よく噛むという
意識にほかなりません。

そこを外すとまた元の狭窄した歯列へと戻ってしまうでしょう。


時間は

流れではなく

重なりである


過去の上に

今が重なり


今の上に

未来が重なる


そうやって

永遠の今が存在している


坂本龍馬


幕張ドルフィン歯科 矯正歯科


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2017年5月 1日

連休中皆さんは、いかがお過ごしでしょうか?

幕張ドルフィン歯科の米山です。

29日に、私は家族と御茶ノ水のジャズ野外フェスに参加しました。
昨年の野外フェスは、錦糸町界隈であり、ストリートや公園には、ジャズを堪能する聴衆で
盛り上がりを見せていました。

今秋には、横浜や代々木でも、ビッグなジャズフェスが予定されていて、私も気が気でなりません。

ブルーノート東京のようなライブハウスで聴くジャズも酔いしれるのですが、野外で聴くジャズは、
また別の高揚感があります。

jazz 006.JPG

最近私は、取外し式の矯正治療中に装置の調整以上に大切にしていることがあります。
それは、歯並びが悪くなった原因をお話しすることです。

多くの方は、歯並びが悪くなるのは遺伝という認識ですが、実は幼いころからの食習慣が
大きく影響を受けていることには、考えが及んでいない傾向にあります。

軟食傾向にある現代食は、舌や頬の筋肉を弱めてしまい、その影響が歯列を狭めていくのです。
また、柔らかい食事を毎日食べていくことで噛む回数も減り、益々歯列不正を助長していきます。

そのような原因を治療の中でお話しし、よく噛む生活習慣と舌と頬筋の力を高めるあいうべ体操を
治療と思って行ってもらうようにします。

毎日の装置の装着だけでは、歯列不正は改善しません。
今まで普通に感じてきた生活習慣の改善も視野に入れて行かなければ、理想とする歯列には
なり得ないのです。

今までの生活習慣が自分の歯列不正につながっていることを自覚していただくことで
自ら治すという意識を持ってもらいたいのです。


諦めるための

言い訳よりも


諦めたら

どれ位後悔するかを


考えるべし


坂本龍馬


幕張ドルフィン歯科 矯正歯科


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

« 2017年4月 | メイン | 2017年6月 »

Categories

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
幕張ドルフィン歯科 院長 米山吉洋

幕張ドルフィン歯科HPはこちら
院長 米山吉洋

歯科矯正は「目立つ、痛い、費用が高い」と思っていませんか?

当クリニックの矯正は、夜寝ているときだけ装着する「取り外し式」の装置を使用。一般的なワイヤーを使う治療方法とは異なるため、食事中や学校・仕事の時など、人前に出るときは装置を外すことが可能です。

この矯正の特徴は、歯はもちろん「歯の土台そのもの」をゆっくりと広げていくことにあります。ですから、治療後の後戻りの心配もほとんどありません。 また、治療費用も比較的安価(小学生なら35万円~)ということも大きなメリットですね。

「矯正治療を今まであきらめていた」「矯正を一度断念したことがある」という方、ぜひ一度ご相談ください。